月額2,590円~WiMAXの新キャンペーンが本当にお得かどうかを比較してみた

とくとくBB WiMAX2+のキャンペーンで得して嬉しい女性

WiMAXのキャンペーンをお探しですか?WiMAXプロバイダーの中で一番お得なところと言えば、高額キャッシュバックをずっと続けている『GMOとくとくBB』ですが、月額料金が2,590円~で使える大幅割引きキャンペーンもスタートしました。

とくとくBBは業界最高のキャッシュバック金額なので、どちらがお得なのか迷う人もいるかと思います。

そこで、ここではどちらのキャンペーンがどれくらいお得なのか?それぞれが、どういう人に向いているのかを検証していきます。

とくとくBB WiMAX2+のおさらい

簡単にですが、まずとくとくBB WiMAX2+のサービスや特徴をおさらいしていきましょう。

  • WiMAX2+端末代金0円
  • クレードル0円(キャンペーンによる)
  • WiMAX端末の送料無料
  • 月額料金の割引き
  • auスマートバリュー が使える
  • WiMAX端末の即日発送に対応
  • 20日間以内ならキャンセルができる

月額料金

月額料金のプランはWiMAX全般そうですが、ギガ放題プラント通常プランはいつでも変更ができます。

初めはギガ放題でも3ヶ月目までは通常プランと同じ3,609円で使えるので、
一度試してみてどちらでいくか判断するのもありだと思いますよ。

ギガ放題ラン(月間のデータ量制限なし)

キャンペーンにより初月は無料、そのあと2ヶ月間は月額3,609円で使えます。

端末受取月初月~2ヶ月目3ヶ月目~24ヶ月目25ヶ月目以降
無料3,609円(税抜)4,263円(税抜)4,849円(税抜)

通常プラン(月間7GBの制限)

端末受取月初月~24ヶ月目25ヶ月目以降
無料3,609円(税抜)4,195円(税抜)

auユーザーはさらにおトク!auスマートバリュー が使える

下のとおりですが、au携帯のユーザーであれば、GMOとくとくBB WiMAXと合わせて使えば、au携帯の料金が最大で934円割引きされるので、
キャッシュバックと合わせてさらにおトクですね。

auスマートバリュー mine

初期費用

初期費用は初めに事務手数料だけ、3,000円かかります。

WiMAX事務手数料端末代金端末送料
3,000円(税抜) 0円0円

解約金

解約金は最初の2年間がかなり高額ですが、
キャッシュバック金額を考えたら仕方ないと思います。

契約期間は24ヶ月なので、25ヶ月目・50ヶ月目…は
契約更新月になるので解約金は0円です。

 初月~24ヶ月目25ヶ月目~
契約解除料24,800円(税抜)9,500円(税別)

兎にも角にもキャッシュバックが最大の魅力でしょうか。月額料金も多少割引がつくので、他のWiMAXと比べても安い部類に入ります。
美味しいところだらけのとくとくBB WiMAX2+ですが、キャッシュバックの受け取り方法だけ注意が必要です。

月額料金の割引きキャンペーンの内容を知ろう

上で説明した月額料金がキャンペーンの適用でこうなります。

ギガ放題ラン(月間のデータ量制限なし)

月額料金の割引キャンペーンによりとくとくBB WiMAX2+の通常料金に比べて、24か月目までの月額料金がさらに安くなっています。

端末受取月1ヶ月目~2ヶ月目3ヶ月目~24ヶ月目25ヶ月目以降
無料2,590円3,344円4,263円

通常プラン(月間7GBの制限)

通常プランについても同じく、24か月目までの月額料金がさらに下がります。

端末受取月1ヶ月目~2ヶ月目3ヶ月目~24ヶ月目25ヶ月目以降
無料2,590円2,690円3,609円

WiMAXが、この月額料金で使えるのはかなり安く、ギガ放題プランも3ヶ月目~も3,344円で使っていけるのは、毎月の通信費用を抑えたい人にとっては魅力ですね。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

ここで、キャッシュバックと比較をしてみよう!

