めっちゃWiFiの評判は良い?悪い?他と比較した結果まとめ

めっちゃWiFiの評判は良い?悪い?他と比較した結果まとめ

モバイルルーターの申し込みを検討している方で、『WiMAXが良いのか?どんなときもWiFiが良いのか?』とお悩みの方いませんか?

モバイルルーターを選ぶ際は、料金、通信速度、通信制限の有無、この3点が選ぶ際に重要になってきます。

そこで、この記事ではその三拍子が揃っている「めっちゃWiFi」を取り上げ、人気のどんなときもWiFiやWiMAXと比較し、Wi-Fiを快適に使うなら本当にめっちゃWiFiで良いのかを見ていきたいと思います。

※ご注意

コロナウイルス対策のテレワーク需要によって、 発送に遅れまたは新規受付を停止しています。 すぐに使えるポケットWiFiをお探しの方は、 「テレワークにおすすめのポケットWiFi6選」をご覧ください。

めっちゃWiFiとは?

めっちゃWiFiは、SIMフリースマホの「スマモバ」ブランドで有名な、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が運営元のモバイルルーターです。

スマモバはキャリアが長く信頼性もあり、口コミでの評判も上々です。

主な特徴として、完全定額制で月内や3日間の通信制限がないことや、国内外で使えることが挙げられます。

めっちゃWiFi

 めっちゃWiFiのサービス概要
月額料金3,480円
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
事務手数料3,000円
端末代0円
契約期間2年(自動更新なし)
解約金~24ヶ月:9,800円
25ヶ月~:0円
通信制限なし
※海外では通信制限あり

料金はず~っと3,480円で使える!

めっちゃWiFiは月額料金が変わらずずっと定額

めっちゃWiFiの月額料金は3,480円で、他社のように「最初の何ヶ月間だけ」「キャンペーン期間中」などの限定ではなく、常にこの料金で利用できます

料金自体はどんなときもWiFiと同額ですが、めっちゃWiFiの方が解約金が安く、2年以降であれば解約金がかからないといったメリットがあります。また、無制限というところもポイントで、WiMAXのように3日間10GB制限もないため、ヘビーユーザーにもおすすめです。

利用端末はU2sの1種類

めっちゃWiFi 利用端末U2s

めっちゃWiFiで利用可能な端末は、こちらの「U2s」という機種1種類のみです。

このU2sという機種は、ギガWi-Fi、MUGEN WiFi、どこよりもWiFi、めっちゃWiFi、クラウドWiFiなど、様々なモバイルWi-Fiサービスで利用されています。

U2sの主な特徴
通信速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
ディスプレイなし
連続使用可能時間12時間
サイズ127 x 65.7 x 14.2 mm
重量151g
同時接続台数5台

端末のU2sはダウンロード速度が最大150Mbpsで、WiMAXより速度は遅いです。

U2sはUSB充電ができ、データ量の確認や本体の設定変更をしたい時はパソコンかスマホでできます。また、ディスプレイがないので液晶が割れる心配もありません。

他のモバイルルーターと比較すると特に薄型で、ドコモ、au、ソフトバンクといった3大キャリアの回線を切り替えて使える特徴もあります。

どんなときもWiFiやUQ WiMAXとの違いは?

モバイルルーターには様々な種類があるため、実際に申し込もうと思っても『他との違いが何なのか?』といった疑問を抱いてしまいます。

そんな方のために、めっちゃWiFiが「どんなときもWiFi」や「UQ WiMAX」といった他のモバイルルーターと、何が違い、どの点が優れているのか?を見ていきましょう。

 めっちゃWiFiどんなときもWiFiUQ WiMAX
月額料金3,480円3,480円~3,880円~
最大速度下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:150Mbps
上り:50Mbps
下り:1.2Gbps
上り:50Mbps
事務手数料3,000円3,000円3,000円
端末代0円0円ショップによって異なる
契約期間2年(自動更新なし)2年2年
解約金~24ヶ月:9,800円
25ヶ月~:0円
~12ヶ月:19,000円
13~24ヶ月:14,000円
25ヶ月目(更新月):0円
26ヶ月~:9,500円
更新月以外:1,000円
通信制限なしなし3日間10GB

めっちゃWiFiは、スペックや料金体型で他と比較した場合には大きな違いはなく、解約面での違いがありました。

そのため、万が一解約する時のことを考えてめっちゃWiFiを選ぶというのも一つの手かもしれません。

どんなときもWiFiの特徴と比較

上表で紹介した以外に、このような特徴があります。

  • 国内海外でも使える
  • 月額料定額制
  • 料金プランは一つのみ
  • 通信制限原則なし
  • 3大キャリア回線使用
  • 通信障害が増えた

どんなときもWiFiはギガWi-Fiとサービス内容が似ています。

どんなときもWiFiも海外で使えますし、ドコモ、au、ソフトバンク回線を使えることも同じでした。また、通信速度や対応エリアなどもほぼ同じです。

ですが、利用端末が違います。どんなときもWiFiの端末はD1ですが、めっちゃWiFiのU2sと見た目も瓜二つでスペックも似ています。連続使用時間も12時間と長時間利用が可能です。

