KCNの評判やキャンペーン、メリットと注意点まで全て解説

KCNの評判やキャンペーン、メリットと注意点まで全て解説

あなたは今、奈良県でネット回線を探してしてKCNを検討していますね? 実際に申し込みをして大丈夫なのか、評判や口コミを知りたいですよね。

ここでは、KCNのユーザーの評判や口コミを中心に、料金体系やキャンペーン、メリットと注意点も踏まえてお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、KCNがどんな人に向いているのかもわかりますよ。さっそくですがネット上でのKCNユーザーの評判や口コミから見ていきましょう。

1.ユーザーの評判・口コミはどう?

ますは、サービス内容に満足している方の口コミからです。

カスタマーサポートの対応が良いという内容が多いですね。ケーブルテレビは提供エリアが限られるので、全国対応のネット回線よりもユーザー数は少ないでしょうが、その分サポートはきめ細かくできるのかもしれませんね。

続いては、サービスに不満がある方の口コミです。

ごく一部ですが、速度に不満がある人がちらほらいました。

マンションタイプのVDSL方式は、一部光回線を使っていないため速度が遅くなる傾向があります。光回線が使えると思って契約したらVDSLだった、というユーザーにとっては、「光じゃないのにこの価格…?」と思ってしまうのは仕方ないかもしれません。

次に、KCNのサービス内容について、キャンペーンや料金体系を見ていきます。

2.KCNのネット回線について

KCNは近鉄ケーブルネットワークの略で奈良県を中心にサービス展開をしているケーブルテレビです。そのKCNが提供しているネット回線を「Kブロード」と呼び、特徴は光ファイバーのネット回線と、テレビサービス用のメタル線と光回線を使ったハイブリッドのネット回線を用意しています。

また、他のケーブルテレビと同様に充実したテレビ放送サービスや電話サービスもセットで使うこともできます。

電話サービスが少し他とは変わっていて、ソフトバンク・auとそれぞれ提携しているプランがあるので、対応するキャリアの携帯電話とセット割りを受けられたり、無料通話ができることも特徴です。

2-1.月額料金や初期費用・解約金も知りたい

KCNのネット回線のプランと料金体系をまとめます。

 戸建て向け集合住宅向け
月額料金10G
(光:10Gbps)
1~2年目:6,000円
3~4年目:5,500円
5年目以降:5,000円
1Gとく割
(光:1Gbps)
4,800円
100メガプレミアム
(光:100Mbps)
4,500円
プレミアム320とく割
(300Mbps)
3,800円
プレミアム160
(160Mbps)
3,800円
ベーシック5とく割
(5Mbps)
2,600円
事務手数料3,000円
工事費用0円
契約期間1年
(自動更新あり)
※とく割プランは2年
解約金24ヶ月以内:最大62,400円※
24ヶ月目(契約満了月):0円
25ヶ月目~:8,000円
8,000円

10Gプランはオンラインゲームをしたり大容量のデータのアップロードする人向けのプランなので、普通のネット利用であれば1Gのプランから検討することになります。

のちほどご紹介しますが、10Gと1Gとく割の月額料金は、キャンペーンが適用されてもっとお得に利用できます。ですが、光1Gより速度が遅いプランは回線速度に比べて割高です。

テレビサービスも合わせて申し込む場合は、選ぶコースによって工事費は別途20,000円~かかる場合もあります。(電話サービスは工事費無料)

また、無線LANルーターのレンタルは月額100円と安く借りることができますが、無線端末登録料という名目で3,000円とられるので自分で用意した方が良さそうです^^;

2-2.キャンペーンや割引き

KCNのインターネットサービス「Kブロード」のキャンペーン・割引きは次の5つ。

  • 10Gスマート割
  • 1G(ギガ)とく割スマート割α
  • 工事費無料
  • 光長割
  • auスマートバリュー
  • ソフトバンク おうち割 光セット

10Gスマート割

10Gを新規で申し込むと、月額料金(6,000円)が24ヶ月間、2,000円割引されて4,000円で使えるというものです。

ただ、この割引は最低利用期間2年となっており、24ヶ月以内に解約すると契約残月数×2,600円の解約金が発生します。

1G(ギガ)とく割スマート割α

1G(ギガ)とく割スマート割αは、新規で「光1G(ギガ)とく割」を申し込むと次の2つの特典が受けられる割引です。(集合住宅タイプは適用されません。)

  • 2年間、月額料金(4,800円)が2,000円割引き
  • 無線ルータレンタルサービスの1台分の月額料金100円を永年無料、登録手数料3,000円も無料

この割引も最低利用期間2年となっており、24ヶ月以内に解約すると契約残月数×2,600円の解約金が発生します。契約満了月ある24ヶ月目に解約すれば解約金はかかりませんが、25ヶ月目以降に解約すると8,000円の解約金がかかるので注意が必要です。

工事費無料

KCNだけでなく、ケーブルテレビには色々と工事費というものがかかりますがネット回線の工事費は無料になるという内容です。

 ネットのみテレビのみネット+テレビ
(4Kプライムコース、4Kスタンダードコース)
ネット+テレビ
(4Kベーシックコース、地デジ・BSコース、地デジコース)
引込工事負担金40,000円
→無料
40,000円
→無料
40,000円
→無料
40,000円
→無料
宅内工事費12,000円15,000円
→無料
20,000円
モデム/光端末装置
取付工事費
15,000円
→無料
15,000円
→無料
15,000円
→無料

