auスマートポートの特徴・割引・評判等を8つのポイントから徹底解説

auスマートポートの特徴・割引・評判等を8つのポイントから徹底解説

今あなたは、auスマートポートのことが気になって情報を探していますね?

auスマートポートは、工事をしなくてもすぐにWi-Fiが使えるauブランドの自宅用Wi-Fiルーター(据え置き型のネット回線)です。

ここではauスマートポートの特徴から、割引を含めた料金プラン、さらには、速度制限について、ユーザーの評判、メリット・デメリット、またどんな人に向いているのかまで解説していきます。

この記事を最後まで読めば、auスマートポートのことが一通りわかるようになり、申し込むにあたっての判断材料にすることができますよ。

auスマートポートは工事不要でWi-Fiが使える

「auスマートポート」は、実は「Speed Wi-Fi HOME L02」(他にも何機種かあります)という名前のホーム用Wi-Fiルーターで、WiMAX2+の端末としても使われています。

あくまでauブランドとしてのサービス名が「auスマートポート」なんです。 

auスマートポートのイメージ画像(公式サイト参照)※KDDI公式サイトより

端末の特徴は、部屋の中で据え置きタイプとして使うWi-Fiルーターで、光回線のような工事もなく電源さえ入れればすぐにWi-Fi接続でネット利用が可能になります。

ただし、ルーター自体が利用電波の提供エリア外だとネットにつながりません

端末自体はスペックが高く、2.4Ghz帯と5Ghz帯でそれぞれ20台ずつWi-Fi接続が可能です。また、LANケーブルの挿し口が2つ、USBを1口装備しているので、有線接続やデバイスの充電もできる優れものなんです。

同じように工事がいらないWi-Fiルーターの競合製品としては、ソフトバンクエアーになりますね。

 

通信回線は「WiMAX2+」と「au 4G LTE」の2つ

auスマートポートの通信回線はWiMAX2+がメインです。

なぜauのサービスなのにWiMAX2+が出てくるのかというと、WiMAX2+のサービス元である「UQコミュニケーションズ」はKDDI系列の企業だからです。

そのため、提供エリアや回線速度はWiMAX2+と同じで最大1GB。ですが、通信オプションとしてauの4G LTE回線も使うことができます(ハイスピードプラスエリアモード)。

基本は月間の通信量制限がないWiMAX2+ですが、ハイスピードプラスエリアモードを使うと月間のデータ利用量が30GBを超えると速度制限がかかってしまいます(通常のWiMAX2+は、ハイスピードプラスエリアモードの制限が7GBなので大幅にゆるいです)。

 

auユーザーは割引で安く使えるのも魅力

auスマートポートの料金プランは一つのみですが、「2年契約N」に加入する・しないによって170円の違いがあります。

プラン2年契約N加入の場合2年契約N未加入の場合
ホームルータープラン4,292円4,462円
ハイスピードプラスエリアモード1,005円
⇒ auスマートバリューmine適用で無料

また、「ハイスピードプラスエリアモード(auの4G LTE)」は通信オプションなので、通常は使った月のみ1,005円がかかりますが、auスマートバリューmineを組むことで無料になるのもポイントです。

auスマートバリューmineが外れない限りは無料が続くのでお得度は高いと思います。

そして、端末本体の代金は20,000円になっていて、24回/36回/48回の3パターンから選べます。ただし、分割払いの途中でauスマートポートを解約してしまうと機器代金の残債分が一括請求されてしまうので注意しましょう。

なお、2019年9月までは端末代金は0円でしたが、2019年10月から改正電気通信事業法が施行されたことで0円でなくなってしまいました…。ちなみに、新規の事務手数料は3,000円です。

注意点は、契約が2年の自動更新なので、更新月以外で途中解約する場合は契約解除料として1,000円がかかってしまいます。

また、僕が使っているWiMAX2+プロバイダの中で一番キャンペーンがお得な「GMOとくとくBB WiMAX2+」の方が安かったりするので、興味のある方は以下の記事も見てみてください。
 ⇒【レビュー】GMOとくとくBB WiMAX2+ 使い勝手と契約前の2つの注意点

 

速度制限について

WiMAX2+の回線を使うデータ通信についてですが、ハイスピードプラスエリアモードで「WiMAX 2+」「4G LTE」の当月利用分の通信量が合計で30GB(auスマートバリュー専用プランの場合)を超えた場合、通信速度が128kbpsに制限されてしまいます。

また、連続する3日間のデータ通信量が10GBを超えると、次の日のデータが混み合う時間帯(18時頃~翌2時頃)に限り速度が1Mbpsほどに制限されてしまいます。『1Mbpsだと遅いなぁ…』と思いますが「YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度」ということのようです。

参考までに10GBのデータ通信量はパソコンでネットをした場合はどのくらい使えるのか目安を載せておきます。

WiMAX2+、10GBデータ利用の目安

※出典:UQコミュニケーションズ

また、すでにお伝えしましたが、ハイスピードプラスエリアモード(auの4G LTE)に切り替えて使った場合、その月のデータ通信量が30GBを超えると速度制限がかかります。

このパターンで気をつけたいのは、速度制限がかかると月末までは128kbpsの通信速度にまで遅くなってしまうので使い過ぎには注意が必要です。

 

実際の使い勝手はどうなの?