めっちゃWiFiと同じく2年縛りですが、どんなときもWiFiは2年ごとの自動更新となっていて、どんなときもWiFiと比べて解約金も割高です。

UQ WiMAXの特徴と比較

UQ WiMAXには、表で紹介した以外に以下のような特徴があります。

  • ギガ放題プラン
  • ギガ放題でも3日間10GB制限あり
  • KDDI(au)回線使用
  • 通信には安定感がある
  • 据え置きホームルーターもある
  • 機種が複数選べる

同じく使い放題の定額制ですが、月額料金が少し割高です。

WiMAXはau回線(KDDI)でそもそも別回線になり、全く使えないという通信障害が起きにくいのがメリットです。ただし、その代わりと言ってはなんですが、料金は他より割高です。

また、使い放題ではあるものの3日間10GB制限があるため、通信制限の面で見るとめっちゃWiFiの方が優れています。さらに、プロバイダ規制やP2P規制などもあるので、大容量通信をしたい人にはあまりおすすめできません。

なお、めっちゃWiFiとも月額料金が同額の「STAR WiFi」は、2年縛りもなくめっちゃWiFi同様に無制限プランで利用できるので、通信量を気にすることなくネット通信が楽しめます。また、3日間10GBまでといった制限もありません。

STAR WiFiについては以下の記事で紹介しています。
 ⇒縛りや解約金がないSTAR WiFiはおすすめ?口コミや評判は?

めっちゃWiFiの口コミ

  • 無制限はありがたい
  • 通信が遅くないし快適
  • 使い放題では割安
  • 充電時間が長い
  • 丸一日はバッテリーが持たない
  • 電波の入りが悪い
  • 通信速度は遅い

めっちゃWiFi利用者の口コミを見てみると、良い評判・悪い評判どちらもありました。

無制限なので通信量を気にしなくて良いという声が挙がっている反面、通信速度が遅いという不満の声も聞かれます。

良い評判

利用者の感想によると、人混み以外では通信速度が快適のようです。

モバイルルーターはあくまでもスマホキャリアの電波を受信して利用するので、周りに人が多い場合は電波(回線)が混雑し遅くなる可能性があります。

悪い評判

めっちゃWiFiの通信速度に不満を挙げている方もいました。1Mbps未満はかなり遅く、ネット検索もまともに行えないレベルです。

他には電波の受信環境が悪くなるという口コミもあります。『アンテナマークが3本立たない』『駅や地下、車で移動中などは不安定になる』といった書き込みもありますが、そもそも電波は地下や移動中は入りづらかったりするので、この点についてはめっちゃWiFiの評判とは言えません。

めっちゃWiFiのメリット

めっちゃWiFiには以下のようなメリットがあります。

  • 月間の通信制限がないこと
  • 自宅や外でも使える
  • 世界100カ国以上で使える
  • バッテリーが約12時間もつ
  • 自動更新がない
  • 初期契約解除制度で安心

ポケットWiFi系で比較すると、めっちゃWiFiは通信制限がなく海外でも使えるのがメリットです。また、めっちゃWiFiは2年縛りではあるものの自動更新ではなく、他社に比べて解約金が安いというのも魅力です。

通信制限なし

めっちゃWiFiは速度制限なし

めっちゃWiFiは原則月間の通信制限はありません。

WiMAXのように、3日間で10GB以上の通信をしても速度制限がかかったりしません。

ただし、違法ダウンロードなどや著しくネットワークを占有するほどの大容量通信をした場合には、制限されてしまう可能性がありますので注意が必要です。

海外100カ国以上で使える

海外対応地域引用元:めっちゃWiFi重要事項説明書より

めっちゃWiFiのメリットは海外でも使えることです。

アジア、ヨーロッパ、南米・北米など、100カ国以上の国と地域で利用が可能で、海外利用にあたって申請とかも必要なく、渡航先で端末の電源を入れるだけで利用できます。

ただし、日本国内とは違い、海外での利用にあたっては1日単位での料金が請求されます。アジアでは850~1,250円、その他ヨーロッパ、オセアニア、アフリカ、北米・南米では1,250円となっていて、1日に1GB以上の通信をした場合には速度制限をかけられてしまいます。

