格安SIM

ワイモバイルが1480円?おうち割やキャッシュバックでさらにお得

格安ケータイ、ワイモバイルをご検討中ですか?

さあ、いちよんぱ(1480)いちよんぱ、いちよんぱ・・・

と漁師さんの競りのシーンがインパクトのあるワイモバイルのテレビCM。

このワンシーンの通り、ワイモバイルなら月額1480円でスマホが使えてしまうのです。

今回は

  • ワイモバイルの基本情報
  • イチヨンパ(1480円)で使う方法
  • それに加えてキャッシュバックも受け取れる方法

をまとめました!

続きを読む

格安SIMのニフモの料金・特徴まとめ!ニフティ光とのセット割も

今回は格安SIM・NifMo(ニフモ)をご紹介。

ニフモは大手プロバイダ企業である@nifty(ニフティ)が提供している格安SIM。

歴史あるプロバイダ企業なので通信品質などにも信頼が持てます。にふも・・・発音しやすく親しみやすい名前です。

さらにプロバイダ企業サービスのメリットとも言える「セット割」も完備されていてセットの対象となる@nifty光がこれまたお得なインターネットで注目です。

今回は気になるそのサービス内容やキャンペーンについてまとめてみました。

NifMo(ニフモ)はこんな格安SIM

  1. NifMo独自のポイント制度ニフモバリュープログラム
  2. かけ放題オプションがある
  3. 家族間でデータシェア可能
  4. インターネットや電力サービスとのセット割引がある

ニフモには上記の特徴があります。

特にインターネットとのセット割が利用できるニフティ光にはキャッシュバックがあるので、自宅の通信費の節約にも役立てる格安SIMでもあります。

NifMoの料金

セット割などの特典もあるニフモですが、まずは基本料金を知っておきましょう。

 3GB7GB13GB
音声通話SIM1600円2300円3500円
SMS対応SIM1050円1750円2950円
データ専用SIM900円1600円2800円

SIMカードの種類は一般的な格安SIMの体制どおり「音声通話」「SMS+データ」「データ専用」から選べます。

データ容量は3GB、7GB、13GBの3種のみとコンパクトな展開。お徳用レベルの大容量プランはありませんが、13GBもあれば通常利用になんら支障はありません。「そこまでデータを大量消費しないし携帯料金を安くしたい」スマホユーザーのニーズに合致した堅実な料金展開かと思います。

かけ放題オプションがある

FireShot Capture 040 - 通話料が半額!NifMo 半額ダイヤル | 格安SIMのNifMo(_ - https___nifmo.nifty.com_option_dial.htm※NifMo公式サイトより

ニフモの音声通話プランには10分かけ放題のオプションをつけることができます。
その前に、まずは上記にある「ニフモ半額ダイヤル」の説明が必要ですね。

ニフモ半額ダイヤルとは、ニフモ会員専用アプリである「NifMo半額ダイヤル」を利用して電話番号を発信するだけで、通常30秒につき20円かかる国内通話の通話料金が半額になるサービスです。このサービスはアプリをダウンロードして無料で利用できます。

ニフモのかけ放題は、このNifMo半額ダイヤルにつけることができるオプションサービス

ニフモ10分かけ放題オプション専用アプリ「NifMo半額ダイヤル」から番号発信することによって
国内通話の始めの10分間の通話料無料。
10分を超える通話料は通常の半額。
830円/月(税抜)

と言う内容です。

格安SIMに乗り換える大半の皆さんは

  1. 通話はほぼ使わない。ほぼLINE。
  2. データ消費メインだが、WiFiを確保しているから消費もほぼない
  3. 1、2だからこそ携帯代を安くしたい

と言う感じで、携帯料金の争点になるのはほぼデータ消費に関するところで、音声通話に関しては「電話番号が持てていれば良い」と考える方も多いことでしょう。通話自体はSNSでまかなえてしまう便利な時代となりました。

ですがそうは言っても・・・事務的な連絡でちょくちょく電話をかける/かかってくる場合、この10分かけ放題オプションはかなり使えます。

ニフモ、そして格安SIMの相場として通常の通話料金は30秒で20円。ニフモは「半額ダイヤル」を使えば1分間で20円に抑えられますが、1回10分間通話してしまえばそれだけで200円の通話料が発生します。

1回5分ほどの通話でも月に8回以上音声通話を利用する(=通話料800円)ことが予想されるなら、この10分かけ放題オプションを利用しましょう。

NifMoバリュープログラムがある

ニフモ会員限定のポイントサービスがあります。それが「NifMoバリュープログラム」。

FireShot Capture 041 - 格安スマホがさらに安くなるお得な仕組み! NifMoバリュープログラム I _ - https___nifmo.nifty.com_apps_vp.htm※NifMo公式サイトより

