ソフトバンク光の10Gプランはおすすめ?実測速度やデメリットを解説

ソフトバンク光の10Gプランはおすすめ?実測速度やデメリットを解説

2020年4月1日からソフトバンク光で、最大通信速度10G(10Gbps)のプラン「ソフトバンク光・10ギガ」が登場しました。

高速回線に興味を持っている方は、実測速度はどのくらいなのか、住んでいる地域は提供エリアなのかなど気になるのではないでしょうか。

今回はソフトバンク光の10Gプランについて、実測速度や料金、エリア、デメリットなどについて詳しく解説していきます。

※表記している価格は税込みです。

ソフトバンク光の10Gプランとは?

ソフトバンク光 10G※ソフトバンク光公式サイトより

ソフトバンク光の10Gプラン「ソフトバンク光・10ギガ」は、最大10Gbpsの通信速度が利用できるプランです。

これまでの光回線では最大1Gbpsというのが中心でしたが、ソフトバンク光の10Gプランではその10倍の最大10Gbpsの通信速度を実現しています。

もちろん10Gbpsというのは規格上の最大速度(ベストエフォート値)を指すため、日常的に利用する際に10Gbpsが発揮されるわけではありませんが、それでもこれまで以上の通信速度が出るのは明らかです。

映画や4K/8K映像といった大容量コンテンツでも素早くダウンロードでき、オンラインゲームでも快適に楽しめるでしょう。

最新のWi-Fi規格でもある「Wi-Fi 6」に対応したホームゲートウェイ を使用すれば、スマホやタブレットなどのデバイスへの無線接続でも優れた通信速度を発揮しますし、同時に複数のデバイスと接続をしても安定した通信が可能です。

料金・スペック

これまでソフトバンク光の10Gプランが利用できるのは戸建てのみでしたが、2022年9月からマンションでも利用できるようになりました。

戸建てマンション
月額料金1年目:5,720円
2年目~:6,930円

契約事務手数料3,300円
工事費26,400円
→ キャンペーンで実質無料

 契約期間2年
解約金6,380円

ソフトバンク光の10Gプランの基本料金は月額6,380円ですが、10ギガ用のホームゲートウェイ(月額550円)を足して、合計6,930円です。

しかし、キャンペーンにより基本料金660円及びホームゲートウェイ料金550円が12ヶ月間割引され、戸建て向けの1ギガプランと同額の5,720円で利用できます。

工事費は26,400円ですが、工事費を全額キャッシュバックするキャンペーンを実施しているため工事費は実質無料になります。

ソフトバンク光の10Gプランの実測速度

ソフトバンク光の10Gプランは最大通信速度10Gbpsですが、実測速度はどのくらいなのか気になっている方も多いと思います。

Twitterでソフトバンク光の10Gプランのユーザーの口コミがいくつかあったので紹介しますね。

600~2,000Mbps程度の速度が出ているようで、ユーザーも満足している様子です。

実測速度に開きがあるのは利用している機器のスペックなどによると思います。例えば、光回線が10GbpsでもLANケーブルが1Gbps対応のものだと、実測速度でも最大1Gbpsしか出ないわけです。

10G対応の機器は徐々に揃えていくと良いと思いますよ。

ソフトバンク光の10Gプランの提供エリア

ソフトバンク光の10Gプランの提供エリアは、東京都や大阪府など一部の地域に限られています。

提供エリア(以下の一部のエリア)戸建てマンション
東京都23区は全域
神奈川県横浜市・川崎市・相模原市は全域
埼玉県さいたま市は全域
千葉県千葉市は全域
大阪府大阪市(全域)、堺市(全域)、東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市、茨木市、吹田市、大東市、門真市
愛知県名古屋市(全域)、岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市、春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市
和歌山県和歌山市
京都府京都市(全域)、長岡京市、向日市
滋賀県草津市、彦根市
兵庫県加古川市、伊丹市
静岡県浜松市(全域)、藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市、焼津市、磐田市
岐阜県岐阜市、美濃加茂市
※2022年9月1日時点

