Yahoo!Wi-Fi 評判からわかる決定的な2つのデメリット

ネット回線が遅くてイライラしている女性

Yahoo! Wi-Fiはモバイルタイプのネット回線の中でも安さが目立ちますが、それだけで申し込みをしてしまうと痛い目にあってしまいます。

あなたのネットの使い方に合っているのか?ユーザーの評判はどうなのか?サービスの品質はどうなのか?なども理解した上で総合的に納得して申し込むなら失敗のない方法と言えます。

ここでは、ユーザーの評判を元にしたYahoo! Wi-Fiの2つのデメリットと、キャンペーンと料金プラン、解約方法、どんな人に向いているのか?をまとめています。

それでは、まず決定的な2つのデメリットから見ていきましょう。

1.解約金が異様に高い

解約金についての評判から見ていきます。Yahoo! Wi-Fiの解約金は利用月数によって変わります(下に一覧表を載せています)が、最大で38,880円かかります。

申し込みをした後に、思ったようにYahoo! Wi-Fiが使えない場合は、後ほど説明する初期契約解除(解約金ナシの契約解除)をする方法もあります。

利用期間と解約金

Yahoo! Wi-Fiは3年契約になりますが、具体的には「さんねん+アシスト1080」というプランに加入が必須となります。解約金は38,880円から始まり、利用月が増えるごとに800円ずつ減額されていきます。分かりやすいように表にまとめておきますね。

契約月からの
利用期間
契約解除料契約月からの
利用期間
契約解除料契約月からの
利用期間
契約解除料
0カ月38,880円
1カ月38,080円1年1カ月28,480円2年1カ月18,880円
2カ月37,280円1年2カ月27,680円2年2カ月18,080円
3カ月36,480円1年3カ月26,880円2年3カ月17,280円
4カ月35,680円1年4カ月26,080円2年4カ月16,480円
5カ月34,880円1年5カ月25,280円2年5カ月15,680円
6カ月34,080円1年6カ月24,480円2年6カ月14,880円
7カ月33,280円1年7カ月23,680円2年7カ月14,080円
8カ月32,480円1年8カ月22,880円2年8カ月13,280円
9カ月31,680円1年9カ月22,080円2年9カ月12,480円
10カ月30,880円1年10カ月21,280円2年10カ月11,680円
11カ月30,080円1年11カ月20,480円2年11カ月10,880円
1年29,280円2年19,680円3年(満了月)10,080円

※契約の自動更新後は、解約金が9,500円となります。

個人的には、2年使ってもまだ18,880円の解約金があるってけっこうキツいと感じてしまいます。

契約更新月は、3年1カ月目と3年2カ月目の2ヶ月間ありますが、次の評判にもあるように更新月で解約したい場合は更新月になったらすぐに動くことをおすすめします。

2.解約手続きに日数がかかる

デメリットの2つ目です。以前は更新月が1ヶ月だけだったので、解約手続きが間に合わずに月をまたいでしまう人も多かったようです。

Yahoo! Wi-Fiは、なんかこういう所↑がセコイんですよね。

ツイートにもありますが、申し込みはWebサイトで簡単にできる癖に解約となると書類でのやり取りをさせるあたりは、わざと手続きに時間がかかるようにして更新月をまたがさせ、ユーザーから少しでも解約金を搾り取ろうとする魂胆なんでしょうか?

では、続いて料金プランを見ていきましょう。

3.Yahoo! Wi-Fiの料金プランとサービス内容

Yahoo! Wi-FiのWebサイト画像

Yahoo! Wi-Fiでは端末が2種類えらべますが、その端末によって料金プランが違います。

まずは、506HWから見ていきましょう。特徴は、月間のデータ容量制限が5GBと低いですが月額料金が安いことです。

506HW 通常 Yahoo!プレミアム会員
回線速度下り最大112.5Mbps
データ容量制限月間5GB
月額料金3,696円1年目:1,980円
2年目~:2,480円
事務手数料3,000円
契約期間3年
(自動更新あり)
解約金最大38,880円

※連続した3日間で約10GBを使うと通信速度制限(約1Mbps)をうけます。

見てもらうとわかるように、特にYahoo!プレミアム会員(月額462円)であれば、初年度は1,980円~と会費を差し引いても安く使うことができます。(Yahoo! Wi-Fiの申し込みと同時にYahoo!プレミアム会員になると6ヶ月間は会費が無料。)

ただし、月間5GBのデータ通信量を超えると、月末までは下り128kbpsになってしまうので使い物にならなくなってしまいます。(500円追加でデータ通信量500MB分の制限解除をすることはできます。)

主にパソコンでネットを使うのに、月額料金の安さにつられてこのプランを申し込んでしまうと実用に耐えられなくて厳しいと思います^^;

次に、603HWを見てみましょう。特徴は、提供エリア内であれば下り速度が速く、月間のデータ通信量に制限がない(アドバンスモード利用時)ことです。その分、506HWに比べると月額料金は高く、WiMAX2+と同程度といったところでしょうか。

603HW 通常アドバンスモード
回線速度下り最大612Mbps
データ容量制限月間7GB月間 無制限
月額料金3,696円最大3ヶ月間:3,696円
4ヶ月目~:4,380円
事務手数料3,000円
契約期間3年
(自動更新あり)
解約金最大38,880円

※連続した3日間で約10GBを使うと通信速度制限(約1Mbps)をうけます。

下りの最大回線速度は612Mbpsとモバイル回線としては速いですが、対応できるエリアが狭いという弱点があります。

通常プランで7GBを超えた場合の速度制限は、上と同じように500円でデータ通信量500MB分の制限解除をするか、もしくは「アドバンスモード」というオプションを付けることにより、月額料金に684円を追加で月間データ容量制限をなくすことができます。(ほぼWiMAXと同じようなスペックになりますね。)

キャンペーンとしては、アドバンスオプションの月額料金が加入月より3カ月間無料。また、Yahoo!プレミアムに新規入会すると会費の月額462円が加入月より3カ月間無料になります。

506HW・603HWの両方に共通することとして、連続した3日間で8,389万パケット(約10GB)を使ってしまうと通信速度が約1Mbpsに制限されてしまいます。(制限される時間は、当日18時から翌日1時までのようです。)603HWでアドバンスモードを使っていたとしても、この制限は受けてしまうので注意が必要です。

アドバンスモードは提供エリアに注意!

