auひかりのプロバイダ選び、おすすめできるのは“この2つ”。

あなたは今、auひかりを検討していて、どのプロバイダを選べば良いのか考えていると思います。

プロバイダ選びに失敗してしまうと、受け取れるはずだったキャンペーンがもらえなくて、結果的に損をしてしまいます。

ただし、それは知っていれさえすれば防げること。

この記事を最後まで読めば、auひかりのプロバイダのキャンペーン比較から、どのプロバイダを選ぶべきなのかがわかります。

まず初めに結論を書いてしまいますが、auひかりを申し込むときに選ぶべきプロバイダは、

  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE

の3つです。

その理由や、どうやって申し込むことがお得なのかをこれからお伝えしていきますね。

1.プロバイダ選びが大切な理由

auひかりの場合、プロバイダの選び方で受け取れるキャンペーンの内容が大きく違うからです。

具体的には後ほどお伝えしますが、キャンペーンがないプロバイダと、キャンペーンが充実しているプロバイダの差は10万円以上にもなりますので、『どうせならお得な方を選んでおきましょう。』ということです^^

 

2.選べるプロバイダは7つ

auひかりプロバイダー一覧

auひかりは、フレッツ光のように何百というプロバイダが使えるわけではなく、数は7つと決まっているので、この中から選ばなければいけません。

  • @nifty
  • @T COM(アットティーコム)
  • AsahiNet
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

それぞれの違いを見るために、各プロバイダの公式キャンペーンを見ていきます。

 

3.それぞれのキャンペーンを比較

プロバイダから「auひかり」を申し込んだ時のキャンペーンの内容とキャンペーン価値を比べています。

 au one net@niftySo-netAsahiNetBIGLOBEDTI@T COM
月額料金
割引
開通月無料開通月無料開通月無料開通月無料開通月無料
125円
割引
×60ヶ月
36ヶ月間
3,680円
250円
割引
×30ヶ月
125円
割引
×60ヶ月
125円
割引
×60ヶ月
ひかり電話60ヶ月無料
30ヶ月無料60ヶ月無料
その他キャッシュ
バック
1万円
キャッシュ
バック
30.100円
キャッシュ
バック
50.000円
キャッシュ
バック
38,000円
出張サポート
4,800円割引
キャンペーン価値10,000円67,600円77,520円22,500円57,500円38,000円42,300円

※「オプション2ヶ月無料」など、使えなそうなキャンペーン内容は除外。
※ホーム(戸建て)タイプの場合。

上の比較を見るかぎりでは、キャンペーンの価値が一番高いのは「So-net」の公式キャンペーンという事がわかりました。

◆公式サイト:So-net(auひかり)

 

4.さらにお得に申し込むなら代理店サイトを使うべし

プロバイダの公式キャンペーンを使うよりも、さらにお得に申し込む方法は代理店のWebサイトから申し込むことです。

その理由は、代理店独自のキャンペーンとしてキャッシュバックやタブレットなど+αで、もらえるからなんです。

おすすめできるauひかり代理店

auひかりの代理店として、キャンペーン内容や実績を加味すると、おすすめできるのは「株式会社NEXT」。

NEXTは、独自キャッシュバックは開通した翌月にもらうことができ、4期連続してKDDIから表彰されている実績もあるauひかりの代理店です。

キャンペーンサイトにはレプロエンタテインメント所属の芸能人を起用しています(とっても可愛らしい方です^^)。

この代理店のWebサイトからauひかりを申し込むと、

  • auひかり
  • プロバイダ
  • 代理店「NEXT」

それぞれからキャンペーンがもらえるので、お得度が最大化します。わかりやすくまとめると下のようになります。

キャンペーン元So-net@niftyBIGLOBEその他
auひかり・工事費用実質無料(通常375,00円)
・乗り換え費用還元「新スタートサポート」(最大30,000円)
プロバイダ・キャッシュバック
最大25.000円
・キャッシュバック
最大2.5万円
or
タブレットPC
・キャッシュバック
最大2.5万円
or
タブレッ
なし
NEXT最大27,000円最大27,000円最大27,000円なし
キャンペーン価最大67,500円

77,520円

最大52,000円
最大129,520円
最大67,500円

67,600円

最大52,000円
最大119,600円
最大67,500円

57,500円

最大52,000円
最大109,500円
10,000円

42,300円

※ホーム(戸建て)タイプの場合。
※auひかりの2つのサービスはキャンペーン価値に含んでいません。

7つのプロバイダはどれでも申し込みはできますが、キャンペーンの価値を考えると、一番お得なプロバイダとしては「So-net」。その次に、「@nifty「BIGLOBE」と続きます。

一番キャンペーン価値の高い「So-net」と、キャンペーンがほぼない「その他プロバイダ」を比べると、その差は119,520円と10万円以上も違いますね

このことからも、代理店のWebサイトの方が、プロバイダ公式キャンペーンよりもさらにお得に申しめるということがわかります^^

「auひかり」キャンペーンサイト

 

5.代理店サイトで申し込むときの3つの注意点

以下の3つが代理店サイトで申し込む時の注意点です。

代理店によっては

  • KDDI公式行っているキャンペーンの還元額などを、あたかも自社キャッシュバック金額のように表記している。
  • 加入必須な有料オプションがいくつもある。
  • キャッシュバックを受け取るための手続きが複雑だったり、もらえるまでの期間が半年以上と長かったりする。

ということがありますので、くれぐれも注意してください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

最後にもう一度おさらいですが、auひかりを申し込む場合は代理店のキャンペーンサイトを経由した上で、

  • So-net
  • @nifty
  • BIGLOBE

の3つから選ぶことが、最もお得にauひかりを申し込む賢い選択と言えます。

auひかり自体はどこで申し込みをしてもサービスは同じですので、よりお得に始めるためにも、申し込みする時は代理店のWebサイトを活用しましょう。

「auひかり」キャンペーンサイト

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*