『ドコモ光×プロバイダ01光コアラは遅い』という評判は本当?

『ドコモ光×プロバイダ01光コアラは遅い』という評判は本当?

突然ですが、プロバイダ名を気にしたことってありますか?

BIGLOBEや楽天ブロードバンドなど、テレビCMや雑誌の宣伝でも見かける機会のあるプロバイダ名。シンプルな社名からスタイリッシュな英語、さらには何の会社か想像できないようなユニークなプロバイダ名もありますよね。

ドコモ光で提供されているプロバイダの「01光コアラ」は、福岡や大分を中心に提供しているローカルプロバイダで、地元以外では聞いたことがない人も多いと思います。

今回は、ドコモ光×プロバイダ01光コアラの評判や口コミ01光コアラのサービス内容、などについて見ていきます。

※表記している価格は税込みです。

ドコモ光×01光コアラの評判は?

Twitterでドコモ光×01光コアラの評判を調べてみましたがなかなか見つからず、フレッツ光でプロバイダ01光コアラに広げて探しても参考になる書き込みがあまり見つかりませんでした…。


プロバイダの01光コアラは全国的に知名度が及んでおらず、やはりネット上でもマイナーというイメージを持たれています。口コミも少なく利用者を探すのも結構大変な状況で、遅い・速いといった評判すらほとんど見当たりません。

中には、光コラボ登場の時期から通信速度は安定しているという情報も見かけます。しかし、それだけローカルだった…という話にもなりそうですが、利用者が少ないということは逆に言えば混雑しないメリットと受け取れるかもしれません。

プロバイダの01光コアラとは??

そもそもなぜプロバイダ名がコアラなのか?

それは、01光コアラを運営して会社名が以前は「株式会社コアラ」だっただからです。現在は、QTmedia(キューティーミディア)に社名変更しています。

社名のコアラは英語表記だと「COARA」ですが、動物のコアラは英語表記で「Koala」のため社名は当て字になります。

ちなみにCOARAは、「Computer communication of Oita Amateur Research Association」のそれぞれの頭文字を取っているようです。

会社は1985年に発足し、以後は九州で展開するプロバイダとして今に至ります。01光コアラの筆頭株主が九州電力で、九州電力と言えば同じグループのQTnetが運営している地元回線のBBIQも有名です。

言わば01コアラとBBIQは、同じ地元の光コラボと独自回線でシェアを分け合うライバル同士とも言えますね。

BBIQについてはこちらの記事で詳しく紹介紹介しています。

ドコモ光×01光コアラの基本サービス

ドコモ光でプロバイダ01光コアラを選んだ場合、以下のサービスが提供されます。

ドコモ光はプロバイダによって基本サービスが異なり、01光コアラで提供されている基本サービスは以下の通りです。

01光コアラ プロバイダサービス概要
メールアドレス数1個
メールBOX容量5GB
ドメイン01.coara.or.jp
セキュリティソフト
リモートサポート
訪問サポートプロバイダ有料サービス
Ipv6PPPoE
IPv6通信
その他のサービスWebメール

無料のメールアドレスが1個、それにメール容量最大5GBが01光コアラで提供される基本サービスです。これはちょっと寂しい気もします…。

ネットの基本サービスであるHPスペースもあるにはあるのですが、月額660円で300MBまで。他社では無料で提供されていることも多いHPスペースでこれはやはり割高に感じられます。メールアドレスも追加できますが、220円/月で無料ではありません。

混雑回避の高速通信IPv6対応なので通信速度が遅いということはありませんが、近年は対応するプロバイダがほとんどなので「01光コアラならでは」というわけではないのもちょっと物足りませんね。

月額料金は安いタイプAで4,400円~

 戸建てタイプマンションタイプ
タイプA5,720円4,400円
タイプB5,940円4,620円
タイプC5,720円4,400円
単独タイプ5,500円+プロバイダ料4,180円+プロバイダ料
※2年契約プランで申し込んだ場合。2年契約なしの場合はそれぞれ+1,650円。

ドコモ光はタイプA・B・Cの中からプロバイダ選択が可能で、01光コアラは料金が安いタイプAになります。

ドコモ光では長期割引などの割引キャンペーンは行なっておらず、料金表の金額が毎月請求されます。

初期工事費はキャンペーンで実質無料

事務手数料3,300円
初期工事費戸建てタイプ:19,800円
マンションタイプ:16,500円
→ キャンペーンで実質無料

現在ドコモ光では、初期工事費が実質無料になるキャンペーンが行われています。

ただ、他の光回線の工事費無料キャンペーンは常設されているケースが多いですが、ドコモ光の場合は期間限定の場合もあるので注意が必要です。

この工事費無料キャンペーンはドコモ光公式で実施されているため、01光コアラ以外のプロバイダを選んでも適用できます。

ドコモ光セット割で毎月のスマホ料金が割引

ドコモ光 ドコモ光セット割引用元 docomo公式サイトより

ドコモのスマホや携帯電話とドコモ光を一緒に利用すると、スマホ・携帯電話の月額利用料金が割引になる「ドコモ光セット割」を組むことができ、毎月のスマホ料金が最大1,100円割引になります(「ahamo」は対象外)。

他の大手携帯キャリアのauやソフトバンクでもスマホ+光回線とのセット割はありますが、月額550円の光電話(固定電話サービス)への加入が条件になっています。しかし、ドコモ光でセット割を組む場合はオプション加入は不要です。

