auスマホのセット割引は3種類ある!違いや組めるネット回線は?

auスマホのセット割引は3種類ある!違いや組めるネット回線は?

auスマホとネット回線を一緒に利用していて、スマホやネット回線が安くなるセット割引を組んでいる方も多いと思います。

auのセット割引には3種類ありますが、「auスマートバリュー」「auスマートバリューmine」「auセット割」の違いをご存知でしょうか?

3つのセット割引はいずれも、インターネット回線やモバイルWi-Fiルーターと、au携帯電話(スマホやタブレット)をセット利用することで通信料金の割引を受けることができますが、割引額や最大割引回線数など色々と違いがあります。

この記事では、3つの割引サービスの特徴、対象のインターネット回線、違いや注意点を解説していきますので、auのスマホ・携帯電話を利用している人は通信費削減の参考にしてみてください。

auスマートバリューとは?

auスマートバリュー引用元 auひかり公式サイトより

「auスマートバリュー」とは、auスマホ(携帯電話やタブレットも可)を使っている方が、家のインターネット回線+光電話(対象のケーブルテレビ局を利用の場合はインターネット+テレビ、テレビ+電話でもOK)、またはauスマートポートとセットで利用することで、auスマホの利用料金が毎月最大1,000円割引になるサービスです。

auスマートバリューの概要
適用条件自宅のインターネット回線とau携帯電話の契約者が同一姓で同一住所なこと
最大割引額1,000円
割引回線数自宅のインターネット1回線につき、au携帯電話合計10回線(またはauスマートポート1回線につき、au携帯電話合計9回線)まで

対象のサービスを利用していれば、申し込みをするだけで月々のスマホ・携帯電話の料金が安くなるので、auのスマホ・携帯を利用している人はチェックしておきましょう。

ここではauスマートバリューの適用条件や対象回線、料金プランごとの割引額、申し込みの注意点などをご紹介します。

auスマートバリューの割引額は最大1,000円

割引額は対象プランによって異なりますが、「カケホ」プランに加入しているケータイ(3G)は月々934円、スマホは月々500円〜1,000円、タブレットは月々1,000円の割引となるためお得です(受付終了しているプランの中には割引額が2,000円になるものもあります)。

プランごとの詳細な割引額は下記表をご覧ください。

スマートフォン(5G/4G LTE)

ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

※受付終了プラン
新auピタットプラン
1GBまで割引対象外
1GB超~7GBまで翌月から
500円/月割引
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック

※受付終了プラン
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

auデータMAXプラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン7プラス
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,000円/月割引
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
2GBまで
※(シンプル)の場合、1GBまで割引対象外です。
翌月から
500円/月割引
2GB超~20GBまで翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
データ定額1cp
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラットcp
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
U18データ定額20
翌月から適用期間中
1,410円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/20
データ定額5cp
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13/30
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8(ケータイ)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

タブレットプラン20

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

永年割引のため対象プランを利用している限りは割引特典が受けられますが、2年後に割引額が変わる場合があるのでご注意ください。

auスマートバリューは家族最大10回線まで割引対象

auスマートバリューでは、同一住所に住む家族も割引の対象になります。また、別の住所に住んでいる家族でも50歳以上であれば割引対象で、最大10回線まで組むことができます。

別姓や異なる住所に住む家族の場合やauスマホ・携帯電話の回線数が累計5回線以上の場合は、家族であることや同一住所であることの証明が必要です(異なる住所に住む場合は家族証明のみ)。

家族全員がauユーザーなら、月々の通信費を一気に削減することも可能なお得なサービスです。

auスマートバリュー対象のネット回線

auスマートバリューの対象となる光インターネット回線は以下の通りです。

光コラボの回線も対象となるため、現在フレッツ光を利用している場合は転用(光コラボへの乗り換え)をすればauスマートバリューの適用が可能になります。

auスマートバリュー対象の主なネット回線

対象のケーブルテレビは全国で利用できるJCOMや、各地域の電力系回線が対象となります。詳細はKDDI公式サイトで確認できます。

なお、auスマートポート(ホーム用Wi-Fiルーター)を契約して割引適用を受ける場合は、以下の対象機種および指定プランに加入する必要があります。

【対象機種】
・WiMAX HOME 01
・Speed Wi-Fi HOME L02
・Speed Wi-Fi HOME L01s
・Speed Wi-Fi HOME L01