巷でいう「ポイントサイト」のニフモ限定版といったところで、NifMoを利用するメリットの一つでもあります。利用するにはニフモバリュープログラムのアプリをダウンロードし、アプリ内でポイントをゲットして貯めていきます。

貯まったポイントはもちろんニフモの料金の支払いにあてることが可能。

具体的な内容は

  • アンケートに回答する
  • お勧めアプリをダウンロードする
  • アプリを通してオンラインショッピングをする
  • アプリを通してお店の予約をする

といった感じ。他サイトのポイントサイトを利用したことがある方などは馴染みやすいかもしれません。マイナーなポイントサイトと違うのは、ニフモバリュープログラムの場合は提携している加盟店に有名どころが多数なので、結構使えるというところです。

家族間でデータシェアできる

契約者の家族内でもみんなニフモにすることでさらに料金が安くなります。

FireShot Capture 042 - NifMo ファミリープログラムのご紹介 | 格安SIMのNifMo(ニフモ) - https___nifmo.nifty.com_sim_family_※NifMo公式サイトより

いわゆる家族割サービスですが、もちろん個人の端末複数台所有の場合でも同じです。ニフモを複数台契約すれば、NifMoファミリープログラムを利用することができます。

ニフモの家族割はちょっと変わっていていて、基本的にすべての端末の月額は変わりません。その代わり、2台目以降のSIMカードへの割引もありません。

プラン変更の時に気をつけるのが、

  • ファミリープログラム
  • データシェアサービス

が別個になっているということ。なので家族間でデータシェアする場合はファミリープログラムに加えて、シェアプランにプラン変更する必要があります。

ニフモ ファミリープログラム・・・ニフモを2台以上契約することで自動的に適用される。毎月各端末に契約データ+0.5GBプレゼント。最大7台まで適用可能。

ニフモ シェアプラン・・・プラン変更することで自由に利用できる。複数台端末同士で自由にデータシェア可能。もちろんファミリープログラムが健在なので、0.5GB×契約台数分お得に利用できる。

主回線・子回線ともにSIMカードの基本料金は変わらず、プラン変更することでデータシェアが可能になります。

料金が変わらないので実感しづらいかもしれませんが、シェアプランに特別料金がかからないのに加えて各端末に毎月余分に0.5GBもらえるので、結果的にはかなりお得になっています。

NifMoへの乗り換え

ニフモに乗り換える場合も一般的な格安SIM乗り換えの手順と同じです。

まず、ニフモはdocomoの回線を使用してます。なのでドコモ携帯の契約をしている人はSIMロック解除の必要はありません。もちろんSIMフリースマホを使っている人も同様です。au、Softbank使いの皆さんはあらかじめキャリアへ問い合わせてSIMロック解除の手続きを済ませましょう。

1、MNP予約番号を取得する

まずは乗り換えに必要なMNP予約番号を取得しましょう。現在ご利用中の携帯キャリアに問い合わせることで取得できます。MNP予約番号は携帯乗り換えの際に必要な情報で、取得当日から15日間有効です。ニフモに乗り換える場合、有効期限が残り12日以上なければ申し込むことができません。取得したら速やかにニフモへ申し込みましょう。

2、ニフモに申し込む

WEBサイトまたは電話でニフモへの申し込みができます。

3、本人確認書類の提出

WEBからアップロードして身分証明書をニフティへ提出します。

4、SIMカードが届く

申し込み日から3日程度でSIMカードが自宅に届きます。

5、設定→ニフモ利用開始

携帯上の操作で「MNP回線切り替えを申請する」ボタンで回線がニフモに変わります。その後ニフモの初期設定を済ませれば、ニフモが使えるようになります。

注意点としては

  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 機種代金を割賦購入する場合は審査が必要

というところ。問題なければ、自宅での手続きで1週間足らずでニフモへの乗り換えが可能です。

セット割が充実している

大手企業として幅広いサービスを提供しているニフティだからこそのメリットがセット割引サービスです。ニフモでは、@niftyが提供するサービス「ニフティ光」「ニフティでんき」「ニフティガス」とのセット割引「まるっと割」を提供しています。

FireShot Capture 043 - まるっと割 I @nifty_ - https___csoption.nifty.com_marutto_※@nifty公式サイトより