パソコンをメインにネットを使うのであれば、月間のデータ通信量は無制限の方が良いに決まっていますが、アドバンスモードには対応エリアがあります。(下の画像は一例ですが、紫色のエリアが対応エリアとなっていて都市部が中心となっています。)

申し込み前に、Yahoo! Wi-Fiを使う住所が対応エリアかどうかを確認しないと無駄な費用を払うことになってしまいます。

Y!mobileのPocket WiFi 603HWの対応エリア画像

4.解約方法もチェック!

一応、解約方法もお伝えしておきます。Yahoo! Wi-Fiの場合は申し込む前に理解をしておいた方がいいでしょう。

手順としては、まずカスタマーセンターに電話をして、自動音声メニューからサービスの解約を選ぶとオペレーターにつながります。

Yahoo! Wi-Fiカスタマーセンター

0120-736-020(一般電話、携帯電話、PHSから)

  • 光電話・IP電話など:044-330-3621(有料)
  • 海外から:+81-44-330-3621(有料)

受付時間:9:00~20:00(年中無休)

解約希望を伝えると後日、解約申込書が登録している住所に届きます。解約申込書に必要事項を記入して、SIMカード(レンタル扱い)も同封して返送しましょう。

書類が届くのに1週間、記入して返送したものが届くのにも数日カウントしておきましょう。

Yahoo!側に解約申込書が届いた時点で解約になりますが、契約更新月で解約したい場合は、更新月になったらすぐに行動することをおすすめします。

解約金が発生する場合はその費用と、解約する月の月額料金(まるっとひと月分)は解約手続きが完了した翌月に請求されます。

それと、Yahoo!プレミアム会員は自動的には解約されないので、合わせて解約したい場合は個別で解除手続きが必要です。

8日間の初期契約解除を使う

「提供エリアは確認して申し込んだけど、いざ使ってみたら速度が遅くて困る。すぐ速度制限になる。」という理由でやっぱり解約したい人も中にはいるでしょう。

そんな人は「初期契約解除」を使うことをおすすめします。Yahoo! Wi-FiのWebサイトによると次のように記載されています。

通信開始日または契約書類到着日(書類発送を希望したお客様のみ)のどちらか遅い方を1日目として、8日目までは契約解除料なしでご契約のキャンセルが可能です。

少しでも思っていたのと違うのであれば、すぐにYahoo! Wi-Fiカスタマーセンターに連絡を入れましょう。ちなみに、初期契約解除をした場合は解約金は取られませんが、事務手数料と端末の返送費用はユーザー側の負担になります。(端末を受け取った時点で月額料金が日割りで発生するので、その分もかかるかもしれませんね。)

まとめ

いかがでしたでしょうか? 繰り返しになりますが、Yahoo! Wi-Fiは解約金の高さと解約のしづらさがデメリットとなります。

「月額1,980円~」(506HWのYahoo!プレミアム会員価格)という安さだけで選んでしまうと、月間5GBのデータ容量制限で快適に使えず、結局ストレスと高い解約金だけが残ってしまいます。解約金が高額のため「光回線が開通するまでのつなぎ」にもなりませんので注意してください。

ただし下のような条件の人、という方にはマッチするとは思います。解約金や、解約の時のことも考えた上で納得なら使ってみるのも良いでしょう。

ネットはたまにしか使わないけど、スマホのテザリングじゃ心もとない。

◆公式サイト:Yahoo! Wi-Fi【506HW】

 

そして、月間のデータ容量制限がない603HW(+アドバンスモード)を選ぶのであれば、個人的にはWiMAX2+をおススメします。理由としては次の5点です。

  • 解約金がYahoo! Wi-Fiより安い(最大19,000円)
  • 2年契約でも使える
  • キャッシュバックなどのキャンペーンが充実
  • それでも月額料金がほぼ変わらない
  • 僕も実際に使っている

キャンペーン比較や僕のレビュー記事もあるので、気になる人は「モバイルWi-Fi完全ガイド」を参考にしてくださいね。

「WiMAX2+は提供エリアの関係で満足に使えないし、光回線も使えなくて選択肢がない。」という場合には、Yahoo!ADSLと同じように最終手段として603HWを使うのは手かもしれません^^;

◆公式サイト:Yahoo! Wi-Fi【603HW】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

WiMAX2+をメインにモバイルWi-Fiの知っておくべき知識や、お得なキャンペーン、端末比較やレビューなどの情報を手に入れることができます。

【主な内容】

  • WiMAXの基礎知識
  • 得するWiMAXキャンペーン
  • WiMAXの端末えらび
  • 僕が実際に使ってみたレビュ―
  • 短期レンタルのモバイルWi-Fi
  • お店で使える無料Wi-Fi

ぜひ快適なWi-Fi環境づくりの参考にしてください。


モバイルWi-Fiガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*