【指定料金プラン】
・ホームルータープラン
・WiMAX 2+ フラット for HOME(受付終了)

auスマートバリューを組む際の5つの注意点

auスマートバリューの注意点を5つほどご紹介します。

注意点1.固定電話サービスの申し込みも必要

auスマートバリューの割引を受けるためには、インターネット回線だけでなく固定電話サービスの申し込みが必須となっています。

auひかりの固定電話サービス「auひかり電話」の月額料金は500円。家族全員の通信費を削減するのであれば500円のプラス費用がかかっても割引総額でお得になりますが、割引適用を受けるのが一人だけの場合は、固定電話サービスに加入しても総額でお得になるかどうかの判断が必要です。

注意点2.2年後の割引額が変わる場合がある

auスマートバリューの対象プランによっては、2年後に割引率が下がる場合があります。例えば、申し込みから最大2年間は934円割引、3年目以降はずっと500円割引、といった形です。

現在新規で受付中のプランは2年後に割引額が下がるものはありませんが、受付終了している過去のプランでは2年後に割引額が減額してしまうものがあります。自分が利用しているプランの割引額をきちんと確認しておきましょう。

注意点3.自動適用ではなく申し込みが必要

auスマートバリューは申し込みが必要です。自動適用はされません。

申し込みを行った翌月以降から月々のスマホ・携帯電話の利用料金が割引開始になるので、申し込みのし忘れに注意しましょう。

注意点4.他の割引サービスとの併用は不可

auスマートバリューを組んだ場合、他のau割引サービスとの併用は不可となっています。

「スマホセット割」などauの他の割引サービスの適用を受けている場合は、その割引サービスとauスマートバリューのどちらがお得かを検討した上でauスマートバリューの申し込みを行いましょう。

例えば、スマホセット割に加入中のままauスマートバリューの申し込みを行なった場合は、翌月以降でスマホセット割の適用が外れてauスマートバリューの割引が適用されます。二重で割引を受けることはできませんので、覚えておいてくださいね。

注意点4.フレッツ光は適用対象外

標準的なフレッツ光のインターネット回線は、auスマートバリューの適用対象外です。

では、フレッツ光を利用している人がauスマートバリューを適用させるためにどうすれば良いかと言うと、光コラボへの乗り換え(転用)を行うことです。

光コラボはフレッツ光インターネット回線から転用することができるため、So-net光プラスやビッグローブ光などauスマートバリューの対象となる光コラボ回線へ乗り換えを行うと良いでしょう。

光コラボ事業者は乗り換えキャンペーンやキャッシュバックなどを行なっている場合があるので、乗り換えを行うだけで違約金が充当できたりキャッシュバックがもらえちゃう可能性がありますよ。

 

auスマートバリューmineとは?

auスマートバリューmine引用元 auひかり公式サイトより

「auスマートバリューmine」とは、対象となるデータ定額サービス(パケット定額サービス)に加入しているauスマホまたはauケータイとWiMAX2+対応のWi-Fiルーターをセットで利用することで、auスマホ・携帯電話の月々の利用料金が最大1,000円割引になるサービスです。

auスマートバリューmineの概要
適用条件・WiMAX2+のWi-Fiルーターを契約していること
・auスマホ・携帯電話とWiMAXの契約者名義が同一であること
最大割引額1,000円
割引回線数WiMAX2+ルーター1回線につきau携帯電話1回線のみ

WiMAX2+のWi-Fiルーターとau携帯電話をセットで利用する場合は利用料金がお得になるので、忘れずにチェックしておきましょう。

ここでは、auスマートバリューmineの適用条件、対象ルーター、料金プランごとの割引額、申し込むにあたっての注意点などをご紹介します。

auスマートバリューmineの割引額は最大1,000円

auスマートバリューmineの割引額は、利用しているauスマホ・auケータイの料金プランによって異なり、申し込みの翌月から最大1,000円の割引が適用されます。

プランごとの詳細な割引額は以下の表でご確認ください。

スマートフォン

auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auピタットプラン
auピタットプラン(s)
1GBまで割引対象外
2GBまで
翌月から
500円/月割引
2~20GBまで翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N

