auひかり10Gと5Gの料金・エリア・実測速度・注意点をまとめて解説!

auひかり10Gと5Gの料金・エリア・実測速度・注意点をまとめて解説!

auひかりでは最大10Gbpsの「X(テン)」と最大5Gbpsの「V(ファイブ)」を提供しています。

NURO光でも10Gサービスを提供していますし、近年はフレッツ光をはじめ、ソフトバンク光やドコモ光といった光コラボでも10Gサービスを提供していたりと、以前よりも最大10Gbpsの光回線が増えてきました。

そのことから、現在auひかりの1Gを使っていて『10Gの実測速度はどれぐらい出るんだろう?』『自分のエリアでも10Gが使えるのかな?』など、気になっている人も多いと思います。

この記事では、auひかりの10G・5Gのサービス内容、提供エリア、実測速度、利用する上での注意点をまとめて解説していきます。

auひかりの10G・5Gが気になる人は、ぜひ参考にしてください^^

※表記している価格は税込みです。

auひかり10G・5Gのサービス詳細

auひかり10G・5G引用元 auひかり公式サイトより

auひかりの10G・5Gサービスは、回線速度が最大10Gbpsまた5Gbpsの光回線です。auひかりの通常プランは最大1Gbpsなので、理論値としてはその10倍・5倍の回線速度です。

下り速度(最大)上り速度(最大)
10G「X(テン)」10Gbps10Gbps
5G「V(ファイブ)」5Gbps5Gbps

最近はインターネット通信に使われるデータ容量が増えているので、純粋に最大回線速度が速いと実際の通信速度も速くなるので良いですよね^^

ただし、auひかりの10G・5Gに限らずインターネットは「ベストエフォート型」という方式で提供されています。

これは、「何Mbps出すという保証はできないけど速い速度を出せるようにMAXで頑張ります!」という方式で、最大10Gbpsや5Gbpsはあくまで理論上の数値です。そのため、インターネット利用時の速度(実測速度)ではありません

10G・5Gが1Gと同じ月額料金で使える?!

『1Gの10倍(または5倍)速いから料金も高いんだろうな…』と思っている人多くないですか?

ご安心ください。キャンペーンによって月額料金が割引されて、10Gは1年目だけですが5Gはずっと1Gと同じ料金で使えるんです^^

10G「X(テン)」5G「V(ファイブ)」1G
1年目5,610円5,610円5,610円
2年目6,358円5,500円5,500円
3年目以降6,248円5,390円5,390円

auひかりの戸建てタイプは「ずっとギガ得プラン」という3年契約をすることで、3年目までは月額料金が110円安くなっていきます。

では、なぜ10G・5Gが1Gと同じ料金で使えるのか?その仕組みはこのようになっています。

10G「X(テン)」5G「V(ファイブ)」1G
通常料金5,610円
高速サービス利用料1,408円550円
超高速スタートプログラム
(3年間)
-550円
auひかり10ギガスタート割引
(12ヶ月)
-858円
合計5,610円5,610円5,610円
※1年目の場合。

10G・5Gサービスは、1Gのプランに「高速サービス利用料」というオプションをつけることで利用できます。

「高速サービス利用料」は、「超高速スタートプログラム」というキャンペーンによって割引されることで5Gは相殺され、10Gは一緒に「auひかり10ギガスタート割引」も適用されることで相殺されます。それによって、10G・5Gどちらも1Gと同じ月額料金で利用できるというわけです^^

「超高速スタートプログラム」の割引は最初の3年間ですが、auスマートバリューまたは自宅セット割といったスマホセット割を適用することで4年目以降も割引が継続になります。そのため、5Gはずっと1Gと同じ料金で使えるのです。

工事費用や解約金

 10G「X(テン)」5G「V(ファイブ)」
事務手数料3,300円
工事費用41,250円
→ キャンペーンで実質無料
契約期間36ヶ月(自動更新)
解約金4,730円

10G・5Gの高速サービスだからと言って、工事費用や解約金が特別高かったりしません。1Gと全く同じです。

工事費用はキャンペーンによって実質無料になりますが、注意点があります。

工事費は35回の分割払いになっていて、キャンペーンによって分割費用と同額分が割引され、相殺されることで実質無料になります。ただし、この割引はauひかり10G・5G(1Gも同様)の利用期間中しか適用されないため、35ヶ月未満に解約をしてしまうと払い終わっていない(割引が済んでいない)工事費の残債が請求されてしまうのです。

なお、2022年6月以前は「超高速スタートプログラム」に12ヶ月の最低利用期間があり、12ヶ月未満で解約した場合には2,750円の解除料がかかっていましたが、2022年7月から最低利用期間や解除料がなくなりました

