ドコモ光のプロバイダ「01光コアラ」の評判調査!速度は遅い?

ネットのプロバイダ名を気にしたことってありますか?テレビCMや雑誌の宣伝でも見かける機会のあるプロバイダ名。シンプルに社名を入れているものから、スタイリッシュに英語で決めているもの。はたまたなんの会社か想像できないようなユニークな社名もありますよね。

例えば「01光コアラ」。福岡、大分を中心に提供しているプロバイダです。ローカルプロバイダなので、地元以外では聞いたことがない人も多いでしょう。

この01光コアラはローカルプロバイダですが、関東でも利用することができ、ドコモ光のプロバイダとしても選ぶことが可能です。

今回は01光コアラ with ドコモ光についてご紹介します。

なぜコアラ?

そもそもなぜプロバイダ名がコアラなのか?それは01光コアラを運営する会社の社名が「株式会社コアラ (COARA)」だからです。社名がコアラならブランド名がコアラでもおかしくないですよね。


よく見るとちょっと怖い気も・・・

コアラを社名にするのは、愛らしい動物としてのイメージだけではありません。Computer communication of Oita Amateur Research Associationのそれぞれの頭文字をとって「C.O.A.R.A」としているからです。ちなみにコアラは英語表記で「Koala」となるので、社名はコアラにもじった当て字ということにもなります。

Computer communication of Oita Amateur Research Association
大分パソコン通信アマチュア研究協会に由来

1985年に会社を発足し、以後は九州で展開するプロバイダとして今に至ります。01光コアラの筆頭株主が九州電力。九州電力と言えば、同じグループのQTnetが運営している地元回線のBBIQでも有名です。言わば01コアラとBBIQは、同じ地元の光コラボと独自回線でシェアを分け合うライバル同士とも言えますね。

ユニークな社名の01光コアラですが、九州エリアでは年季を入れた運営を行なっていることがうかがえます。


画像はBBIQ公式サイトより引用
BBIQについて知りたい人はこちらもチェック!

01光コアラの評判は?

01光コアラは全国的には知名度が及んでおらず、やはりネット上でもマイナーというイメージをもたれています。最近の口コミも少なく、利用者を探すのも結構大変な状況です。

これと言って遅いという評判もなく、光コラボ登場の時期から通信速度は安定しているという情報も見かけます。それだけローカルだった・・・という話にもなりそうですが、利用者が少ないというのは逆に言えば混雑しないメリットと受け取りましょう!

地元ではCMも精力的に行っているようですね。着ぐるみのシーンがちょっとホラーで不気味ですが・・・。

01光コアラ with ドコモ光の基本サービス


※画像は01光コアラ公式サイトより引用

ドコモ光で01光コアラを選んだ場合、01光コアラ with ドコモ光の名でサービスが提供されます。ドコモ光はプロバイダによって基本サービスが異なります。01光コアラで提供されている基本サービスをご紹介します。

・メールアドレス1個+ウイルスチェック
・メールボックス容量5GB
・IPv6対応

無料のメールアドレスとウイルスチェックが各1個ずつ。それにメール容量最大5GBが01光コアラで提供される基本サービスです。これはちょっと寂しい気もしますね・・・。

ネットの基本サービスであるHPスペースもあるにはあるのですが、月額600円で300MBまで。他社では無料で提供されていることも多いHPスペースでこれはやはり割高に感じられます。メールアドレスも追加できますが、200円/月で無料ではありません。

混雑回避の高速通信IPv6対応なので通信速度が遅いということはありませんが、近年は対応するプロバイダも増加傾向なので”01光コアラならでは”、というわけではないのもちょっと物足りませんね。

これは01光コアラ側が用意している基本サービスなので、こちらとは別にドコモ光側で用意している特典もあります。

ドコモ光の新規特典

・dポイント10000ポイント分プレゼント
・ドコモ光セット割

ドコモ光に新規申し込みをすると上記3つの特典が受けられます。こちらの提供はドコモ光ですので、どのプロバイダでも利用できるサービスです。

01光コアラ with ドコモ光の初期費用

事務手数料3,000円
工事費戸建:18,000円 
マンション:15,000円 

工事費用はドコモ光の新規特典が適用されるため、2019年3月時点では無料となります。通常はフレッツ光の工事費用と同額なので、そこまで大きい金額ではありません。

01光コアラ光コラボモデルとの初期費用比較
事務手数料新規:800円
転用:1,800円
工事費戸建:18,000円
マンション:15,000円

01光コアラの自社の光コラボモデルはフレッツ光を踏襲した料金で提供されます。詳しくは公式ページに記載されていますが、特に無料や割引キャンペーンは行っていないようですので、この時点では01光コアラ with ドコモ光のほうが初期費用ではお得です。

01光コアラ with ドコモ光の月額料金

タイプ戸建マンション
月額料金(2年自動更新契約)5,200円4,000円
契約解除料13,000円8,000円

01光コアラ with ドコモ光はタイプAになります。契約期間は2年と単年が選べますが、基本的には2年契約を選ぶことになるでしょう。ドコモ光では長期割引などの割引キャンペーンは行なっておらず、料金表の金額が毎月請求されることになります。

ネットの割引は行なわれていませんが、後述のドコモ光セット割やステージによって付与されるdポイントを活用していきましょう。

01光コアラ光コラボモデルとの月額料金比較
戸建5,180円
マンション4,150円

01光コアラ with ドコモ光と比較した場合、マンションタイプが高く、戸建タイプは若干安くなります。集合住宅住まいが多い事を考えると、料金差はマンションで約150円、戸建では約20円。大勢の人には01光コアラ with ドコモ光のほうがお得に見えるでしょう。

