ドコモ光のプロバイダ「plala」の評判は?回線速度は遅い?

ドコモ光のプロバイダ「plala」の評判は?回線速度は遅い?

光コラボはプロバイダと光回線が一体型になったインターネットサービスです。

フレッツ光ではプロバイダを選べましたが、光コラボではほとんどの場合は提供している会社のプロバイダを使用することになります。

ですが、ドコモ光では全20社以上の中からプロバイダを選ぶことができます

その中の1つ「plala」はドコモグループ会社のぷららが提供するプロバイダで、ドコモ光の回線とぷららのプロバイダがセットになった「ドコモ光 for plala」では、ドコモのスマホ・ケータイの割引が適用できたり、高速通信サービスIPv6の利用ができます。

この記事ではプロバイダplalaのサービス内容や評判・口コミなどをご紹介していきます。ドコモ光 for plalaの契約を検討している人は参考にしてみてください。

plala(ぷらら)とは?

plala ロゴ引用元 ぷらら公式サイトより

プロバイダplalaは、株式会社NTTドコモのグループ企業である株式会社NTTぷららが提供しているサービスです。

プロバイダやIPTVサービス、IP電話サービスの他に、ショッピング、ゲーム、ミュージックなど幅広く展開しています。

IPoE対応のIPv6接続によって高速で快適なインターネット通信を利用することが可能で、セキュリティサービスや豊富なオプションサービスで便利に楽しくインターネットを利用する環境も提供しています。

 

ドコモ光 for plalaで提供されるサービス

ドコモ光でプロバイダplalaを選んだ場合、基本的には単独プロバイダ契約とほとんど同じものが提供されています。

plala プロバイダサービス概要
メールアドレス数7個
メールBOX容量2GB(容量無制限へ変更可能)
ドメインplala.or.jp
セキュリティソフト・マカフィー for plala(24ヶ月)
リモートサポート
訪問サポート
(初回無料)
Ipv6IPoE
IPv4 over IPv6通信
その他のサービス・Wi-Fiルーター(ご契約期間中は無償レンタル)
・フリーチケット 1,200円分(毎月)
・ひかりTVエントリープラン
・Webメール
・メール転送サービス
・プライベートドメインメール

昨今はリーズナブル化を推し進めるプロバイダも増えていますが、plalaは従来のプロバイダサービスとそれほど変わらないサービスが提供されています。

メールアドレスは最大7個まで無料に加え、メールBOX容量は通常は2GBですが無制限への変更も可能です。個人用・仕事用に使い分けるだけでなく、家族全員に専用メールアドレスを振り分けて使うこともできますね。

また、契約期間中であればWi-Fiルーターを無償レンタルしてもらえるので、特に購入する必要もありません。

月額料金

 戸建てタイプマンションタイプ
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
タイプC5,200円4,000円
単独タイプ5,000円+プロバイダ料3,800円+プロバイダ料
※2年契約プランで申し込んだ場合。申し込みなしの場合はそれぞれ+1,500円。

ドコモ光は、タイプA、タイプB、タイプCの中からプロバイダを選択することが可能です。

プロバイダplalaは安いタイプAに属しているため、ドコモ光 for plalaの月額料金は、戸建てタイプが5,200円、マンションタイプが4,000円になります。

2年契約プランで申し込んだ場合、更新月以外に解約をすると戸建てタイプは13,000円、マンションタイプは8,000円の解約金がかかります。

また、2020年4月から「ドコモ光 10ギガ」が戸建てタイプ限定で利用できるようになりました。plalaも「ドコモ光 10ギガ」にも対応しているプロバイダで、その場合の月額料金は6,300円になります。

現在の提供エリアは東京都23区の一部、大阪府大阪市、愛知県名古屋市ですが、全国的に順次展開中とのことです。

初期費用

ドコモ光 工事費無料引用元 docomo公式サイトよ

現在はキャンペーン中につき、ドコモ光 for plalaの開通工事費(戸建て:18,000円・マンション:15,000円)が無料になります。

工事費無料のキャンペーン適用には、以下の注意事項があります。

工事費無料キャンペーンの注意点

  • 新規契約の契約事務手数料(3,000円)はかかる
  • 土日祝日工事の際にかかる別途費用は対象外
  • 「ドコモ光 10ギガ」はキャンペーン対象外
  • 引っ越し、提携CATV(タイプC)からの切り替えは対象外