使い勝手ですが、僕がWiMAX2+でHOME L01を契約した以下のレビュー記事を見てもらえると参考になると思います。
 ⇒意外と良いよ!Speed Wi-Fi HOME L01を使ってみた感想と個人的な評価

結論を言うと、僕の個人的な感想として「使い勝手は良好」です^^

 

ユーザーの評判を集めてみました

が、、、まだあまりユーザーがいないのか、参考になるような評判・口コミは少なく、auショップの売り込みばかりです。

こちらの方は通信障害が起きて繋がらないことに嘆いています。

こちらの方々は、通信制限されてから5日経っても解除がされないようですね…

 

メリット・デメリットも知りたい

auスマートポートのメリット・デメリットもここでまとめておきます。

まずメリットからですが、

  • 光回線のような開通工事がいらない。
  • 月額料金が4,292円と比較的安い。
  • auスマートバリューmineでスマホ・携帯代も毎月最大1,000円安くできる。
  • auの4G LTEオプションも無料で使える。

という点が挙げられます。auスマホや携帯電話とのセット割引が組めたり、1,005円の4G LTEオプションが無料になるのは良いですよね。

そしてデメリットは以下の点です。

  • 光回線に比べると通信速度は遅い。
  • 端末代金は20,000円(以前は0円だった…)。
  • データ通信量によって速度制限がかかる。
  • 2年しばりと解約金がある。
  • 持ち運びには向いていない。

auスマートポートは自宅用のWi-Fiルーターなので、モバイルWi-Fiルーター(ポケットWiFi)のように手軽に持ち運ぶことはできません。運べないことはないですが、コンセントが必要なのと結構かさばります。

僕の場合、数日間家を空ける国内旅行などはWiMAX2+のSIMカードをHOME L01から抜いて、前に使っていたWiMAX端末(モバイルWi-Fiルーター)に挿して持って外出しています。

案外、この運用は便利だったりします。

 

auスマートポートがおすすめできる人は?

ここまで読んでもらえたらわかると思いますが、auスマートポートがおすすめできる人は…

ズバリ、「auユーザーであること」です!

合わせて、以下の条件や希望がある人はなおさら向いているかもしれません。

auスマートポートがおすすめできる人

  • auひかりが提供エリア外、もしくは工事不可の賃貸物件などに住んでいる。
  • 光回線の開通工事をしたくない(引っ越しが多いなど)。
  • 「オンラインゲームや動画を見続ける」などのヘビーユーザーではない。
  • スマホの速度制限回避のためWi-Fi環境が欲しい。

ただし、auスマートポートはWiMAX2+の回線がメインになるため、提供エリアとしては都市部周辺が中心となっている傾向があります。

山間部などはWiMAX2+のエリア外になっていることもあるため、申し込む前には必ず提供エリア判定をしてから判断しましょう(auの4G LTEだけでネットするのはキツイと思うので…)。

 

速度を求めるなら1Gbpsの光回線がおすすめ。

いかがでしたでしょうか?

「auスマートポート」は、auユーザーに恩恵が大きいauのホーム用のWi-Fiルーターです。

料金面の安さもありますが、工事もなく簡単にWi-Fiが使えるという特徴はauひかりの工事ができない・したくない人にとっては選択肢のひとつになるのではないでしょうか?

ぜひこの記事をネット回線選びの参考にしてください^^

◆公式サイト:auスマートポート

とは言え、速度を求めるならやはり光回線には勝りません。

工事も必要ですし、初期費用もそこそこ掛かってしまいますが、キャンペーンで実質無料になったりします。

インターネット回線セット割キャリア戸建てタイプマンションタイプ
auひかり
※実質無料
au1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年~:4,900円
3,400~5,000円
(設備による)
ソフトバンク光
※他社からの乗り換えなら実質無料
ソフトバンク・Y!mobile5,200円3,800円
ビッグローブ光
※実質無料
au・BIGLOBEモバイル4,980円3,980円
@スマート光
※無料
なし4,300円3,300円

@スマート光ならauスマートポートより安い!?

@スマート光は、工事費無料(土日の場合は3,000円掛かりますが)で、月額料金も業界最安クラス。

スマホとのセット割引こそないものの、料金プランも複雑ではなく、シンプルに月額料金の安さだけで考えられるのも嬉しいポイントです。この料金で1Gbpsの光回線が使えるなら、考えてみても良いのではないでしょうか^^/

◆公式サイト:@スマート光

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

WiMAX2+をメインにモバイルWi-Fiの知っておくべき知識や、お得なキャンペーン、端末比較やレビューなどの情報を手に入れることができます。

【主な内容】

  • WiMAXの基礎知識
  • 得するWiMAXキャンペーン
  • WiMAXの端末えらび
  • 僕が実際に使ってみたレビュ―
  • 短期レンタルのモバイルWi-Fi
  • お店で使える無料Wi-Fi

ぜひ快適なWi-Fi環境づくりの参考にしてください。


モバイルWi-Fiガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*