ドコモ光のプロバイダ「BB.excite」は遅い?評判はどう?

ドコモ光のプロバイダ「BB.excite」は遅い?評判はどう?

ドコモ光では光コラボとしては珍しく20種類以上のプロバイダから選べ、その中のひとつに「BB.excite」があります。

この記事では、BB.exciteコネクト with ドコモ光についてのサービス内容や実際に利用している人からの評判、またBB.exciteから提供される光コラボ「エキサイト光」というサービスとの比較を紹介していきます。

光回線選びで迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

BB.exciteとは?

BBexcite ロゴ引用元 BB.exciteの公式サイトより

BB.exciteとは、光回線やインターネット接続サービスをはじめとして、格安SIM・スマホなどを格安な料金で提供するプロバイダ会社です。

BB.exciteから提供されている主なサービスとしては、以下の例が挙げられます。

BB.exciteの主な提供サービス

  • BB.exciteコネクト with ドコモ光
  • BB.excite光 Fit
  • エキサイト光
  • excite MEC光
  • BB.excite光 10G
  • エキサイトモバイル
  • エキサイトモバイルWifi

このうち、本記事では「BB.exciteコネクト with ドコモ光」と「エキサイト光」について取り上げ紹介していきます。

 

BB.exciteコネクト with ドコモ光で提供されるサービス

BB.exciteコネクト with ドコモ光とは、ドコモ光の回線とプロバイダBB.exciteを組み合わせて利用する際のサービス名称です。

まずはじめに、BB.exciteコネクト with ドコモ光の概要について詳しく紹介します。

BB.excite プロバイダサービス概要
メールアドレス数1個
メールBOX容量1GB
ドメインexcite.co.jp
セキュリティソフト・ESETファミリーセキュリティ(36ヶ月)
リモートサポートプロバイダ有料サービス
訪問サポートプロバイダ有料サービス
Ipv6IPoE
IPv4 over IPv6通信
その他のサービス・ブログ(1GBまで)

メールアドレスは1個のみで、GMOとくとくBBとかplalaとかみたいにIpv6対応の無線LANルーター無料レンタルとかは行われていません。

シンプルと言えばシンプルですが、サービスが少ない感は否めません…

月額料金

 戸建てタイプマンションタイプ
タイプA5,200円4,000円
タイプB5,400円4,200円
タイプC5,200円4,000円
単独タイプ5,000円+プロバイダ料3,800円+プロバイダ料
※2年契約プランで申し込んだ場合。申し込みなしの場合はそれぞれ+1,500円。

ドコモ光は全部で20種類以上あり、タイプA、タイプB、タイプCの中からプロバイダを選択することが可能です。

BB.exciteコネクト with ドコモ光はこのうちの料金が安いタイプAに属します。プロバイダと回線料金がセットで、お得な料金でインターネットを利用できますね。

初期費用

ドコモ光 工事費無料引用元 docomo公式サイトよ

BB.exciteコネクト with ドコモ光の初期費用は、大きく分けて「開通工事費」「契約事務手数料」の2つになります。

通常、ドコモ光の開通工事費は、戸建ての場合18,000円、マンションの場合15,000円かかりますが、BB.exciteコネクト with ドコモ光から申し込むことでキャンペーンが適用され無料とすることができます。

つまり、初期費用は契約事務手数料の3,000円のみということです。光回線を初めて利用する人でも負担なく導入することができますね。

ただし、以下のケースは工事費無料のキャンペーンが適用にならないため、注意が必要です。

工事費無料キャンペーンの注意点

  • 新規契約の契約事務手数料(3,000円)はかかる
  • 土日祝日工事の際にかかる別途費用は対象外
  • 引っ越し、提携CATV(タイプC)からの切り替えは対象外
  • ドコモ光電話などオプションサービスの工事費はかかります
  • 「ドコモ光 10ギガ」はキャンペーン対象外

10ギガに対応

BB.exciteコネクト with ドコモ光の基本プランの最大速度は上下1Gbpsとなっていますが、一部地域においては10Gbpsのプランを選択することも可能です。

2020年10月時点では、対象地域は東京都・大阪市・名古屋市の一部とされていますが、順次拡大されることが予想されます。

なお、10ギガタイプを利用する場合は月額料金が6,500円となりますが、速度を重視したいという人は10ギガプランを選んでみても良いでしょう。ただし、上でもお伝えしたように10ギガタイプの工事費は無料キャンペーンの対象外なのでご注意を。

ESET ファミリーセキュリティが36ヶ月無料

BB.exciteコネクト with ドコモ光の魅力のひとつに「ESET ファミリーセキュリティ」というウイルス対策ソフトが36ヶ月無料で利用できることが挙げられます。

ESET ファミリーセキュリティは検出率・軽さ・満足度においてNo.1を誇るウイルス対策ソフトで、対応数は5台までとなっているため家族みんなで利用することが可能です。

 

プロバイダBB.exciteはIpv6なのに遅いって評判は本当?