また、2022年7月に電気通信事業法が改正されたことに伴って、解約金も16,500円から4,730円に大幅減額されましたし、撤去工事も義務ではなく任意になったのが、僕たちユーザー側にしたら嬉しいポイントです(2022年7月以降の申し込み分から)。

auひかり10G・5Gの提供エリア

auひかり10G・5Gの提供エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部です。

auひかりはKDDI独自の光回線設備と、NTTの光回線設備を借りてサービスを提供していますが、10G・5GはKDDI独自の光回線設備が使える戸建てタイプが提供条件になります。

auひかりの10G・5Gは提供当初から東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部のみ(都県内ではエリア拡大しているとは思います)で、他の道府県にエリア拡大していません。

NURO光、フレッツ光、ソフトバンク光、ドコモ光などでも10Gサービスを提供していますが、こちらはちょくちょくエリア拡大していますので、auひかりも見習ってエリア拡大してもらいたいですね^^ゞ

提供エリアの確認は公式サイトでできる

auひかり10G・5Gの提供エリア検索はauひかりの公式サイトから行えます。

郵便番号・丁目・番地を入力し、以下のようなエリア判定結果が表示されれば10G・5Gが使えます。

auひかり10G・5Gのエリア判定(OK版)引用元 auひかり公式サイトより

反対に、このようなエリア判定結果が表示された場合は1Gサービスしか利用できません。

auひかり10G・5Gのエリア判定(NG版)引用元 auひかり公式サイトより

ただし、auひかりの公式サイトよりも後ほど紹介するキャンペーンサイトの方が高額キャッシュバックがもらえるので、『10G・5Gの提供エリアだ!』と思ってそのまま申し込まないようにしてくださいね^^ゞ

もし、1Gサービスしか対応していなかったらこちらの記事を参考にしてください。

auひかり10G・5Gの利用には対応ルーター(ホームゲートウェイ)が必要

auひかり10G・5Gを利用するには、最大10Gbps・5Gbpsに対応しているルーターが必要です。

厳密に言うとルーターではなくホームゲートウェイと言いますが、auひかりはこのホームゲートウェイのレンタルが必須です(プロバイダのデータなどが組み込まれているからです)。

auひかりのホームゲートウェイには無線LAN機能(WiFi)が搭載されているため、別途で無線LANルーターを用意する必要がありません。無線LAN機能は月額550円で利用可能ですが、auスマートバリューや自宅セット割を組むことでレンタル料の月額550円が永年無料になります。

ホームゲートウェイ「Aterm BL1000HW」のスペック

NEC Aterm BL1000HWの画像引用元 NEC公式サイトより

auひかり10G・5Gでレンタルされるルーターは「Aterm BL1000HW」という機器で、1Gでレンタルされるルーターと同じです。

スペックはこんな感じです。

通信規格IEEE802.11a/b/g/n/ac/Draft ax
有線接続時の通信速度最大10Gbps
無線接続時の通信速度最大2.4Gbps
無線LANの接続台数最大32台

使える無線LANは「11ax」という最新規格に対応しているため、WiFi接続で最大2.4Gbpsとかなりの高速通信が楽しめます。

電子レンジなどの電化製品の周波数と干渉しないのが嬉しいポイントです。

ただし、最大10Gbps・5Gbpsのパフォーマンスを最大限発揮するには、ルーター以外の機器(パソコン・LANケーブルなど)も11ax対応に買い替える必要があります。

1Gユーザーは10G・5Gへの速度変更が可能

既にauひかり1Gを使っている人は10G・5Gへ速度変更ができます。もちろん、10G・5Gの提供エリアであることが大前提ですけど^^ゞ

特に工事をする必要もなく、速度変更の申し込み後にONUとホームゲートウェイが送られてくるので、それを繋ぎ直すだけです。宅内に引き込まれている光ファイバー用のコネクターに、ONUから延びている光ファイバーケーブルを挿し込み、ONUとホームゲートウェイをLANケーブルで繋げば完了です。

auひかり10G・5Gの実測速度の評判は?

