ドコモ光のプロバイダ「@ちゃんぷるネット」は遅い?評判は?

ドコモ光のプロバイダ「@ちゃんぷるネット」は遅い?評判は?

ドコモ光はプロバイダを20社以上から選べる、光コラボとしては珍しいタイプのインターネット回線です。

フレッツ光でもプロバイダを選べますが、大手はもちろん、あまり聞いたことのないマイナーなプロバイダまで様々だったりします。

皆さんは、ドコモ光で選べる「@ちゃんぷるネット」という沖縄限定のプロバイダをご存知ですか?

沖縄以外にお住まいの方にはあまり馴染みがないと思いますので、今回は@ちゃんぷるネット with ドコモ光について解説していきますが、結論から述べると、「沖縄県内で高速のインターネットを利用したい!」という思いをお持ちでしたら、正直あまりおすすめできません…

ただし、ニーズによっては@ちゃんぷるネットをおすすめできる点もありますので、是非最後までお読み下さい。

@ちゃんぷるネットとは?

@ちゃんぷるネット ロゴ引用元 @ちゃんぷるネット公式サイトより

@ちゃんぷるネットとは、平成13年に創業した沖縄県限定でインターネットサービスを展開している地域密着型のプロバイダです。

NTT系のフレッツ光回線でドコモ光を契約できる「@ちゃんぷるネット with ドコモ光」と、独自サービスの「ちゃんぷる光セット」と呼ばれるサービスを展開しています。

@ちゃんぷるネットがホームページで掲げている理念に「地域密着型の格安・安心サポート」とあり、その理念に基づいて、他社と比べて相場よりも安い料金でインターネットを利用できる点が特徴です。

沖縄限定ということもあり、プロバイダの中ではかなりマイナーな部類になりますが本記事でしっかり解説していきます。

@ちゃんぷるネット with ドコモ光で提供されるサービス

@ちゃんぷるネット×ドコモ光引用元 @ちゃんぷるネット公式サイトより

ドコモ光で選べる各プロバイダは、それぞれドコモ光としてサービス提供されますが、プロバイダごとでの独自サービスや特典を受けられるという特徴もあります。

@ちゃんぷるネット プロバイダサービス概要
メールアドレス数1個
メールBOX容量5GB
ドメインchanple.net
セキュリティソフトプロバイダ有料サービス
リモートサポート
訪問サポート
(12ヶ月無料)
Ipv6IPoE
IPv4 over IPv6通信
その他のサービス・Wi-Fiルーター(ご契約期間中は無償レンタル)
・Webメール

ドコモ光でプロバイダを@ちゃんぷるネットにすると、上記のサービスが受けられます。

メールアドレスは1個のみでメールBOXの容量も5GBまでと必要最低限といった印象ですが、残念ながら他のプロバイダで提供されていることの多いセキュリティソフト12ヶ月無料のサービスがないのがマイナスポイントといった印象に映ります。

ですが、Ipv6対応のWi-Fiルーターを無償レンタルしています。通常は300円のレンタル料金がかかりますし、大手プロバイダでも無償レンタルを行っていないところもあるので、ここはおすすめポイントです。

@ちゃんぷるネット with ドコモ光の月額料金

 戸建てタイプマンションタイプ
タイプA5,200円4,000
タイプB5,400円4,200円
タイプC5,200円4,000円
単独タイプ5,000円+プロバイダ料3,800円+プロバイダ料
※2年契約プランで申し込んだ場合。申し込みなしの場合はそれぞれ+1,500円。

ドコモ光はプロバイダをタイプA・B・Cの中から選べ、そのタイプによって月額料金が異なります。

@ちゃんぷるネットはドコモ光の中でも料金が高い方のタイプBに属するため、タイプAよりは割高です。そのため、@ちゃんぷるネット with ドコモ光の月額料金は、戸建てタイプは5,400円、マンションタイプは4,200円になります。

ただし、こちらの料金はあくまでも2年契約プランで申し込んだ場合の料金になるので、更新月以外に解約をしてしまうと、戸建てタイプの場合は13,000円、マンションタイプの場合は8,000円の解約金がかかってしまいますので注意しましょう。

@ちゃんぷるネット with ドコモ光の初期費用

ドコモ光 工事費無料引用元 docomo公式サイトよ

事務手数料3,000円
工事費用戸建て:18,000円
マンション:15,000円
→ キャンペーンで工事費無料

現在、ドコモ光では工事費無料キャンペーンを実施中です。

ただし、ドコモ光の工事費無料キャンペーンは他のネット回線とは違い期間限定で実施されているケースが多い(実際も今回は終了日未定)ので、『キャンペーンを利用して申し込もうと思ってたのに終わってた…』なんてことにもなりかねないので、検討中の方は注意しましょう。