ここから、とくとくBB WiMAX2+の魅力のひとつキャッシュバックキャンペーンと、月額料金割引のキャンペーンとの比較をしていきます。

キャッシュバックキャンペーンに関しては、クレードルなしでのWiMAX2+端末のみであれば、最大32,200円のキャッシュバックがもらえます。(選ぶWiMAX端末によって金額は違うので注意)

ギガ放題プランを例に取って、2年間のトータルで支払う月額料金をもとに、キャッシュバックと月額料金割引き、どちらがどれくらいお得なのかを見ていきましょう。

 キャッシュバック
キャンペーン
月額料金割引き
キャンペーン
事務手数料3,000円
開始月0円0円
1~2ヶ月目月額3,609円月額2,590円
3~24ヶ月目
(22ヶ月間)
月額4,263円月額3,344円
小計104,004円81,748円
キャッシュバック-32,200円
合計71,804円73,766円

上の計算からわかることは、2年間のトータルコストが、キャッシュバックをもらった方が1,762円安くすむ(選ぶ端末によりますが)ということです。

最新のWiMAX端末やクレードル付きを選んだ場合、キャッシュバック金額が下がります。キャッシュバックが30,000円以下の条件を選ぶ場合は、月額料金の割引を受けたほうがお得な計算になります。

キャッシュバックに関しては約12か月後にポンともらえるので、毎月の実支払いは割引きキャンペーンの方が安いです。ここで、この2つのキャンペーンの使いどころですが、

  • 2年間のトータルで見て、通信費を安く済ませたい人はキャッシュバック
  • 実際の毎月支払う月額料金を低くして、通信費の節約につなげたい人は月額割引き

という使い方ができますね。月額割引きは最新機種を選んでもキャンペーン内容に変わりがないのも特長でしょう。あとはキャッシュバックの手続きが面倒くさい人・もらい忘れたら嫌だなぁ。という人は月額割引きを選んでおくと必ず適用されるので楽ちんですね。

【GMOとくとくBB WiMAX2+】最大32,200円キャッシュバックはこちら

【補足】キャッシュバックのもらいかた

キャッシュバックキャンペーンを選ぶ場合は、キャッシュバックの申請が必要です。

ここで申請からキャッシュバックをもらうまでの手順を簡単に説明しておくと、

  1. 端末が届いて11ヶ月目にGMOとくとくBBのメアド宛てにキャッシュバックの案内がくる。
  2. 案内が届いてから翌月末までに指定口座情報を返送する。

11か月後に、とくとくBBのメールアドレス宛にに案内が来るので、見逃さないようにしておく必要があります。案内メールさえ見れれば、後は案内通りに申請すれば問題はありません。このメールの確認ができないとキャッシュバックをもらい損ねてしまいます。

キャッシュバックをきちんともらう方法としておすすめな方法が、普段使うスケジュールアプリに予定やタスクとして入れておく。というやり方です。こうしておけば自動的に思い出せますよね。手帳を使う人は、同じくあらかじめ書き込んでおけばいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。WiMAXの最強キャンペーンとして、とくとくBBの2つのキャンペーンを比較してみた結果、キャッシュバックをもらったほうが、2年間のトータルコストが1,762円安くすむことがわかりました。

実際の毎月の支払いを少なくしたい人は、月額料金の割引きを選ぶのも効果的ですよ。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,590円(税抜)~!

最大32,200円キャッシュバックキャンペーン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  •  ・光コラボに興味がある
  •  ・おトクな乗り換え方法が知りたい
  •  ・工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  •  ・キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  •  ・月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  •  ・ネット回線が多すぎて選べない
  •  ・ネット回線えらびに疲れた
  •  ・そもそもネット回線についてよくわからない
  •  ・自分に合ったネット回線が知りたい
  •  ・自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*