ニフティが提供する4つのサービスのうち、いずれか2サービス以上を利用していれば適用されるセット割引で、全8通りの組み合わせの中から一つを適用できます。(”ニフティガス”は必ず”ニフティでんき”とセットで扱われます。)

特に格安SIMにするなら、自宅での固定インターネットは必須ですよね。自宅でのWiFi環境がマストです。
というわけで、ニフティ光とニフモを含んだ3通りの組み合わせの割引額を以下にまとめました。

 ニフモニフティ光でんきガスセット割引額 
ニフモ+ニフティ光200円    200円割引/月
ニフモ+ニフティ光+ニフティでんき200円250円   450円割引/月
ニフモ+ニフティ光+ニフティでんき+ニフティガス200円250円 100円 550円割引/月

セット割引の内訳は上記の表の通りです。

ニフモを光回線のニフティ光と一緒に使えば、ニフモの月額から200円割引です。ニフモ自体の基本料金が格安なだけに、割引率は高い方ではないでしょうか。

ニフティ光はau携帯とインターネットとのセット割引「auスマートバリュー」を実施していることでも有名です。
au携帯を利用中の人はスマホの割引率がもっと高くなるので、携帯料金を安くすることが目的であれば、自宅のネットをニフティ光にしてauスマートバリューで安くする、という手段もあります。

@nifty(ニフティ)光とは

ニフティ光はNifMo同様、プロバイダ@niftyの主力サービスとも言える光コラボレーションです。

月額料金

 割引期間(24ヶ月間)
月額料金
割引終了後
月額料金(通常料金)
ホームタイプ 開通月:0円
開通翌月より24ヶ月間:4500円
5200円
マンションタイプ 開通月:0円
開通翌月より24ヶ月間:3400円
3980円

スペック

  • 最大速度上下1Gbps(光コラボレーション)
  • IPv6オプション無料

ニフティ光は2年契約で新規契約をすると2年間割引特典が付き、一般的な光コラボ料金と比べて異例の安さでインターネットを利用することができます。

IPv6オプションをつけることができるので速度に関しても不安要素が軽減されるのと、「ニフモ」「au携帯」とのセット割引サービスも嬉しいです。中でもニフモを使うなら自宅のネットは絶対にニフティ光にした方が事はスムーズでしょう。

ニフティ光は代理店キャッシュバックも

セット割だけでなく、さらにニフティ光にはキャッシュバックキャンペーンがしっかりと用意されているのが魅力ですね。

こちら傳谷英里香さんのトップページが目印の代理店NEXT。(傳谷さんはniftyではなく代理店NEXTのイメージキャラクターを務めています。)

ニフティ光新規契約者を対象に現金キャッシュバックがあります。(転用も対象。)

新規で申し込み20,000円
転用で申し込み10,000円

代理店NEXTをお勧めする理由はキャッシュバックが高額であることだけではなく、

  • nifty光開通後、問題なければ2ヶ月後末日には振り込まれる
  • 有料オプション条件なし(キャンペーン条件がすべてサイトに開示されています)

という、ネット上の代理店の中でも非常に信用度の高い代理店であることです。

上記のように新規お申し込みで、あとは特に条件なくキャッシュバックがもらえます。ぜひ活用してお得にインターネットを申し込むのがオススメです。

NifMoはすべての人にオススメできる格安SIM

  • 音声通話付きで1600円から利用できる
  • データシェアはプラン変更すれば利用可能
  • ニフティ光ならセット割で通信費が節約できる!(キャッシュバックあり)

無駄のない料金展開はすべての人にオススメできる格安SIMと言えるでしょう。

さらに、データシェアサービスや光回線とのセット割がある貴重な格安SIMでもあります。ご家庭内で複数台の端末を利用する方、自宅でインターネットを引いてWiFi環境を整えたい方、ニフモ×ニフティ光の組み合わせが安くてお勧めです。

[ニフティ光の高額キャッシュバック(NEXT公式キャンペーンサイト)]

格安SIM初心者にもおすすめ!OCNモバイルONEは安くてサポート充実

OCN mobile ONEに興味がおありですか?

いまや私たちは携帯電話会社を自由に選べる時代に突入しました。
主にプロバイダ企業の皆さんが、続々と携帯の格安プラン(格安SIM)をリリースしているのです。その内容もただ安いだけじゃなく、魅力的なサービスが詰め込まれていたりするから軽視できません

OCNモバイルONEはその名の通りプロバイダOCNが提供する格安SIMです。

大手ならではの安心感はさることながら、サービス内容も結構イケてます。
そしてOCNといえばそもそもOCN光コラボレーションもありますよね。もちろんセット割引があるようですよ!