なお、工事費無料キャンペーンを利用するにあたって以下の注意点があります。

  • 新規契約の契約事務手数料(3,000円)はかかる
  • 土日祝日工事の際にかかる別途費用は対象外
  • 「ドコモ光 10ギガ」はキャンペーン対象外
  • 申し込み月を含む7ヶ月以内に開通すること
  • 引っ越し、提携CATV(タイプC)からの切り替えは対象外

工事費はキャンペーンによって無料になりますが、契約事務手数料として3,000円が必要になりますので覚えておいてくださいね。

ドコモ光セット割

ドコモ光セット割引用元 docomo公式サイトより

ドコモユーザーに最大のメリットなのが、スマホとのセット割「ドコモ光セット割」を組めるという点で、ドコモのスマホ・ケータイとドコモ光を一緒に利用することで、毎月のスマホ料金が最大1,000円割引になります。

大手携帯キャリアである他の2社のauやソフトバンクにもセット割はありますが、月額500円の光電話(固定電話サービス)への加入が条件になっています。ですが、ドコモ光の場合はオプション加入しなくてもセット割を組むことができます。

また、ドコモ光セット割を組める唯一のネット回線がドコモ光なので、ドコモユーザーでセット割目的なら必然的にドコモ光一択になります。

割引額は、ギガホ・ギガライトプランは500〜1,000円割引、カケホーダイ&パケあえるプランは100〜3,500円と、ドコモで契約している料金プランによって違います。

割引額やプランについては以下を参考にしてください。

「ドコモのギガプラン」を契約している場合

「ドコモのギガプラン」とは、5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ/ギガライトの総称になります。

料金プラン割引額
5Gギガホ-1,000円
ギガホ-1,000円
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB-1,000円
ステップ3:~5GB-1,000円
ステップ2:~3GB-500円
ステップ1:~1GB割引適用外

「カケホーダイ&パケあえる」を契約している場合

「カケホーダイ&パケあえる」の新規受付は終了していますが、契約している方はプラン変更やパケットパックの変更ができます。

料金プラン割引額
ウルトラシェアパック100-3,500円
ウルトラシェアパック50-2,900円
ウルトラシェアパック30-2,500円
ベーシックシェアパックステップ4:~30GB-1,800円
ステップ3:~15GB-1,800円
ステップ2:~10GB-1,200円
ステップ1:~5GB-800円
ウルトラデータLLパック-1,600円
ウルトラデータLパック-1,400円
ベーシックパックステップ4:~20GB-800円
ステップ3:~5GB-800円
ステップ2:~3GB-200円
ステップ1:~1GB-100円

プロバイダ@ちゃんぷるの独自特典

工事費無料キャンペーンはドコモ光公式で行われているため、正直@ちゃんぷる以外のプロバイダを選んでも受けられるキャンペーン特典です。

キャンペーンとして有名なのが「最大●円!」といったキャッシュバックですが、残念ながら@ちゃんぷるではキャッシュバックは行われていません。ですが、@ちゃんぷるでも独自の特典サービスを行っているので紹介していきます。

Ipv6(IPoE)対応の無線LANルーター無償レンタル

先ほどチラッと出てきましたが、@ちゃんぷるネット with ドコモ光を利用することで、Ipv6接続に対応している無線LANルーターの無償レンタルを受けられます。

レンタルされるWi-Fiルーターの主なスペックは以下の通りです。

メーカーI-ODATA
型番WN-AX1167GR2
通信速度・5GHz(ac/n/a):867Mbps
・2.4GHz(n/g/b):300Mbps
無線LAN規格IEEE802.11(ac/n/a/g/b)
Wi-Fi同時接続数推奨16台

ドコモ光契約期間中は、上記の無線LANルーターを無償でレンタルすることができます。

「IPv6(IPoE)」と呼ばれる新しいインターネットの接続方式に対応しているという特徴もあるので、通信混雑を避け快適にインターネットを利用することができます。

無線LANルーターを持っていない方や、『今使っているルーターよりもスペックが良いのを使いたい』という方には嬉しい特典と言えますね。

ただし、無償レンタルを希望する場合は、電話での申し込みが必須なので忘れないようにしましょう。

無料出張サポートサービス

無料出張サポートサービスの内容としては、インターネットの接続設定やメールの設定を行ってもらえるサポートを受けることができ、開通後スムーズにインターネットを利用することできます。

12ヶ月以内であれば無料で受けられるので、使い始めて数ヶ月後とかに『困ったな…』なんて時も安心ですね。

インターネットにあまり詳しくない方にはとても助かるサービスですが、沖縄本島のみのサポートになるので覚えておいてくださいね。

 

『プロバイダ@ちゃんぷるネットは遅い』って評判は本当?