※受付終了プラン
auフラットプラン20/30
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン5(学割専用)
翌月から
1,000円/月割引
※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13/20/30
データ定額5cp
U18データ定額20
LTEフラット
ISフラット
プランF(IS)シンプル
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3
データ定額3cp
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
LTEフラット cp(1GB)
カケホ(3Gケータイ・データ付)
翌月から
743円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1
翌月から
500円/月割引

ケータイ (4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13(ケータイ)
翌月から
934円/月割引
※受付終了プラン
データ定額2/3(ケータイ)
翌月から
743円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1(ケータイ)
翌月から
500円/月割引

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
743円/月割引

auスマートバリューmineの対象ルーターと対象プラン

auスマートバリューmineで割引を受けるためには、WiMAX2+の対象Wi-Fiルーターを利用している必要があります。契約先はauだけでなく、UQモバイルやWiMAX提供事業者との契約でも適用されます。

WiMAX2+の対象ルーターは以下の通りです。

【対象機種】
・WiMAX HOME 01
・Speed Wi-Fi NEXT WX05
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi NEXT W05
・Speed Wi-Fi HOME L02
・Speed Wi-Fi HOME L01s
・Speed Wi-Fi HOME L01
・Speed Wi-Fi NEXT W04
・Speed Wi-Fi NEXT W03
・Speed Wi-Fi NEXT WX04(※)
・Speed Wi-Fi NEXT WX03(※)
・Speed Wi-Fi NEXT WX02(※)
・Speed Wi-Fi NEXT W01
・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
・Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14
 (※)はUQコミュニケーションズだけで契約可能な機種

【対象プラン】
・WiMAX 2+ フラット for DATA EX(2年契約:4,880円/月)
・WiMAX 2+ フラット for DATA(2年契約aまたは4年契約:4,196円/月)

◆キャンペーンサイト:GMOとくとくBB WiMAX2+

auスマートバリューmineを組む際の4つの注意点

auスマートバリューmineを組むにあたっては以下4つの注意点があります。

注意点1.割引対象はau携帯電話1回線のみ

auスマートバリューは家族の回線含め最大10回線まで割引の適用ができますが、auスマートバリューmineではauスマホ・ケータイ1回線しか割引適用されません

家族全員の料金を節約することはできず、自身のauスマホ・auケータイの料金節約に留まる点には注意が必要です。

注意点2.auスマートバリューとの併用は不可

auスマートバリューmineはauスマートバリューとの併用はできません

auスマートバリューmineとauスマートバリューの違いは、au携帯電話にプラスして契約する回線が「固定の光インターネット回線+電話」なのか、「WiMAX2+のWi-Fiルーター」なのかの違いです。

いずれもau携帯電話の利用料金が安くなるサービスですが、どちらか一方のサービスしか受けられないので、自分が利用する通信環境が固定インターネットなのかWi-Fiルーターなのかで判断すると良いでしょう。

注意点3.Wi-Fiルーターの契約期間について

WiMAX2+の対応ルーターの料金プランの契約期間は、2年または4年となります。2年後または4年後に解約の申し出がない場合は自動更新され、更新月以外の解約時には契約解除料(9,500円)がかかります。

携帯電話の契約期間とWi-Fiルーターの契約期間に縛られるので、Wi-Fiルーターを解約することでauスマートバリューmineの適用が受けられなくなるため注意が必要です。

注意点4.通信制限についての認識

WiMAX2+対応のWi-Fiルーターでは利用料に応じて通信制限がかかる場合があります。

月の通信量がWiMAX2+と4G LTEの合計で7GBを超えた場合、等月末までの通信速度が最大128kbpsになります。また、直近3日間の利用料がWiMAX2+と4G LTEの合計で10GBを超えた場合、通信速度が1Mbpsになる制限もあります。

 

auセット割とは?