今回はおすすめ格安SIMの一つ、OCNモバイルONEの魅力やおすすめのポイントをご紹介します。

続きを読む

格安SIM・ビッグローブモバイルが安くて便利な理由!エンタメフリーとは?

BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルをご検討中でしょうか。

今なら音声通話も使えて月400円!の広告が目を引くビッグローブモバイル。個人的にはエンタメフリーオプションという動画見放題・音楽聴き放題というサービスがとても魅力的で気になります。

BIGLOBE〜ビッグローブ〜といえば大手プロバイダ企業として名高く、光回線のビッグローブ光も人気の高い光コラボですよね。
それと同じBIGLOBEが提供する格安スマホなので、ビッグローブ光とも関連させたサービスがあるようです。

そして注目すべきは、ビッグローブモバイルはdocomo回線を利用したモバイルブロードバンドであるという点です。つまり、現在ドコモの携帯電話を利用中の皆さんは非常に有利になります。

毎月の携帯料金を1000円以下に抑えることも可能にする格安SIM。今回はビッグローブモバイル乗り換えについてまとめてみました。

続きを読む

LINEでサポート?LINEモバイルのLINE連携をやってみた

LINEモバイルのLINE連携をやってみた画像

LINEモバイルならではの機能として個人的にポイントが高いのは、LINEアプリを使って今月のデータ残量の確認やカスタマーサポートを受けられることです。それを使えるようにするには、LINEアプリから連携の設定をすると使えるようになります。

続きを読む

LINEモバイルを徹底レビュー!4つの選んだ理由とリアルな口コミ

LINEモバイルをさっそくレビューしてみる女性

管理人のしぃです。当ブログは光インターネットなどの情報が多いですが、個人的に予期せずスマホが壊れて(泣)急に買い替えをするはめになってしまい、合わせてスマホの回線も乗り換えたのでレビューをしていこうと思います。

今回は、色々と比較した結果『LINEモバイル』を申し込みました。このレビューでは、LINEモバイルを実際に使ってみた回線速度の結果や、初期設定、使い勝手もお伝えしていきますが、そもそも格安SIMを選ぶための条件や、どうしてLINEモバイルを選んだか?という理由もお伝えしていきますね。

続きを読む

ANAのマイレージSIMでマイルを貯めよう!サービス評価とメリット・デメリットを分析

MILEAGE SIM(マイレージ シム)のメイン画像

キャリアからどんどん乗り換えが増えてきている格安SIMですが、ANAから旅行好きのための節約出来てマイルが貯まる格安SIMが出ています。変わり種ですね。ここでは、MILEAGE SIM(マイレージSIM)の事を知りたいあなたのために、スマホを使っているだけでマイルが貯まる『MILEAGE SIM(マイレージSIM)』のサービス内容やマイルが貯まる仕組み、メリット・デメリットをまとめてお伝えしていきます。

続きを読む

基本料が1年間無料!ツタヤのスマホ『TONE』春のキャンペーンまとめ

ツタヤのスマホTONE春のキャンペーンを使って、スマホデビューをした嬉しそうな女性

レンタルDVDや蔦屋書店のツタヤが提供している格安スマホ『TONE』が春のキャンペーンとして、基本プラン1年間0円をはじめました。TONEはスマホ初心者の方や、シニアの方が使うのにうってつけのスマホ+格安SIMサービスです。ここでは、そんなTONEの春のキャンペーンの詳細をお伝えします。

続きを読む

通信費をまとめて節約!光コラボと格安SIMセット割り6つを比較

光コラボと格安SIMセット割りで通信費をまとめて節約できた女性

2016年は色々と月額料金が安いインターネット回線・サービスが出てきました。光回線や光コラボの比較など色々と記事にしてきましたが、通信費用としてはインターネット回線と、スマホなどのモバイルにかかる費用もありますよね。

無料相談でも、格安SIMも含めての内容も多くなってきましたので、光インターネットと格安SIMを含めた比較と、最もお得に使えるサービスをお伝えしていきます。

続きを読む

ダントツの回線速度!SNSが無料のLINEモバイル5つの特徴とその実力とは

LINEモバイルの「LINEフリープラン」画像

LINEモバイルの情報をお探しでしょうか?格安SIMもたくさんのサービスがあり戦国時代のようにになってきていて、どれを選んだらいいのか迷いますよね。

日本ではユーザーが多いコミュニケーションアプリLINEからもLINEモバイルが登場しています。ここでは、LINEモバイルの売りやサービスと、回線速度の実測記事なども参照していきながら特徴をお伝えしていきます。

続きを読む