コスパNo1のNURO光!提供エリアの調べ方とエリア外のおすすめ回線

コスパNo1のNURO光!提供エリアの調べ方とエリア外のおすすめ回線

当ブログの問い合わせ内容で多いのがやはり「初期費用の負担が少なく、月額料金が安い光インターネットを教えてください。」というものです。そして、回線速度下り最大2GbpsとコスパNo1のNURO光をオススメすることは多いですが、唯一の弱点といえば。そう、提供エリアの狭さですよね。

今回はまず、NURO光の提供エリア判定のやり方と、NURO光が使えない場合のおすすめ光インターネットをお伝えしていきますね。

※表記している価格は税込みです。

まずはNURO光のおさらい

NURO光のサービス概要をざっくりお伝えしますね。NURO光はSo-netが提供している回線速度が下り最大2Gbpsの光インターネットサービスです。以前は集合住宅については7階建てまでの建物に対応していましたが、今は階数に関係なく全ての建物で対応できています。

  • 回線速度が下り最大2Gbps
  • 無線LANルーターが込みで5,200円
  • 工事費は実質0円
  • キャッシュバック45,000円 までついてくる
  • 設定サポートが1回無料
  • Softbankスマホなら、「おうち割 光セット」も使える

という嬉しいメリットがたくさんあります。詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。
NURO光の特典・キャンペーンや料金、メリット・デメリットを徹底解説!

また、デメリットとしては

  • 工事までに日数がかかることと、
  • 工事費割引きのため36ヶ月は使う必要がある
  • 提供エリアが狭い

ということですね。工事までの日数は待っていれさえすれば開通するので良しとしますが、エリアは「=使える・使えない」なのでとても重要。

NURO光は提供エリアが広がり、待っていたユーザーには嬉しいところです。

【提供エリア】
・北海道
・関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)
・東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)
・関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)
・中国2県(岡山、広島)

・九州2県(福岡、佐賀)
 ※一部エリア除く

提供エリア判定の方法

NURO光の提供エリアは、公式サイトで判定ができます。

◆公式サイト:NURO光

(1)サイトを下にスクロールして「G2Tプラン(3年契約)で申し込む」をクリックします。

NURO光提供エリア検索

(セキュリティソフトつき+500円の2年契約を申し込むならG2Dプランをクリック)

(2)次の画面で郵便番号を入力して「住所を検索する」で丁目が選べます。そのあと、「マンション・アパート)」もしくは「戸建て」なのかでを選びます。

NURO光提供エリア検索

入力した後は画面下の「提供エリアを確認する」ボタンをクリックすると提供判定の結果が表示されます。次のように緑の〇が出てくれば、提供エリアでNURO光が使えます。

提供エリア判定3

提供エリア判定が〇であれば同じ画面に、入力した条件・住所でのプランの内容が下のように確認できますよ。

NURO光提供エリア検索

これで、提供エリア判定はできました。もし、このまま申し込みをしたい人は画面下の「次へ進む」から先に進めます。

提供エリアじゃなかったら何を選べば…

提供できない場合は、他の光インターネットを探さなきゃいけませんよね。これもまた、数あるサービスの中から選ばなければならないので大変です^^;

NURO光と合わせておおススメできる光インターネットがauひかりです。

特典・キャンペーンが優秀「auひかり」

auひかり

ご存知の人も多いと思いますが、KDDIの設備を使った光インターネットです。

特徴としては、NTTの設備ではないためユーザー数が多くはなく全国的に通信速度が速い傾向にあります。

auスマートバリューが使える点もポイントですが、おススメできる最大の理由としては、優良代理店「NEXT」からの申し込みで充実した特典・キャンペーンを受けられるからです。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目~:5,390円
3,740~
5,500円
(設備による)
事務手数料3,300円
工事費41,250円
→ キャンペーンで実質無料
33,000円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月間24ヶ月間
解約金16,500円7,700円
撤去費用31,680円
提供エリア東海・長野・関西を除く全国全国

特典・キャンペーン内容としては、

  • 初期工事費が無料(電話サービスが必須)
  • キャッシュバックが最大52,000円
  • 他社から乗り換え費用の還元あり(同住所が条件)

キャッシュバックの一部は代理店から最短翌月末にもらえるので、よくある11か月後まで待つ必要も、忘れる心配もありません。

月額料金はNURO光とほぼ同じ金額で使えますが、契約期間が36ヶ月と長いところは注意しないといけないところです。

まとめ

いかがでしたか?光インターネットはコストパフォーマンスで考えた場合は、ダントツでNURO光をオススメしますが、提供エリアが狭いので使えない人も多いはずです。

そんなときは、代替えで初期費用や特典・キャンペーンが充実しているauひかりを検討してみてはいかがでしょうか?

まずはNURO光の提供エリアをチェック

まずはNURO光の提供エリアをチェック

ネット回線に、安さだけでなく回線速度も求める人にとっては、「NURO光」がコストパフォーマンスが最も良い光インターネットと言えます。

さらに、特典・キャンペーンとして

  • 45,000円 キャッシュバック
  • 工事費用(44,000円)が実質0円
  • 訪問設定サポート(9,900円相当)が1回無料
  • 初月の月額料金5,200円が日割り

が適用されます。NURO光を検討しているのであれば、特典・キャンペーン実施期間中に申し込む方がおトクですね^^

※NURO光提供エリア※

・北海道

・関東1都6県(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬)

・東海4県(愛知、静岡、岐阜、三重)

・関西2府3県(大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良)

・中国2県(岡山、広島)

・九州2県(福岡、佐賀)

(※一部地域を除く)

エリアは順次拡大中とのことですので、一度エリア判定してみてはいかがでしょうか?


提供エリアをチェックする

この記事を見た人はこんな記事も見ています