【随時更新】ポケットWiFiのおすすめ端末3つ!端末選びの5つのポイントも

【随時更新】ポケットWiFiのおすすめ端末3つ!端末選びの5つのポイントも

ポケットWiFiをどれにしようか迷っていませんか?

一口にポケットWiFiといっても種類もたくさんあって、どれが良いのか迷いますよね。

ポケットWi-Fiは今では、広くモバイルルーターの意味合いで使われていることが多いですが、もともとはY!mobile(旧イーモバイル)のモバイルルーターの商品名が「Pocket WiFi」でした。今でもそうですが、意外に知らない人も多いかもしれません。

この記事では、ポケットWi-Fi(=モバイルルーター)選びのポイントと、おすすめ端末もお伝えしていきます。

ポケットWiFiの端末選びの5つのポイント

ポイント1. 回線速度が速いこと

これはインターネット回線を選ぶなら必須のことですが、ポケットWi-Fiは持ち運びが可能なモバイルインターネット回線なので同じように速度が重要です。

新しいポケットWiFi端末の方が、古いものに比べて対応できる回線速度が速い特長があります。特に、電波の周波数を束ねてデータを高速に通信できる「キャリアアグリゲーション」という技術が使われている端末を選ぶことで、ストレスなくネットが使えるようになります。

一例ですが、モバイル回線のWiMAXサービスを例にとると、1世代前の端末の回線速度は440Mbpsでしたが、最新端末は1.2Gbpsに対応しています。

ただし、この1.2GbpsはWi-Fi接続ではなく有線接続した場合の最大速度で、また、東京・埼玉・愛知・大阪と限られた一部エリアでハイスピードプラスエリアモードで利用している場合です。ちなみに、Wi-Fi接続時は下り最大867Mbpsになります。 

ポイント2. 最新のWi-Fi規格に対応していること

「規格」という言葉は少し難しいかもしれませんが、これはインターネット回線の速度ではなく、Wi-Fi側で通信(ポケットWiFi端末とスマホ・パソコン等のデバイス)する速度が決まります。

規格は現在、a・b・g・n・ac・axと6種類あり最新がaxです。ですが、ax(Wi-Fi6)はまだそこまで普及していないので、主流はacと思っておいて良いでしょう。

ですので、使っているパソコンやスマホがacに対応していても、ポケットWiFi側が古い規格にしか対応していないとパフォーマンスレベルが低下してしまい、結果的に通信速度が遅くなってしまうのです。

Wi-Fi規格のことで詳しいことは、こちらの記事で話しています。興味のある方は覗いてみてください。
 ⇒素朴な疑問。Wifiの2.4Ghzと5Ghzって何がどう違うの?

ポイント3. 連続通信時間が長いこと

これは単純にバッテリーの持ちですね。

家で充電しながら使う分には気にならないですが、外出先やカフェなど、外でパソコン+ネットで作業が必要な時は重要になってきます。

長い時間使っていると、バッテリーはどんどん減ってきてしまいますよね。基本は10時間以上の通信時間があることを目安とした方が良いでしょう。実際に使うと、もっと時間が短くなってしまうので。

ポイント4. Bluetoothテザリングも使えること

これも家以外で使うことが前提の機能ですが、ポケットWiFiを通常のWi-Fi接続で使うよりも、Bluetooth接続で使うことによって消費電力が少なくなり、より長く使えるようになります。

これはポケットWiFi側もパソコン・スマホなどのデバイス側も同じです。

代わりに通信速度は遅いので、メールやメッセージなどのテキストベースのやり取りに向いています。

ポイント5. キャンペーンがお得なこと

ポケットWiFiを申し込む窓口によっては、同じ端末でもキャンペーン内容(キャッシュバック金額など)が違ってきます。

どうせ同じ端末を使うなら、少しでもキャンペーンがお得なところで申し込むのが賢い選び方です。

 

以上を踏まえると、ポケットWiFiの端末はこの3つがおすすめ

上で紹介した、選ぶ5つのポイントをなるべく多く満たしているポケットWi-Fi端末ですが、このようになりました。

モバイルルーターを表すポケットWi-Fiの本来の商品「Pocket WiFi」からもハイスペック端末を比較のひとつとして載せてみました。

 WX06W06Pocket WiFi 803ZT
端末Speed Wi-Fi NEXT WX06Speed Wi-Fi NEXT W06Pocket WiFi 803ZT
回線速度下り最大440Mbps下り最大1.2Gbps下り最大988Mbps
Wi-Fi規格a/b/g/n/aca/b/g/n/aca/b/g/n/ac
連続通信時間最大約14時間最大約9時間約12時間
Bluetooth
テザリング
なしありなし
キャンペーン端末代:0円
31,500円キャッシュバック
端末代:0円
31,500円キャッシュバック
端末代:10,800円

WX06とW06は、WiMAX2+のサービスで使えるポケットWi-Fiです。

ともに、スペックもWiMAX2+の中では高く端末代は0円、しかも31,500円のキャッシュバックももらえます。

803ZTの回線サービスは、WiMAXではなくY!mobileの回線契約になります。スペックは3種類の中では真ん中ですが、端末代が10,800円してキャッシュバックとかもないので、あまりお得ではありません…。

キャンペーンがもらえるポケットWi-Fiなら『GMOとくとくBB WiMAX2+』

WiMAX2+×GMO

GMOとくとくBBが提供しているWiMAX2+サービス。

なんといってもWiMAX最高の最大31,500円というキャッシュバックと、月額料金3,609円~の安さが特徴です。

また、GMOとくとくBBはWiMAX端末の即日発送(端末によって違いあり)20日間以内であればキャンセルができるのも安心です。すぐにでもモバイル回線が欲しい人や、『自分の場所の電波状況がいまいちだったらどうしよう』と心配な人には良いですよね^^

 

また、GMOとくとくBBはキャッシュバック以外にも、月額料金2,590円~使える大幅割引きキャンペーンも選ぶことができますよ。

WiMAX2+×GMO

 

まとめ

種類も豊富なポケットWiFiですが、意外にポイントを押さえて選ぶと自然と限られてきます。

最後に、選ぶときの5つのポイントを復習しておきましょう。

  1. 回線速度が速いこと
  2. 最新のWi-Fi規格に対応していること
  3. 連続通信時間が長いこと
  4. Bluetoothテザリングも使えること
  5. キャンペーンがお得なこと

ポケットWiFiを選ぶときに是非役立ててくださいね。
 ⇒最大1.2GbpsのポケットWiFiが0円!あなたは持ち運び派?ホームルーター派?

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

WiMAX2+をメインにモバイルWi-Fiの知っておくべき知識や、お得なキャンペーン、端末比較やレビューなどの情報を手に入れることができます。

【主な内容】

  • WiMAXの基礎知識
  • 得するWiMAXキャンペーン
  • WiMAXの端末えらび
  • 僕が実際に使ってみたレビュ―
  • 短期レンタルのモバイルWi-Fi
  • お店で使える無料Wi-Fi

ぜひ快適なWi-Fi環境づくりの参考にしてください。


モバイルWi-Fiガイドを今すぐチェック

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*