唯一01光コアラ with ドコモ光と違う点は、01光コアラ光コラボモデルに契約期間の縛りがないこと。ネットでは通例の2年契約の違約金がないことがメリットです。そのほか、メールアドレスが2個と300MBのHPスペースを無料提供。メールボックス容量5GBとウイルスがついてくるのは01光コアラ with ドコモ光と同じです。

ドコモ光セット割

01光コアラ with ドコモ光の最大のメリットはドコモ光セット割が使えること。ドコモキャリアでは唯一となるセット割対象回線がドコモ光です。01光コアラにはスマホのセット割もないため、スマホユーザーにとって01光コアラ with ドコモ光でスマホ代を節約できるかどうかがネット選びのポイントのひとつとなります。

一番の問題は、ドコモ光セット割は割引対象となるデータ定額が高額であること。最大3,500円とスマホのセット割では最大額となる割引が用意されていますが、適用されるには25,000円のシェアパックの契約が必須です。最低割引至っては100円とまさに雀の涙と表現するのが相応しい金額となります。

低価格のデータ定額だと最低保証の割引額はほとんどないようなものとなり、割引額を上げるには高額なデータ定額が必須。個人のライトユーザーには使いづらいのがドコモ光セット割の最大のデメリットです。

01光コアラ with ドコモ光は考え直そう

ドコモ光セット割が使えるのが最大のメリットである01光コアラ with ドコモ光。そのメリットを受けること自体が新規・ライトユーザーには厳しいのが特徴です。ネット代も他社と比較すると安いわけではなく、01光コアラ独自の提供サービスもお得!と思わせる要素に乏しいものです。

01光コアラ光コラボモデルも契約期間がないというメリットはありますが、そもそものネット代が安いわけではないので、代替え案の候補としては優先順位は高くありません

冒頭でも触れたようにドコモ光はプロバイダごとに特典が違うため、ドコモ光内で探すなら特典が豪華なプロバイダを見つけましょう!

そうでなければ工事費無料、割引キャンペーン、auスマートバリューなどが使える地元大分のBBIQがおすすめです。

BBIQキャンペーンサイト

ドコモ光ならGMOとくとくBBがお得!

ドコモ光のほかのプロバイダなら、GMOとくとくBBがおすすめです。その理由は特典がプロバイダ全41社中を見渡しても充実していることが挙げられます。

・最大15個の無料メールアドレス
・無線LANルーター無料レンタル
・新規申し込みキャッシュバック

新規申し込みで最大15個の無料メールアドレス、無線LANルーター無料レンタル、2019年5月時点で最1.5万円のキャッシュバック。これからネットを始める人にとって、快適な環境で利用できるお得な特典が用意されています。

もちろん、ドコモ光の無料キャンペーンとdポイント付与、ドコモ光セット割も使えます

プロバイダを特に決めていないなら、GMOとくとくBBを申し込むことをおすすめします。

◇ドコモ光×GMOとくとくBBキャンペーンサイト

ドコモ回線なら格安SIMもおすすめ!

セット割を使いたいドコモユーザーにとっては、ドコモ光以外にネットの選択肢はありません。が、ドコモキャリアではない格安SIMで良ければドコモのセット割が使えるネットの選択肢が増やせます。

インターネット回線セット割概要
OCN光OCNモバイルONE最大200円割引
5回線まで適用
ビッグローブ光光☆SIMセット割最大300円割引

実は格安SIMはドコモ回線が主流となっており、ドコモ端末と格安SIMの周波数の相性が良いのです。それに加えて上記の2社は、ドコモ回線を使用した自社SIMとのセット割を用意しており、大手だからネットサービスも充実したラインナップです。

ビッグローブ光はauスマートバリュー対象でもあり、ドコモからauへの乗り換え、格安SIMへの切り替えを考えている人にはさらに選択肢を増やすことが可能です。乗り換えても利用中のネットでセット割が引き続き使えるのも便利ですよ。

OCN光キャンペーンサイト
ビッグローブ光キャンペーンサイト

ネット代の節約なら業界最安値の@スマート光

「ネット代を安くしたい」という人には@スマート光をおすすめします。こちらは光コラボ業界最安値を宣伝し、実際に工事費無料+月額料金最安値で光コラボを提供しています。

期間限定などではない、常に工事費無料。タイミングを考える必要性がなく、いつでも好きなときに無料で始められるのが魅力です。

月額料金戸建・4,300円/マンション・3,300円
契約事務手数料3,000円
無線LAN光電話あり:300円
光電話なし:500円
スマート光電話500円
※初期工事費用無料
IPv6300円
契約解除料:24ヶ月以内20,000円、25ヶ月目以降無料

気になる月額料金はご覧の通り。光コラボ業界最安値に偽りがありません。運営会社は株式会社NEXT。聞いたことがない人のために補足すると、光コラボの代理店としてネット上では有名な会社です。

オプションをつけることでより快適にネットを利用することができ、提供されているオプションはすべて任意加入です。不要なサービスはつけなくても良いので、自分の好きな形でネットを楽しめます。

契約期間は自動更新なしの最低利用期間24ヶ月のみ。契約期間中の契約解除料は2万円と高額ですが、25ヶ月目以降からはいつでも違約金なしでネットを解約できます。

スマホとネットを安く抑えたいなら、格安SIMと@スマート光の組み合わせがおすすめです。

◇@スマート光の公式HPはこちら

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*