なお、ドコモ光セット割を組めるのはドコモ光が唯一の対象回線のため、ドコモユーザーでセット割を組みたいなら必然的に選択肢はドコモ光のみになります。

割引額はドコモで契約している料金プランよって違い、ギガプランの「ギガホ」「ギガホ プレミア」「ギガライト」のプランは家族全員のスマホ料金が毎月550〜1,100円割引、カケホーダイ&パケあえるの「ウルトラシェアパック」「ベーシックシェアパック」などのプランは毎月110〜3,850円割引になります。

割引額やプランに関しては以下をご覧ください。

「ドコモのギガプラン」を契約している場合

「ドコモのギガプラン」とは、5Gギガホ プレミア、5Gギガホ、ギガホ プレミア、ギガホ、5Gギガライト、ギガライトの総称です。

料金プラン割引額
5Gギガホ プレミア/5Gギガホ-1,100円/月
ギガホ プレミア/ギガホ
-1,100円/月
5Gギガライト/ギガライトステップ4:~7GB-1,100円/月
ステップ3:~5GB-1,100円/月
ステップ2:~3GB-550円/月
ステップ1:~1GB割引適用外

「カケホーダイ&パケあえる」を契約している場合

「カケホーダイ&パケあえる」の新規受付は終了していますが、契約している方はプラン変更やパケットパックの変更ができます。

料金プラン割引額
ウルトラシェアパック100-3,850円/月
ウルトラシェアパック50-3,190円/月
ウルトラシェアパック30-2,750円/月
ベーシックシェアパックステップ4:~30GB-1,980円/月
ステップ3:~15GB-1,980円/月
ステップ2:~10GB-1,320円/月
ステップ1:~5GB-880円/月
ウルトラデータLLパック-1,760円/月
ウルトラデータLパック-1,540円/月
ベーシックパックステップ4:~20GB-880円/月
ステップ3:~5GB-880円/月
ステップ2:~3GB-220円/月
ステップ1:~1GB-110円/月
 

ドコモ光×01光コアラよりもおすすめの2回線

ドコモ光セット割が使えるのが最大のメリットであるドコモ光×01光コアラ。

しかし、月額料金も他社と比較すると安いわけではなく、プロバイダ01光コアラ独自の提供サービスもお得と思わせるには程遠いものです。

そのため、冒頭でも触れたようにドコモ光はプロバイダによって特典が違うため、ドコモ光を使いたいなら特典が豪華なプロバイダを見つけるのがおすすめです。

ドコモ光ならプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ

ドコモ光×GMO引用元 GMOとくとくBB公式サイトより

ドコモ光で他のプロバイダなら、料金が安い同じタイプAのGMOとくとくBB がおすすめです。

その理由は、No.1とも言える特典の充実度です。

ドコモ光×GMOとくとくBBのキャンペーン・割引

  • 初期工事費が実質無料※1
  • 最大20,000円 キャッシュバック※2
  • dポイントプレゼント
  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが無料レンタル
  • 出張サポートが1回無料
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモスマホ・ケータイとのセット割「ドコモ光セット割」が組める
    ※1 docomo公式のキャンペーン。
    ※2 プロバイダ「GMOとくとくBB」のキャンペーン。条件として「ひかりTV for docomo(2年割)」+「DAZN for docomo」の申し込みが必要。

工事費無料やドコモ光セット割はドコモ光公式で行っているキャンペーンのため、プロバイダに01光コアラを選んだ場合にも受けられますが、それ以外は全てGMOとくとくBB独自のキャンペーンになります。

最大15個の無料メールアドレス、無線LANルーター無料レンタル、最大20,000円 のキャッシュバック。これからドコモ光を利用したい人にとって、快適な環境で利用できるお得な特典が用意されています。

プロバイダに特にこだわりがないなら、GMOとくとくBBで利用することをおすすめします。

ドコモ光×GMOとくとくBBの評判やサービスについては以下の記事で解説しています。

ドコモ光とプロバイダにこだわらなければ「@スマート光」がおすすめ

@スマート光引用元 @スマート光公式サイトより

ドコモ光やプロバイダにこだわりがなければ、業界最安値の「@スマート光」がおすすめです。

@スマート光は光コラボ業界最安値を宣伝し、サービスも分かりやすいシンプルな内容、さらには常設で工事費無料キャンペーンを実施しています。

 戸建てタイプマンションタイプ
回線速度1Gbps
月額料金格安プラン4,400円3,300円
通常プラン4,730円3,630円
事務手数料3,300円
→ キャンペーンで無料
工事費19,800円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
16,500円
→ キャンペーンで無料
※通常プランの場合
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
※新規の場合
解約金24ヶ月(自動更新なし)
※新規の場合

気になる月額料金はご覧の通り。光コラボ業界最安値に偽りがありません。

オプションを付けることでより快適にネットを利用することができ、提供されているオプションはすべて任意加入です。不要なサービスはつけなくても良いので、自分の好きな形でネット回線を楽しめます。

契約期間は自動更新なしの最低利用期間24ヶ月のみ。契約期間中の解約金は2万円と高額ですが、25ヶ月目以降からはいつでも無料で解約できます。

キャッシュバックやスマホとのセット割こそないものの、元々の料金が安いですし、工事費無料キャンペーンは残債が請求されない完全無料のため、安くシンプルに使いたいという人にはおすすめです。

@スマート光の評判やレビューについては以下の記事を参考にしてください。

まとめ

ドコモ光×プロバイダ01光コアラは、速度が遅い・速いにかかわらず評判が少ないためなかなか良さが分からないのが現状です。

ただ、プロバイダとしてのサービスを見てみると他のプロバイダよりも劣ってしまうのが正直なところなので、せっかく料金を払って使うならより快適に使える以下のネット回線がおすすめです。

状況別のおすすめネット回線

今回紹介した内容を参考に、ご自身の使い方や目的にマッチしたネット回線を見つけてくだいね^^

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*