光回線に限らずインターネットを使う上で重要なのが「通信速度の速さ」です。

2020年4月からドコモ光でも最大10Gbpsのサービスが提供開始されていますが、通常タイプの場合の最大速度は1Gbpsで、どのプロバイダを選んでもそれは変わりません。

ですが、Twitterで色々と見てみると『プロバイダの●●は遅い…』『●●にプロバイダを替えたら速度が劇的に速くなった!』といった、口コミや評判を多く見かけます。

では、プロバイダ@ちゃんぷるネットの評判はどうなのか見てみましょう。

@ちゃんぷるネットの評判

『名前が面白い』とかの口コミは多いのですが、速度やサービスについては少なかく、上記のような不満を口にする口コミがありました。

もしかしたら、口コミや評価の数が少ないという点と不満の割合が多いことから、@ちゃんぷるネットで契約をする人が減り、利用者がそもそも少数になってしまっている可能性も無きにしも非ずといった印象です。

ドコモ光ならプロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモ光×GMO引用元 GMOとくとくBB公式サイトより

評判を見た上でも『沖縄でドコモ光を利用したい!』と思っている方も多いと思いますが、であれば、プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめです。

理由は、@ちゃんぷるネット with ドコモ光よりも月額料金を安く利用できる上に、キャッシュバックキャンペーンを実施中、さらには通信速度の評判も良い、ということが挙げられます。

GMOとくとくBBはドコモ光のタイプAに属しているため、戸建てタイプは5,200円、マンションタイプは4,000円と、@ちゃんぷるネットを含めたタイプBよりも月額料金が200円安いです。

さらに、独自で20,000円キャッシュバックキャンペーンを行っていますし、もちろん工事費無料キャンペーンも適用できるので、よりお得にドコモ光を始められます。

無償レンタルされるルーターはハイスペック

また、@ちゃんぷるネットと同じく無線LANルーターの無償レンタルも行っていて、レンタルする際は10種類以上の機器から選べますが、おすすめの3機種がこちらです。

 BUFFALONECELECOM
型番WSR-2533DHP3Aterm WG2600HSWRC-2533GST2
通信速度最大1,733Mbps
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
Wi-Fi同時接続数1824

ルーターの最大通信速度を@ちゃんぷるネットでレンタルされるルーターと比べると…

  • GMOとくとくBB : 1,733Mbps > @ちゃんぷるネット:867Mbps

このように2倍もの差があり、実際にTwitterでも『速い!』『快適』などといった評判の声が多く挙がっています。

このように、料金、サービス内容、キャンペーンなどの点から、沖縄でドコモ光を利用するのであれば、地元のプロバイダ@ちゃんぷるネットよりもGMOとくとくBBがおすすめということになります。

◆キャンペーンサイト:ドコモ光×GMOとくとくBB

 

@ちゃんぷるネット with ドコモ光とちゃんぷる光セットの違いは?

ちゃんぷる光セット引用元 @ちゃんぷるネット公式サイトより

評判を見た上でも『@ちゃんぷるネットで契約したい』という方向けに、@ちゃんぷるネットが提供しているもう一つのネット回線のちゃんぷる光セットとの違いを見てみましょう。

 @ちゃんぷるネット with ドコモ光ちゃんぷる光セット
事務手数料3,000円3,000円
→ キャンペーンで無料
初期工事費戸建て:18,000円
マンション:15,000円
→ キャンペーンで無料
戸建て:18,000円
マンション:15,000円
月額料金戸建て:5,400円
マンション:4,200円
戸建て:4,900円
マンション:3,600円
契約期間2年2年
解約金戸建て:13,000円
マンション:8,000円
11,000円

初期費用で比較

事務手数料・初期工事費ともに金額としては同じですが、ちゃんぷる光セットは事務手数料がキャンペーンで無料になるものの、逆に初期工事費が自己負担になってしまいます。これは痛手ですね…。

仮に、ドコモ光が工事費無料キャンペーンをやっていない時期であれば『ちゃんぷる光セットの方が初期費用は安いです!』と言えますが、現状では@ちゃんぷるネット with ドコモ光の方が初期費用を安く抑えられそうです。