東日本エリアについては、2022年9月から神奈川県・埼玉県・千葉県でも提供開始になりました。東京・神奈川・埼玉・千葉については利用できるエリアが広いため、全域で使えるエリアのみ記載しています。

西日本エリアのマンションタイプは戸建てタイプの一部のエリアでの提供となっています。これから戸建てのエリアに徐々に広がっていくといいですね。

このように、ソフトバンク光の10Gプランが利用できるのはごく一部の地域のみです。全国的にサービス展開されるのは、もっと先のことになると考えられます。

なお、提供エリアについては、公式サイト以外にも代理店などの申し込み窓口で判定が可能です。

ソフトバンク光の10Gプランが提供エリア外だった方は、下の記事を参考にしてみてください。
光回線の10G(ギガ)はこんなに速い!おすすめ8社もご紹介

ソフトバンク光の10Gプランの料金を他社と比較

最大通信速度10Gbpsのプランを提供しているのはソフトバンク光だけではありません。

ドコモ光やフレッツ光などでも10Gプランがリリースされているので、これらの料金を一覧で比較してきましょう。

回線名
月額料金
ソフトバンク光 10ギガ
1年目:5,720円
2年目~:6,930円
フレッツ光クロス
東日本6,050円+プロバイダ料
西日本5,720円+プロバイダ料
ドコモ光 10ギガ
6,380円
NURO光 10ギガ
1~12ヶ月目:3,980円
13ヶ月目~:5,700円
auひかり ホーム10ギガ
1〜36ヶ月目:6,468円
37ヶ月目~:6,798円

各社10Gプランを用意していますが、似たり寄ったりの料金設定になっています。

割引も込みで考えるとソフトバンク光も負けてはいませんが、通常料金だけを見ればNURO光が最も安いといえるでしょう。

ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーはおうち割 光セットが組める

おうち割光セット※ソフトバンク光公式サイトより

ソフトバンク光の10Gプランの月額料金はずば抜けて安いわけではありませんが、ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーはスマホとのセット割「おうち割光セット」が適用可能なため、お得に利用することが可能です。

毎月のスマホ料金が最大1,100円割引される上、本人のみならず家族10人までのソフトバンク(ワイモバイル)スマホも割引対象になりますよ。

割引額は料金プランによって異なるため下記の表を確認してください。

基本プラン(音声)/基本プラン(データ)

料金プラン割引額/月
データプランメリハリ無制限/データプランミニフィット+
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,100円

通話基本プラン

料金プラン割引額/月
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター
550円

スマ放題/スマ放題ライト

料金プラン割引額/月
データ定額 50GB/20GB/5GB1,100円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB

データ定額(3Gケータイ)
550円

上記以外の料金プラン

料金プラン割引額/月
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケットし放題MAX for スマートフォン
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,100円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
550円

ただし、おうち割光セットの適用には「光BBユニットレンタル」「ホワイト光電話」といったオプションへの加入(月額550円)が必須です。

なお、「Wi-Fiマルチパック」も必須オプションに含まれていますが、まだ提供が開始されていないため、現状としては条件には含まれていません。

どちらにせよオプション料金でセット割引の一部が相殺される形になるので注意してください。

ソフトバンク光の10Gプランのデメリット

ソフトバンク光の10Gプランに加入する際の注意点を解説します。

新しいサービスということもあり、さまざまな注意点や制限などもあるので申し込む前に把握しておきましょう。

  1. 1Gプランから10Gプランへの変更でも工事が必要
  2. 光電話(N)が利用できない
  3. 10Gbpsに対応したパソコンやLANケーブルを用意する必要がある
  4. ほとんどの人にとってはオーバースペック