キャッシュバックキャンペーン

ドコモ光 for plalaの公式サイト限定で、15,000円のキャッシュバックキャンペーンを行なっています。

キャッシュバックがもらえる条件

  • ドコモ光1ギガプランをぷららの公式サイト経由で申し込みすること
  • 申し込み月から3ヶ月後の月末までに利用を開始すること

キャッシュバックは、利用開始月を含む4ヶ月目の月末までに振込口座確認のメールが届き、口座番号など振込先に関する回答を行った後、指定口座に振り込まれます。

振込口座確認のメールは翌月末までに回答する必要があります。期限までに回答がない場合は、キャッシュバックキャンペーンの対象外となります。

dポイントプレゼント

さらに、dポイント2,000ptももらえます。dポイントはドコモの携帯電話の利用料金やスマホ・ケータイ購入に加えて、ファーストフードやコンビニなどで利用することができるドコモのポイントサービスです。

dポイントキャンペーンの注意点

  • 申し込み月を含む7ヶ月以内に開通すること
  • もらえるのは「dポイント(期間・用途限定)」

dポイントの付与はドコモ光1ギガプランの利用開始月の翌々月になります。

なお、もらえるdポイントは通常のdポイントとは違いdポイント(期間・用途限定)で、有効期限は進呈月を含む6ヶ月間と限られています。また、このdポイントは、ケータイ料金の支払い、データ量の追加に利用することはできません。

さらに2年ごとに定期契約を更新すると、「更新ありがとうポイント」として3,000ポイントのdポイントを獲得することができます。

オプションサービス

plalaには豊富なオプションサービスがあります。

ここではドコモ光 for plalaを申し込むことで利用できるplalaのオプションサービスをご紹介します。

IPv6サービス

plalaでは、「ぷららv6エクスプレス」という名前で次世代の通信技術であるIPoE接続方式のIPv6サービスを展開しています。

初期費用、月額費用、申し込みが一切不要なので、ドコモ光 for plalaに申し込めばIPv6の高速通信サービスを利用することができます。

Ipv6(IPoE)対応Wi-Fiルーターレンタル無料

ドコモ光1ギガプランの申し込みを行った場合、IPv6の高速通信を実現するためのIPoEに対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

Wi-Fiルーターの無料レンタルは申し込みが必要なため、事前に申し込みを行いましょう。

セキュリティソフト

ドコモ光でプロバイダをplalaで申し込むと、マカフィーのセキュリティソフト(月額370円)を最大24ヶ月無料で利用することが可能で、ウイルスやスパイウェア、迷惑メール対策などが行えるセキュリティ対策ソフトで、最大3つの端末にインストールすることができます。

ただし、マカフィーセキュリティソフトの無料利用については、ぷららへ申し込みが必要となるためご注意ください。

訪問設定サポート

ドコモ光1ギガプランに申し込みの場合は、訪問設定サポートが1回無料になります。インターネットの接続設定や、ひかりTV、メールの設定(1アドレス)など、インターネットを利用し始める際に必要な設定を無料で行ってもらうことができます。

IPoE対応のWi-Fiルーター設定もサポートしてもらえるので、インターネットに関する専門知識がない人でも安心です。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割引用元 docomo公式サイトより

ドコモのスマホや携帯電話とドコモ光 for plalaを一緒に利用することで、スマホ・携帯電話の月額利用料金が割引になる「ドコモ光セット割」を利用することができます。

ドコモ光セット割は、ドコモのスマホ・ケータイとドコモ光をセット利用することで、毎月のスマホ料金が最大1,000円割引になるサービスです。

他の携帯キャリアのauやソフトバンクでもスマホ+ネット回線とのセット割引はありますが、月額500円の光電話(固定電話サービス)への加入が条件になっています。しかし、ドコモ光セット割を組む場合はオプション加入は不要です。

割引額はドコモで契約している料金プランよって違います。

「ドコモのギガプラン」を契約している場合

「ドコモのギガプラン」とは、5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ/ギガライトの総称になります。

料金プラン割引額
5Gギガホ-1,000円
ギガホ-1,000円
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB-1,000円
ステップ3:~5GB-1,000円
ステップ2:~3GB-500円
ステップ1:~1GB割引適用外

「カケホーダイ&パケあえる」を契約している場合

「カケホーダイ&パケあえる」の新規受付は終了していますが、契約している方はプラン変更やパケットパックの変更ができます。

料金プラン割引額
ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック30-2,500円
ベーシックシェアパックステップ4:~30GB-1,800円
ステップ3:~15GB-1,800円
ステップ2:~10GB-1,200円
ステップ1:~5GB-800円
ウルトラデータLLパック-1,600円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパックステップ4:~20GB-800円
ステップ3:~5GB-800円
ステップ2:~3GB-200円
ステップ1:~1GB-100円