月額料金で比較

月額料金で比較すると、ちゃんぷる光セットの方が安いです。

安さの理由は、ちゃんぷる光セットを2年間継続利用することで「2年ぐっと割」が適用され、より安くインターネットを利用することができるからです。ですが、@ちゃんぷるネット with ドコモ光も同じ2年縛りの契約となるので、ちゃんぷる光セットの方が月額料金が安いと言えます。

ですが、そもそもドコモ光自体が他の光コラボよりも高い部類に入るので、光コラボ全体として見ると『ちゃんぷる光セットは平均より少し安い』といったところです。

契約期間・解約金で比較

契約期間はどちらも2年縛りなので違いはありません。

解約金は、戸建てタイプだとちゃんぷる光セットの方が安く、マンションタイプだと@ちゃんぷるネット with ドコモ光の方が安くなっています。そのため、契約する居住タイプと2年間利用し続けることができるかを考えた上での判断が必要になります。

スマホとのセット割で比較

ドコモのスマホや携帯電話を利用している人は、@ちゃんぷるネット with ドコモ光を利用することで、ドコモ光セット割が組めて毎月のスマホ料金を安くすることができます。一方、ちゃんぷる光セットにはスマホとのセット割がありませんので、その点でのお得感はありません。

そのため、現在使用しているキャリアがドコモの場合は、@ちゃんぷるネット with ドコモ光で契約した方がお得です。

以上の点から、もし、プロバイダ契約を@ちゃんぷるネットにこだわるなら、@ちゃんぷるネット with ドコモ光よりもちゃんぷる光セットの方がおすすめと言えそうです。

通信方式もIPoE方式の為、相場より安く快適にインターネットが利用できますからね。

 

安い光回線が希望なら、光コラボ最安値の@スマート光がおすすめ

@スマート光引用元 @スマート光公式サイトより

『少しでも安いインターネット回線を使いたい』という人には、光コラボ最安値と言われている@スマート光がおすすめです。

 戸建てタイプマンションタイプ
事務手数料新規・転用・事業者変更:3,000円
工事費用18,000円
→ キャンペーンで無料
15,000円
→ キャンペーンで無料
月額料金4,300円3,300円
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
解約金9,500円(3年目以降無料)
ひかり電話500円/月
※初期工事費用(2,000円~)キャンペーンで無料
v6プラス
(IPv6 IPOE接続サービス)
300円/月
無線LANルーターレンタルひかり電話あり:300円/月
ひかり電話なし:500円/月

@スマート光は、光回線とプロバイダ(@スマート)が一体型の光コラボです。

フレッツ光みたいにプロバイダと回線を分けて考える必要がなく、一本化されているのでシンプルでとても分かりやすいサービス内容になっています。

@スマート光の月額料金は光コラボの中でも最安値を誇っていて、ちゃんぷる光セットよりも安い点が特徴です。また、工事費無料キャンペーンも常設されているので、初期費用の安さにおいても優れています。

契約期間こそ最低2年になっていますが、自動更新型ではないため2年間の契約期間を終えれば、あとは好きなタイミングで解約することができ解約金もかかりません。

通信費を安く抑えたい方、自動更新が煩わしく感じる方には、@スマート光はおすすめの光回線と言えます。

◆公式サイト:@スマート光

 

まとめ

本日ご紹介した内容をニーズ別にまとめました。

こんな人にはこのネット回線がおすすめ

  • 光回線をドコモ光にこだわる場合 ⇒ ドコモ光×GMOとくとくBB
  • プロバイダ@ちゃんぷるネットにこだわる場合 ⇒ ちゃんぷる光セット
  • 安いインターネット回線にこだわる場合 ⇒ @スマート光

GMOとくとくBBがサービスの質を完全に上回っていることから、正直言ってドコモ光で@ちゃんぷるネットでプロバイダ契約するメリットはあまり感じられません。もし、@ちゃんぷるネットにこだわるなら、公式サイトでも「格安」「安心サポート」と掲げている@ちゃんぷるネットがおすすめです。

ドコモ光と@ちゃんぷるネットどちらにもこだわりがなく、『沖縄で安く使えるインターネット回線はどれ?』という場合には、光コラボ最安値の@スマート光がおすすめです。

本日ご紹介した内容を参考にしていただき、「インターネットを契約する際に何を重視するのか?」を明確にした上で、お得且つ快適にインターネットを利用してください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*