初期契約解除制度があるから安心

めっちゃWiFiには初期解約解除制度がある引用元:めっちゃWiFi重要事項説明書より

めっちゃWiFiは、契約後8日以内であれば無償でのキャンセルができます。

この「初期契約解除制度」はクーリングオフ制度と同じで、使ってみて『電波が入らない』などの場合、8日以内であれば違約金もかからずにキャンセルができる制度です。ただし、初期費用の事務手数料3,000円だけは請求されてしまいます。

また、破損や紛失をしてしまうとレンタル機器損害賠償金として12,000円が請求されるので注意しましょう。

めっちゃWiFiのデメリット

  • 回線速度が遅い
  • 2年未満の解約には解約金がかかる

先ほどTwitterの書き込みでも紹介したように、速度の遅さがデメリットだったりもします。

通信速度が遅い

めっちゃWiFiは回線安定度で不満の声もありました。

上りの通信速度がやや遅いので、画像や動画をアップロードするときに時間がかかります。実際の平均通信速度は、下りで7~30Mbps、上りで5~10Mbpsです。

WiMAXはダウンロード・アップロードともに高速です。理論上の最大速度ではめっちゃWiFiの8倍にも及びます。ですが、UQ WiMAXやSmafi WiMAXなどWiMAX系以外はほとんどが下り最大150Mbpsなので、このデメリットはめっちゃWiFi以外のモバイルルーターでも同様のことが当てはまってしまいます。

ただ、めっちゃWiFiには通信制限がないので、1日に10GB以上のデータ量が多い通信をする人にはおすすめです。

2年未満の解約には解約金がかかる

契約期間解約金
~24ヶ月9,800円
25ヶ月~0円

めっちゃWiFiも他のモバイルWi-Fiと同じように2年の縛りがあります。

そのため、2年以内に解約をしてしまうと9,800円の解約金が取られてしまいます。これは他社でも同じ仕組みですが、めっちゃWiFiは他社よりも解約金が安いです。中には20,000円近くするところもありますので。

また、めっちゃWiFiは自動更新ではないため、最低利用期間である2年を過ぎた後はいつ解約しても解約金がかかりません。

めっちゃWiFiはこんな人におすすめ

  • 持ち歩いて使いたい
  • WiMAXより安く抑えたい
  • 解約金が高いのは嫌だ
  • 海外旅行・出張が多い
  • 新しいものが好き

めっちゃWiFiは全体的にパフォーマンスが良い回線です。

固定回線(auひかりやソフトバンク光などの光回線)とは違って、持ち歩きが出来たり海外でも使えたりと、使い勝手が良いものです。

通信無制限のためデータ量を心配する必要もないので、スマホで月末に通信制限がかかってしまう人ならおすすめできます。家でも外でも、ノマドワーカーのような人にはおすすめですです。

めっちゃWiFiがおすすめできない人

  • 回線の安定度が欲しい
  • 料金をどこまでも安くしたい
  • 2年縛りは嫌だ

ご紹介してきたように、めっちゃWiFiには多くのメリットがありますが、おすすめできな人もいます。

基本1Gbpsの光回線と、最大でも150Mbps(約6分の1)のめっちゃWiFiでは速度や安定性が大きく違うため、その点を求める場合は安定した光回線の方が良いでしょう。

また、月額料金も最安ではありません。他のモバイルルーターと比較すると中間くらいの料金です。さらに、最低利用期間も2年(自動更新はなし)なので、『2年縛りは嫌!』という人はSTAR WiFiやクラウドWiFiなどの他のサービスがおすすめです。

STAR WiFiについては以下の記事で紹介しています。
 ⇒縛りや解約金がないSTAR WiFiはおすすめ?口コミや評判は?

おすすめの申し込み窓口

めっちゃWiFi

めっちゃWiFiは公式サイトから簡単に申し込むことが可能です。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. 申し込み種別(新規・追加)を選択
  3. 名前や生年月日などの個人情報を入力
  4. 利用端末のカラーを選択
  5. 利用規約に同意して申し込み完了
  6. 後日電話確認
  7. 商品発送
  8. 受け取り後、初期設定をし利用開始

自分の住んでいる地域が対応エリアであればすぐにWEB申し込みが可能です(申し込みにはクレジットカードが必要です)。

申し込み完了から3営業日前後でモバイルルーターが送られてきます。あとは、SIMカードを挿してIDやパスワードなどの初期設定をすれば利用できるようになります。

めっちゃWiFiは平均的に優秀なモバイルルーターです。

速度制限なし、3キャリアの回線利用が可能、自動更新がなく解約金が安い、海外でも使えるなど、総合的なパフォーマンスは高いと言えます。

通信速度と安定性がこれからの課題だったりしますが、使い放題で割安な回線を使いたい人にはめっちゃWiFiはとてもおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*