ビッグローブ光×auセット割引用元 BIGLOBE公式サイトより

auスマートバリューやauスマートバリューmine以外にau携帯電話の利用者が通信費用を節約する方法として、プロバイダ事業者が提供している「auセット割」というサービスがあります。

auセット割とは、対象の光コラボインターネット回線とau携帯電話(スマホ・ケータイ・タブレットなど)を利用することで、インターネット回線が最大1,200円割引になるサービスです。

auセット割の概要
適用条件・対象の光コラボ回線を利用すること
・回線の契約住所とau携帯電話の契約住所が同一であること
最大割引額1,200円
割引回線数au携帯電話1回線につき光コラボ1回線の割引

対象の光コラボ事業者であればインターネット回線の利用だけでau携帯電話の割引が適用されるため、お得に節約することができます。

ここでは、auセット割の適用条件や対象光コラボ回線、料金プランごとの割引額、申し込み時の注意点などをご紹介します。

auセット割の割引額は最大1,200円

auセット割の割引額は、利用しているau携帯電話(スマートフォン・タブレット・auケータイ)の料金プランによって異なり、月々1,200円または500円の割引適用が受けられます。

プランごとの割引額は以下の表をご覧ください。

スマートフォン

※受付終了プラン
データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)/20(V)/30(V)
U18データ定額20
U18データ定額20(V)
データ定額5cp
データ定額5cp(V)
LTEフラット
LTEフラット(V)
ISフラット
プランF(IS)/プランF(IS)シンプル
1,200円/月割引
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE Netflixパック
auピタットプランN(s)

※受付終了プラン
auデータMAXプラン Netflixパック
auデータMAXプランPro
auフラットプラン25 NetflixパックN
auフラットプラン20N
auフラットプラン7プラスN

auフラットプラン7プラス
データ定額1(V)/2(V)/3(V)
auピタットプラン ※カケホ/スーパーカケホのみ。シンプルは対象外。
auピタットプラン(V) ※カケホ(V)/スーパーカケホ(V)のみ。シンプル(V)は対象外。
auピタットプラン(S) ※カケホ/スーパーカケホのみ。
auフラットプラン20/30
auフラットプラン20(V)/30(V)
auフラットプラン25 Netflixパック
auフラットプラン5(学割専用)
データ定額3cp
データ定額3cp(V)
シニアプラン
シニアプラン(V)
ジュニアスマートフォンプラン
ジュニアスマートフォンプラン(V)
LTEフラットcp(1GB)
500円/月割引

ケータイ (4G LTE)

※受付終了プラン
データ定額5/8/10/13
1,200円/月割引
※受付終了プラン
データ定額1/2/3
500円/月割引

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付き)500円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

※受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
LTEフラット for Tab/Tab(i)/Tab(L)
1,200円/月割引

auスマートバリューのように2年後に割引額が減額されてしまうということはなく、使い続ける限りは同じ割引額が得られるのはauセット割のアドバンテージです。

auセット割対象のネット回線

auセット割の適用のためには、対象となるプロバイダ事業者のインターネット回線を利用する必要があります。

対象プロバイダは以下の3社です。

auセット割対象の主なネット回線

auセット割適用後の各ネット回線の月額料金

 戸建てタイプの料金マンションタイプの料金
ビッグローブ光×auセット割通常料金:4,980円
→ 1,200円割引適用で:3,780円
→ 500円割引適用で:4,480円
通常料金:3,980円
→ 1,200円割引適用で:2,780円
→ 500円割引適用で:3,480円
DTI光×auセット割通常料金:4,800円
→ 1,200円割引適用で:3,600円
→ 500円割引適用で:4,300円
通常料金:3,600円
→ 1,200円割引適用で:2,400円
→ 500円割引適用で:3,100円
So-net光プラス×auセット割通常料金:5,580円
→ 1,200円割引適用で:4,380円
→ 500円割引適用で:5,080円
通常料金:4,480円
→ 1,200円割引適用で:3,280円
→ 500円割引適用で:3,980円
※ビッグローブ光は3年契約の場合

最大割引適用時で見た場合、DTI光のマンションタイプなら2,400円とかなり安い料金でインターネット光回線が利用できるため、auセット割は通信費の削減のためにはとても魅力的なサービスです。

auセット割を組む際の2つの注意点

auセット割を組むにあたっての注意点も見ておきましょう。

注意点1.割引対象はau携帯電話1回線につきインターネット1回線のみ

auセット割はau携帯電話1回線につき、対象のインターネット1回線が割引となるサービスです。

携帯電話の利用料金が安くなるわけではないという点と、携帯電話の契約が複数あってもインターネット回線の割引額は変わらない点に注意しましょう。

注意点2.他の割引サービスとの併用は不可

auセット割は、auスマートバリューやauスマートバリューmineとの併用は不可となっています。

auスマートバリューやauスマートバリューmineとの違いは、利用料金の割引が適用される回線です。auスマートバリューやauスマートバリューmineはau携帯電話の利用料金が割引となるのに対し、auセット割はインターネット回線の利用料金から割引となります。

 

auスマホで組める3種類のセット割の違いは?