『BB.exciteは遅い』という口コミを目にして不安に思っている方も多いのではないでしょうか?

確かにプロバイダBB.exciteは、Ipv6という高速通信に対応しているのにも関わらず、速度に関するよくない口コミがあることも事実です。

ここでは、実際にプロバイダでBB.exciteを使用している人の評判や口コミを見てみましょう。

『BB.exciteは遅い…』という評判

こちらの方はドコモ光なのか定かでありませんが、プロバイダをBB.exciteからSo-netに変更したことで、速度が大幅に上がったという口コミです。

ツイートされている時間帯は19:45であるため、BB.exciteは夜間では高速が出にくかったことが予想できます。

こちらの方は実際にBB.exciteコネクト with ドコモ光を使用していて、下り8.5Mbps・上り1.9Mbpsとなっています。

これではスマホの通信速度と変わりませんね…

こちらの方も同じくBB.exciteコネクト with ドコモ光を使っています。

Ipv4では10Mbpsと低速で、IPv6でも70〜100Mbpsと、あまり高速とは言えません。

この方は、以前にプロバイダでBB.exciteを使っていてドコモ光×GMOとくとくBBに変更したようです。

『驚くくらい速度が早くなった』とあるように、プロバイダが違うだけで大きな変化があることがわかります。

こちらも、プロバイダをBB.exciteらGMOとくとくBBへ変更する人の声です。

やはりBB.exciteの速度に関する評判はあまり良くないことと、GMOとくとくBBの評判が良いということが見て取れます。

『BB.exciteは速い!』という評判

ですが、BB.exciteコネクト with ドコモ光でも『速度は速い』という評判も一部あります。

こちらの方は、下り803.64Mbps、上り231.02Mbpsと、非常に高速が出ていることがわかります。

ただし、計測の時間帯は朝の6:44であって、口コミにある通り夜は減衰するようです。

こちらの方も、朝9時では下り336.94Mbpsという高速が出ていて、一方で夜19時には下り12.29Mbpsとなっていることが分かります。

時間帯によっては回線速度の速い・遅いがあると言えそうです。

ここまで見た通り、BB.exciteコネクト with ドコモ光は、速度に対する評判はあまり良くないようですね…

ドコモ光を使うならプロバイダは「GMOとくとくBB」がおすすめ

ドコモ光×GMO引用元 GMOとくとくBB公式サイトより

いくつかの口コミで名前も挙がっていましたが、ドコモ光を使いたいという場合はプロバイダ「GMOとくとくBB」の利用がおすすめです。

その理由は、速度に関する評価が高いことに加え、以下の2つのメリットがあるからです。

  1. 最大20,000円のキャッシュバックがある
  2. Ipv6対応の無線LANルーターを無料レンタルできる

GMOとくとくBBに申し込むと、以下のように申込条件に応じて最大20,000円のキャッシュバックが受けられます。

  • 20,000円:ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo ドコモ光(2年定期契約プラン)
  • 18,000円:ひかりTV for docomo(2年割)+DAZN for docomo ドコモ光(2年定期契約プラン)
  • 15,000円:DAZN for docomoまたはスカパー!(1,800円以上の商品)
  • 10,000円:dTVまたはdアニメストア
  • 5,500円:オプション加入なし

オプションサービスの申し込みをせずとも5,500円のキャッシュバックを受け取れます。

また、GMOとくとくBBで申し込むと、高速通信のIPv6対応可能なルーターを無料レンタルできます。期間も無制限で、初期費用をかけずに高速インターネットを始めることができる嬉しいサービスです。

◆キャンペーンサイト:ドコモ光×GMOとくとくBB

 

BB.exciteコネクト with ドコモ光とエキサイト光の違いは?