電話サービスは同時申し込みなら工事費0円、テレビサービスの工事費は契約するコースによって、無料もしくは~20,000円となります。

また、工事費とは別に事務手数料は3,000円かかります。

光長割

2年利用した後に適用ができて3年目から毎月100円引き、6年目から毎月300円引きになります。

ただし、この割引きにも最低利用期間が2年ごと(自動更新)にあり、更新月以外での解約は3,600円の違約金をとられます。

auスマートバリュー

auの携帯電話1回線につき最大2,000円を毎月割引きすることができます。

割引額は契約しているスマホのプランによって異なるので、下の表で確認してみてください。

スマートフォン(5G/4G LTE)

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで翌月から
500円/月割引
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック

※受付終了プラン
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,000円/月割引
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
翌月から
500円/月割引
2GB超~20GBまで翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

最大10回線まで適用できるので家族みんなでauユーザーならかなりお得ですね。

ネット回線+電話サービス「ケーブルプラス電話」(月額300円)またはネット回線+テレビサービス(プライムコース)が必須です。

ソフトバンク おうち割 光セット

ソフトバンクの携帯電話1回線につき最大1,000円を毎月のパケット定額料金から永年割引きすることができます。

最大10回線まで適用できるので家族みんなでソフトバンクユーザーならかなりお得ですね。

割引額は契約しているスマホのプランによって異なるので、下の表で確認してみてください。

対象料金サービス割引額/月
基本プラン(音声)/基本プラン(データ)
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,000円
通話基本プラン
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
500円
スマ放題/スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB

データ定額(3Gケータイ)
500円
上記以外の料金プラン
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

ネット回線+電話サービス「ケーブルライン光電話」(月額300円)が必須です。

auとソフトバンクの両方の割引を同時に受けることはできません。

3.KCNの注意点

口コミを見ると工事まで早く、通信速度も快適に使えるという内容が多いです。特に戸建て向けであればキャンペーンが良いのでお得ですが、解約をする時には注意が必要です。

契約更新月以外で解約をする時に違約金としてかかる費用は次のとおり。

 違約金2年以内25ヶ月目~
10Gスマート割 ※1残り月数
×2,600円
1G(ギガ)とく割スマート割α ※2残り月数
×2,600円
8,000円
光長割 ※33,600円3,600円

※1 10Gスマート割を申し込んだ場合のみ。
※2 1G(ギガ)とく割スマート割αを申し込んだ場合のみ。
※3 長期割引きを申し込んだ場合のみ。

特に2年以内での短期解約は違約金がかなり高額になるケースがあるので気を付けてください。解約をするなら違約金が発生しない24ヶ月目・48ヶ月目などに合わせるのがいいでしょう。

また、KCNを解約する時には解約金とは別に解約費用がかかります。(マンションタイプは不要)

解約費用全てのサービスを解約する10,000円
一部のサービスを解約する5,000円
ケーブルライン光電話を解約する 1,000~2,500円

解約に際してかかる費用が多いですね(^^; ちなみに回線の撤去費用は解約費用に含まれています。

4.KCNのメリットは?

1.テレビのチャンネルが豊富

僕が個人的に感じていることとして、KCNのメリットはケーブルテレビなだけに、豊富なテレビ放送や有料の専門チャンネルを見たい人に向いています。(番組表はこちら

2.戸建て向けのキャンペーンがたくさんある

戸建て向けのキャンペーンが充実しているため新規申し込みの人にはお得です。

ただ、どのキャンペーンも最低2年間は利用する必要があり、2年ごとの自動更新になっているものもあるため、長く使う予定の方の方がリスクが低いといえます。

3.電話サービスも使える

ケーブルライン光電話は、ネットやテレビと一緒に申し込むと工事費や手数料などが無料で申し込むことができます。

電話契約事務手数料無料
電話工事費15,000円→無料
番号ポータビリティ手数料無料

後日電話の設置をする場合は電話工事費として5,000円がかかるので、せっかくならネットやテレビと同時に工事をするのがいいですね。

月額料金や通話料は次のようになっています。

月額料金戸建て:300円
マンション:100円
通話料(県内)8円/3分
通話料(県外)15円/3分

5.KCNのデメリットは?

1.料金が割高

ネット回線で考えた場合に料金が割高な傾向があり、光回線の1Gbps以外は通信速度の面で考えても使うメリットはありません。

2.解約金が高い

そして解約時の違約金が高くなる可能性があり、その他に解約費用(5,000円~)もかかります。

3.IPv6が使えない

ネットの速度が遅い時にIPv6が使えれば混雑を回避でき速度アップも期待できますが、KCNでは現在IPv6が提供されていません。ホームぺージ上でも、

IPv6につきましては、検討中です。

となっており、いつ使えるようになるのかが不明です。

オンラインゲームをやるなどネットに速度を必要している人は、よく検討することをおすすめします。

まとめ

KCNのネット回線「Kブロード」の評判・口コミ、キャンペーンと料金体系、メリット・デメリットを総合した結果、KCNは次の条件の人にはおすすめできることがわかりました。

  • 持家の戸建てに住んでいる。
  • 何年も長く使うことを想定。

もちろん、前提として提供エリアに入っていないと使えません。

◆公式サイト:KCN

また、関西エリアで僕がおすすめできるネット回線をまとめた記事も参考にしてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

  1. ゴミKCN より:

    5Mはゴミ
    こんな使えないサービスで、お金取られる意味がわからない
    何分待っても読み込まない

コメントを残す

*