「auスマートバリュー」「auスマートバリューmine」「auセット割」の3種類の割引サービスをご紹介しましたが、改めて3つの割引サービスの違いや各サービスの特徴を比較してみましょう。

 auスマートバリューauスマートバリューmineauセット割
割引対象au携帯電話au携帯電話インターネット回線
最大割引額1,000円1,000円1,200円
割引回線数10回線1回線1回線
家族への適用不可不可
申し込みの要否

auスマートバリューとauスマートバリューmineはau携帯電話が割引になるサービスなのに対し、auセット割は割引対象がインターネット回線である点に違いがあります。

auスマートバリューとauスマートバリューmineの違いは、au携帯電話とセットで利用する対象がインターネット回線+電話なのか、WiMAX2+のWi-Fiルーターなのかの違いです。

では、どの割引サービスに申し込みをすればお得に通信費を削減することができるのでしょうか。それぞれの特徴を踏まえて、各割引サービスにおすすめの人をご紹介します。

auスマートバリューはこんな人におすすめ

他の2つの割引サービスと異なるauスマートバリューの特徴は、家族のau携帯電話も割引対象になるという点です。

割引対象となるau携帯電話の回線は最大10回線(auスマートポートの場合は9回線)となるため、家族にauユーザーが多い人や祖父母のau携帯電話もまとめて通信費を節約したい場合はauスマートバリューがおすすめです。

単純に、最大1,000円の割引を家族10人で受けられるとしたら1,000円×10回線=最大10,000円も月々の通信費を削減することができます。

auスマートバリューにおすすめのネット回線

◆キャンペーンサイト:auひかり
◆キャンペーンサイト:ビッグローブ光
◆キャンペーンサイト:So-net光プラス
◆キャンペーンサイト:@nifty光

auスマートバリューmineはこんな人におすすめ

一人暮らしなどで固定のインターネット回線を使っておらず、WiMAX2+のWi-Fiルーターをメインで使っている人には、auスマートバリューmineがおすすめです。

WiMAX2+のWi-Fiルーターを使っていれば固定のインターネット回線を使っている必要がなく、auスマートバリューと同等のau携帯電話の割引を受けることができます。

auスマートバリューmineにおすすめのネット回線

◆キャンペーンサイト:GMOとくとくBB WiMAX2+

auセット割はこんな人におすすめ

auスマートバリューの適用を受けるには、インターネット回線だけでなく固定電話サービス(月額500円)の申し込みが必須となっています。

しかし、au携帯電話とインターネット回線を両方利用することで通信費を安くしたいけど、固定電話サービスにわざわざ申し込みたくないという人もいるでしょう。

そんな人にはauセット割がおすすめです。auセット割なら固定電話サービスに加入する必要はありませんし、対象プロバイダのインターネット回線と対象料金プランのau携帯電話を利用していれば、インターネット回線の割引が受けられます。

さらに1,200円割引と割引額が一番高いため、対象のプロバイダを利用している人や、これから光コラボの乗り換えや転用を検討しようとしている人にはauセット割はおすすめですよ。

auセット割におすすめのネット回線

◆キャンペーンサイト:ビッグローブ光
◆キャンペーンサイト:DTI光
◆キャンペーンサイト:So-net光プラス

 

まとめ

今回はauユーザーが組めるセット割引についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

au携帯電話とインターネット回線、またはWi-Fiルーターを併せて利用することで通信費を削減できる方法は3種類あります。

「auスマートバリュー」「auスマートバリューmine」「auセット割」の違いや対象回線、適用条件、割引額や対象プランを確認し、自分に合ったサービスを選んでお得にauの割引特典を受けてくださいね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*