ギガホ、またはギガライトのプランは家族全員のスマホ月額料金が500〜1,000円割引、カケホーダイ&パケあえるのプランはスマホの月額料金が100〜3,500円の割引になります。

そのため、ドコモ光セット割は基本的には年単位の古参ユーザーか、もしくは家族全員がドコモユーザーのご家庭向けと言えるでしょう。また、ドコモ光セット割を組めるのはドコモ光が唯一の対象回線ですので、ドコモユーザーでセット割を使いたいなら必然的に選択肢はドコモ光のみとなります。

 

プロバイダplalaはIpv6だけど速度の評判は?遅い?

ぷららはIPv6を利用した高速インターネット通信を利用することができますが、『IPv6にも関わらず回線速度が遅い』という声も聞こえてきます。

ここではTwitterの口コミや評判をご紹介します。

プロバイダplalaを利用していて、速度に満足している口コミを見かけます。

一方で、ぷららは時間帯によって『かなり重たい』『遅い』といった口コミや評判もあります。中には家電量販店のスタッフにplalaを勧められなかったという口コミも。

特に、夜に多くの人が使う時間帯は、plalaの速度が遅いと感じている人が多いようです。ドコモ光 for plalaの利用を検討している場合は、プロバイダplalaの口コミや評判も事前に確認しておいた方が良いでしょう。

 

ドコモ光 for plalaとぷらら光の違いは?

ぷらら光引用元 ぷらら公式サイトより

プロバイダplalaのインターネットサービスにはドコモ光 for plalaと別にぷらら光があり、サービス内容が異なります。

ぷらら光とはプロバイダplalaが提供している光コラボのインターネット回線で、プロバイダplalaが光回線とセットになっています。ドコモ光 for plalaはドコモが提供しており、インターネット回線とプロバイダplalaがセットになっています。

ここではドコモ光 for plalaとぷらら光の違いを説明していきます。

初期費用と月額料金比較

 ドコモ光 for plalaぷらら光
事務手数料3,000円0円
初期工事費戸建て:18,000円
マンション:15,000円
→ キャンペーンで無料
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:4,800円
マンション:3,600円
契約期間2年なし
解約金戸建て:13,000円
マンション:8,000円
なし

工事費で比較した場合

ドコモ光 for plalaはキャンペーンによって工事費は無料になりますが、ぷらら光は工事費が別途かかります。ただし、派遣工事の有無と宅内の配線工事の有無で工事費は異なり、派遣工事がなければ工事費は2,000円で済む場合があります。

また、事務手数料が無料なのはポイントですね^^

月額料金で比較した場合

ぷらら光は月額料金が安いので、月々の支払い額を抑えたい人にはおすすめです。ドコモ光 for plalaと比較すると、戸建て・マンションタイプともにぷらら光の方が400円安くなっていますのでお得に利用することができます。

なお、他のネット回線と基本料金を比較した場合には、ドコモ光 for plalaは若干高いのが正直なところです。

契約期間・解約金で比較した場合

ぷらら光は契約期間の縛りがないため、契約期間内の解約に対する解約金がありません。

ただし、新規申し込み時に最大55,000円のキャッシュバックキャンペーンを適用した場合は、3年以内のぷらら光解約時に違約金が発生するので注意が必要です。

スマホとのセット割で比較した場合

ドコモのスマホや携帯電話を利用している人は、ドコモ光 for plalaだとセット割引があるのでトータルの通信費用を安く抑えることができます。しかし、ぷらら光はスマホとのセット割引はありません

ぷらら光は月額料金が安く契約期間の縛りもないため、ドコモのスマホを利用していない場合はぷらら光の方がおすすめです。スマホセット割引の特典を受けることはできませんが、安い月額料金で利用できます。

なお、長期で利用することが決まっているなら、新規申し込み時に高額なキャッシュバックを受け取ることができるのでお得です。

◆キャンペーンサイト:ぷらら光

 

ドコモユーザーでなければぷらら光の方がおすすめ

plalaはNTTドコモグループが提供するプロバイダで、長年の提供実績と豊富なオプションサービスで多くのユーザーに利用されています。

ドコモのスマホやケータイを利用している場合はドコモ光 for plalaを選ぶと、スマホとのセット割でお得に利用することができます。

しかし、ドコモユーザーでないのであればドコモ光にこだわる必要がないので、プロバイダplalaにこだわるのであれば、月額料金が安い、縛りがない、ぷらら光の方がおすすめです。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*