auひかり10G・5Gを使う上で一番気になるのが、「実測速度はどれぐらい出るのか?」という評判です。

Twitterでauひかり10G・5Gユーザーの書き込みを見てみましたが、『auひかりの10G・5Gは速い!』と絶賛されています^^

10Gの平均下り速度は5Gbps超え

まずは、10Gユーザーからの評判・口コミですが、auひかり10Gを使っている人の満足度は高いです。

auひかり10Gを使っていて不満を口にしている人はほとんどいません。ほとんどの人が下り速度2Gbps以上出ているので、不満なんてないですよね^^ゞ

2022年8月4日時点でTwitterに挙がっている、auひかり10G利用者10人の下り速度と上り速度の平均値を出してみましたが、驚異の結果になりました。

auひかり10Gの平均速度

  • 下り速度:5,085.85Mbps
  • 上り速度:3,004.78Mbps

下り速度は5Gbp超えで、上り速度も3Gbps超え^^

Ping値やレイテンシ(ラグ)は全ての人から集計できませんでしたが、3~4msの人が多かったです。そのため、auひかり10Gは4K・8Kなどの高画質動画の視聴はもちろんのこと、オンラインゲームもストレスフリーで楽しめると思って良いでしょう。

5Gの評判も良い

auひかり5Gを使っている人からの評判も良いようです。

中には1Gbpsに満たない人もいましたが、速度には満足しているようですね。

最近はYouTubeなどで動画を見たりするだけでなく、自分で動画配信する人も増えているので、そういった人には安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

auひかり10G・5Gを利用する上での3つの注意点

一般的な光回線の最大速度は1Gbpsが多いため、10Gと聞くと『10倍も速い!』と飛びつきたい人もいるかもしれませんが、auひかり10G・5Gを利用する上で注意点もあります。

既にお伝えした内容もありますので、おさらいとして確認しておいてください。

注意点1.提供エリアが限られる

お伝えしたように、auひかり10G・5Gの提供エリアは限られます

通常の1Gサービス(戸建てタイプ)は東海地方・関西地方・沖縄県以外で利用できますが、10G・5Gの提供エリアは東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部のみとなっています。

auひかり10G・5Gが提供エリア外の人は以下の記事を参考にしてください。

フレッツ光クロスのマンションタイプはおすすめ?エリアや実測速度・料金を解説
光回線の10G(ギガ)はこんなに速い!おすすめ8社もご紹介
ソフトバンク光の10Gプランはおすすめ?実測速度やデメリットを解説
ドコモ光10Gの料金は高い?提供エリアや対応プロバイダは?
NURO光10Gプランは契約すべき?エリア・料金・注意点のまとめ

注意点2.プロバイダが限定される

2つ目の注意点は、auひかり10G・5Gは利用できるプロバイダが限られている、という点です。

通常プランの1Gは7種類のプロバイダから選べますが、ASAHIネットだけ10G・5Gに対応していません。

auひかり10G・5G対応のプロバイダ

  • au one net
  • @nifty
  • @TCOM
  • BIGLOBE
  • So-net
  • DTI
    ※ASAHIネットは10G・5Gに対応していません。

注意点3.10Gbps・5Gbpsに対応したパソコンやLANケーブルも必要

こちらもお伝えしましたが、10G・5Gを利用するためには、ONUやホームゲートウェイを交換するだけでなく、パソコンやLANケーブルも10Gbps・5Gbpsに対応している必要があります

機器のスペックが最大1Gbpsでもauひかり10G・5Gを使えることは使えるんですが、機器が最大1Gbpsまでしか対応していない場合、光回線の最大速度が10Gbps・5Gbpsであっても機器のスペックが最大1Gbpsのため10Gbps・5Gbpsの恩恵を受けられません。

そのため、最大10Gbps・5Gbpsをフルパワーで利用するには、ルーター、パソコン、LANケーブルなどを10Gbps・5Gbps対応のものに買い替える必要があります。

auひかり10G・5Gのおすすめ申し込み窓口

auひかり引用元 NEXTキャンペーンサイト(特設ページ)より

auひかりの正規代理店「株式会社NEXT」からauひかり10G・5Gを申し込むと、オプション加入なしで最大60,000円のキャッシュバックがもらえます(auひかり電話を一緒に申し込むと最大66,000円)。

手続きはauひかり10G・5Gを申し込む時に口座情報を伝えるだけとシンプルで、あとはauひかり10G・5Gが開通した翌月(最短)に振り込まれるのを待っているだけで良いのです^^

工事費無料や乗り換え費用負担、auスマートバリューや自宅セット割など、auひかり公式で行われているキャンペーンやスマホセット割も併用可能なので、お得にauひかり10G・5Gを申し込めますよ。

まとめ

今回はauひかり10G・5Gについて解説してきましたが、いかがでしたか?

最大10Gbps・5Gbpsのサービスは速度を気にする人にとってはとても魅力的なサービスですが、提供エリアが限られているのが最大の難点と言えます。

こんな人にはauひかり10G・5Gがおすすめ

  • 提供エリアに住んでいる
  • 実測速度が速い光回線を探している
  • auまたはUQモバイルを使っている

auひかり10G・5Gを検討している人にとって、この記事が参考になったら嬉しいです^^

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえる特典・キャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*

ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*