エキサイト光引用元 エキサイト光の公式サイトより

プロバイダBB.exciteから提供されている光回線サービスは、BB.exciteコネクト with ドコモ光だけではありません。

BB.exciteでは、光回線とプロバイダがセットになった「エキサイト光」というサービスも提供しています。

ここでは、BB.exciteコネクト with ドコモ光とエキサイト光の違いについて紹介します。

 BB.exciteコネクト with ドコモ光エキサイト光
事務手数料3,000円1,000円
初期工事費戸建て:18,000円
マンション:15,000円
→ キャンペーンで無料
ファミリー:18,000円
マンション:15,000円
月額料金戸建て:5,200円
マンション:4,000円
戸建て:4,360円
マンション:3,360円
契約期間2年なし
解約金ホームタイプ:13,000円
マンションタイプ:8,000円
なし
スマホとのセット割ドコモ光セット割なし

初期費用での比較

初期費用を見てみると、工事費についてはBB.exciteコネクト with ドコモ光とエキサイト光は同額となります。

ですが、BB.exciteコネクト with ドコモ光ではキャンペーンを適用することで0円にすることが可能です。一方、エキサイト光では工事費無料キャンペーンがありません

しかし、フレッツ光からの転用や他社の光コラボからの事業者変更の場合は工事不要のため、2,000円のみで手続きが可能です。

月額料金での比較

次に、月額料金を見てみましょう。

表にある通り、戸建て・マンションタイプの両方においてエキサイト光の方が安い設定になっています。

具体的には、戸建てタイプでは840円、マンションタイプでは640円、エキサイト光の方が安いです。月額で見ると些細な違いと感じる人もいるかもしれませんが、年間で見ると、戸建てタイプでは10,000円近く、マンションタイプでも8,000円近くの差となります。

安さを重視する場合はエキサイト光がおすすめできます。

契約期間・解約金での比較

次は、最低利用期間とそれに伴う解約金についてです。

エキサイト光には契約年数の縛りや解約金もないという特長が挙げられます。一方、BB.exciteコネクト with ドコモ光では原則として2年間ごとの継続契約が前提となっており、更新月以外の解約では違約金が発生します。

エキサイト光であれば、他社サービスにいつでも好きな時に乗り換えることができる点が安心ですね。

スマホセット割での比較

最後にスマホとのセット割について見てみましょう。

BB.exciteコネクト with ドコモ光では、ドコモスマホとドコモ光セット割を組むことが可能です。ドコモ光セット割では、ドコモスマホの料金が毎月最大1,000円割引されるサービスです。

割引対象者は最大20回線までとして、契約者とその家族となります。

一方、エキサイト光ではスマホとのセット割はありません。BB.exciteでは、エキサイトモバイルというスマホを提供していますが、エキサイト光とのセット割はありません。

しかし、エキサイト光もエキサイトモバイルも、月額料金が格安に設定されているため、セット割がなくとも安い料金で利用することができます。

プロバイダBB.exciteにこだわるならエキサイト光の方がおすすめ

プロバイダBB.exciteから提供される光回線サービス、BB.excite コネクト with ドコモ光とエキサイト光を比較してみました。

各項目を比較してみると、工事費がかかったり、スマホとのセット割がなかったりするものの、「月額料金が安く、契約期間の縛りや違約金がない」という点から、結果的にリーズナブルに利用できて、多くの人におすすめできるのはエキサイト光と言えます。

BB.exciteのプロバイダを利用したいという人は、BB.excite コネクト with ドコモ光よりもエキサイト光の利用が満足できるのではないでしょうか。

公式サイト:エキサイト光

 

まとめ

今回はBB.exciteコネクト with ドコモ光とエキサイト光について紹介してきました。

BB.exciteコネクト with ドコモ光は、ドコモ光の回線とBB.exciteのプロバイダの組み合わせのサービス名称です。BB.exciteコネクト with ドコモ光のメリットとして、以下の3点が挙げられます。

BB.exciteコネクト with ドコモ光のメリット

  1. ドコモ光のプロバイダのうち料金の安い「タイプA」に分類される
  2. 10Gbpsのプランが選択可能である
  3. セキュリティサービスが36ヶ月間無料で利用できる

ただし、速度に関する評判はあまり良くないという大きなデメリットもあります。

エキサイト光は光コラボレーション事業のひとつであり、BB.exciteコネクト with ドコモ光と同じくBB.exciteのプロバイダを使用してサービス提供がされます。

エキサイト光のメリットとしては、以下の2点が挙げられます。

エキサイト光のメリット

  1. 月額料金がBB.exciteコネクト with ドコモ光よりも安い
  2. 契約期間の縛りや違約金がない

上記のことから、『BB.exciteのプロバイダを使用したい』と考えている人は、BB.exciteコネクト with ドコモ光よりもエキサイト光の利用がおすすめであると言えます。

この記事を参考に、最適な光回線選びをしてみてください。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*