1.1Gプランから10Gプランへの変更でも工事が必要

ソフトバンク光の1Gプランから10Gプランへの変更であっても、新規加入扱いとなり工事を行う必要があります

また、フレッツ光からの乗り換え(転用)や他社光コラボからの乗り換え(事業者変更)での申し込みもできないため、新規申し込み扱いとなります。

工事費を無料にするキャンペーンは実施されていますが、改めて開通工事を実施する必要があるので、少し手間がかかってしまいます。

ただ、今後10Gサービスが普及してくると、10Gを導入したことのある物件では無派遣工事(簡単な切り替え手続きのみで、作業員が派遣されない工事)も可能になる時が来るかもしれませんね。

2.光電話(N)が利用できない

ソフトバンク光の10Gプランではホワイト光電話は使えますが、光電話(N)が利用できません。

そのため電話番号を引き継ぐためには「アナログ戻し」という手続きで、NTTのアナログ回線に戻す必要があります。

ソフトバンク光の10Gプランで利用できないオプション

  • 光電話(N)
  • BBフォン
  • 光電話機機能
  • 地デジチューナー(R)
  • バリューパック
  • Wi-Fi地デジパック
  • 無線LAN(N)

3.10Gbpsに対応したパソコンやLANケーブルを用意する必要がある

回線側でいくら10Gbpsを実現できるとはいっても、それを受信するデバイス側が10Gに対応していなければ意味がありません。

例えば、ホームゲートウェイとパソコンを接続するLANケーブルは10Gbpsの通信速度に対応した「カテゴリ6A」のものを使う必要がありますし、10Gbpsに対応したパソコンも必要です。

しかし、普通のパソコンでは10Gbpsに対応しているものは少なく、別途LANカード(1万円程度)と呼ばれる機器を購入しなければなりません。

このLANカードの取り付けにはパソコンを分解する必要も生じるなどハードルが高いです。

ソフトバンク光の10Gプランに加入する際は、自身のネット環境が最新スペックに対応しているかどうかを確認しておきましょう。

4.ほとんどの人にとってはオーバースペック

最大10Gbpsというスペックを聞いてワクワクしたかもしれませんが、多くの方にとってそれほどの通信速度は必要ではありません。

ネットサーフィンやYoutubeの動画視聴程度であれば、通常の光回線でも十分快適に行えます。

しかし、4K・8Kなど高画質の映像コンテンツを視聴、ダウンロードするような方やオンラインゲームをプレイする方などは、10G回線を導入することでインターネットがより快適に利用できるようになります。

家族みんなでネットに接続しても、10G回線なら速度が低下することもないでしょう。

ソフトバンク光の10Gプランのおすすめの申し込み窓口

ソフトバンク光の10Gプランは、公式サイトや家電量販店といった窓口で申し込めるものの、月額料金が高く、工事費もかかってしまうため、さらにお得に加入できる代理店がおすすめです。

ソフトバンク光正規代理店「株式会社NEXT」では、公式で実施されている割引キャンペーンに加えて、最大37,000円のキャッシュバック特典が受け取れます。

ソフトバンク光

新規申し込みでオプションなどの加入も必要なく、37,000円のキャッシュバックが用意されている上、開通後最短2ヶ月で受け取れるスピード感も魅力です。

キャッシュバックの受け取り手続きも申し込み時に振り込み口座を伝えるだけなので、もらい忘れの心配もありません。

また、ソフトバンク公式で実施しているキャッシュバックも受け取れるので、かなりお得になります。

これだけのキャッシュバックがあれば、ソフトバンク光の10Gプランでもお得に加入できるので、正規代理店「株式会社NEXT」から申し込みがおすすめです。

まとめ

ソフトバンク光の10Gプランの実測速度や料金、注意点について解説してきました。

ソフトバンク光の10GプランはSNS上の口コミでは速度に関する評判も良く、ソフトバンク(ワイモバイル)ユーザーならおうち割光セットでスマホの料金が毎月割引になります。

しかし、利用できるエリアが限られていたり、ソフトバンク光の1ギガ回線からの乗り換えでも工事が必要になるなど注意点もあります。

高速通信が可能なソフトバンク光の10Gプランを使ってみたい方は、ぜひこの記事を参考に検討を進めてください^^

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*