auスマホで格安SIMなら速度No.1のUQ mobileで決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
auスマホで格安SIMなら回線速度No.1のUQ mobileで決まり!

auスマホで、通信費を安くできるのを知っていますか?格安SIMサービス「UQ mobile」ならauのスマホをそのままで格安SIMに乗りかえることができます。今回はUQ mobileの特長やサービス内容、メリットや注意点、評判も含めてトータルにお伝えしていきます。

興味がある方は、ぜひ読んでみてくださいね。

 UQ mobile についてと特長

UQ mobileの特長をまず挙げていきますね。主にUQ mobileが他と差別化される点は次の3つ。

  • 回線速度が格安SIMの中でもトップクラス。
  • auのスマホでも使える。
  • 2週間のお試し「Try UQ mobile」が使える。

それでは、ひとつひとつ見ていきましょう。

回線速度が格安SIMの中でNo.1

『格安SIMアワード』の調査レポートで、2015年に引き続き、2016年も通信速度で「UQ mobile」がNo.1になっています。難しい表現は避けますが、この理由は大手キャリアからデータ通信のための道を、他の格安SIMサービスよりも、より多く借りているからでしょう。(大丈夫なのかなと心配にもなりますが^^;)

車でのドライブをイメージしてもらえば分かりやすいですが、片道1車線の道路より、片道3車線ずつの道路の方がスイスイ目的地に進めますよね。これと同じことなんです。

auスマホがそのまま使えます。

UQ mobileはKDDI傘下なので、auのスマホがSIMロックを解除しなくてもそのまま使えます。スマホをそのまま使えて、月額料金をさげられるのは嬉しいですよね。auスマホがに対応できる格安SIMサービスは少なくmineoとこのUQ mobileだけなので、auのスマホを使っている・また余っている人にはうってつけですね。

スマホをまだ持っていない人でも、SIM+スマホのセット申込みができ

UQ mobile がお試しできる。

Try UQ mobileレンタル

他の格安SIMにはないサービスとして、UQ mobile にはなんと「お試し」があります。もともとモバイルルーター「UQ Wimax」で提供されていた15日間トライアルの格安SIM版です。格安SIMも電波を受信するので、自分が普段生活する環境で実際にどうなのか?と試せるのは良いですよね。 ただ、もともとauの契約でスマホを使ってきた人はそのまま使えるので(au回線を使っているため)、お試しの必要がないですが^^;

SIMロックフリーのスマホで使いたいという人は、この「Try UQ mobile」を使っておいた方がリスクは抑えられます。

 Try UQ mobile レンタル

お試しの注意点としては、申し込み時にクレジットカードでの有効性確認があります。まぁ当たり前と言えば当たり前ですよね。そのまま返さない人や、機器を失くしたり・壊したりした場合は、違約金が取られますのでお気を付けて。そして、レンタル期間は発送日と返却日を入れて15日間です。なので、実際に手元で試せる期間は1週間くらいと思っておいた方がいいかもしれませんね。それと、日本に住んでいて20歳以上の人です。

サービス内容はこんな感じ

シンプルな料金プラン

UQ mobileの料金プランは他の格安SIMに比べて単純です。3GBまでのデータ容量の制限があるかないか・通話ができるかどうか、だけです。他の格安SIMにあるようなSMS(ショートメッセージサービス)が使えるプランは個別にはなく、どのプランを選んでもSMSは使えるようになっています。

また、最近は『ぴったりプラン』という無料通話なども込みのお得なプランも出ています。(この後、お伝えします)

通常プラン

プラン月額料金通信速度最低利用期間
データ高速プラン980円/月月間データ容量3GBまで。
最大150Mbps
通信速度は3GBを超えたら最大200kbps
なし
データ高速+音声通話プラン1,680円/月12ヶ月
データ無制限プラン1,980円/月月間データ容量は無制限
通信速度は最大500kbps
なし
データ無制限+音声通話プラン2,680円/月12ヶ月

通話プランの場合のみ、最低利用期間があり途中で解約すると、解約金が9500円かかるようです。

無料でSMSがついてくる

他の格安SIMでは、別扱いになっているSMS(ショートメッセージサービス)がもともとプランに組み込まれています。これだけだとお得にきこえますが、通常、格安SIMのプランはデータプラン+150円ほどでSMSが使えます。UQ mobileはもとの価格設定が、+150円されているような月額料金なのでなんというか、普通です。逆にSMSはいらない人にとっては必要ないかもしれません。

ただし、SMSでの本人認証確認をとるサービスを使う時にはあると便利ですよね。

キャリアメールも持てるオプション

格安SIMサービスでは、デメリットのひとつとしてよく言われるのが、キャリアメールがなくなるというものですが、UQ mobileはオプションで、「xxxx@uqmobile.jp」のアドレスが200円/月で持てます。

別に基本はgmailなどで、事足りると思いますがどうしてもキャリアメールが欲しい、という方にはいいと思います。

お得な 『ぴったりプラン』 もある

UQ mobile

通常のプランとは違い、無料通話を含んだお得なパックの料金です。ちょっと前まで、大手携帯キャリアもこんな感じでしたね^^;

内容としては、

  • 無料通話:1,200円分/月 => 2,400円分/月
  • 高速データ通信容量:1GB => 2GB
  • ターボOFF時(300kbps)にSNSデータの消費ゼロ
  • ぴったりアプリパック:人気アプリ10個

がセットで1,980円/月。今なら無料通話とデータ容量がさらに2倍で使えますよ。

ここで、auの月額料金と比較してみましょう。こんな風になります↓↓

 UQ mobileau料金の差
プランひったりプランスーパーカケホ
データ定額3
LTE NET
-
月額料金1,980円6,200円4,220円
2年間の合計金額47,520円148,800円101,280円

auのプランは、まだまだ高いプランはありますが、極力条件をUQ mobileに合わせました。それでも、2年間で10万円の差です。海外旅行にいけちゃいますね♪

ここで注意点が2つ。まず、大手キャリアのように2年契約のしばり(自動更新つき)がついてきます。解約金は9,500円。格安SIMを使うメリットは、解約金がなくユーザーが自由に選べるところだとも思うので、個人的にこれはどうかと思います。

月額料金の割引は1年間なので、13ヶ月目からは通常の2,980円/月です。これでも、大手よりは安いですね^^; この1年目の割引は、auやau系のMVNO(格安SIMの提供者)からのMNP(番号ポータビリティ)だと適用されません。別に無理して「びったりプラン」なくても、通常の「データ3GB+音声プラン」で良い気もします。

UQ mobile 「ぴったりプラン」

UQ mobile を選ぶメリットと注意点

それでは、ここでUQ mobileのメリットと注意点をまとめてみます。

メリット

  • 回線速度が速い。
  • auスマホが対応。
  • びったりプランはお得。
  • スマホとのセットでも申込みできる。
  • 「Try UQ mobile」でお試しもできる。
  • データ容量3GBプランでも余った分は繰り越せる。
  • ターボOFFならデータ容量は減らない。

注意点は?

  • ドコモやSoftBankスマホは原則として使えない。
  • データ容量が3GBか、使い放題のプランしかない。
  • 他の格安SIMサービスと比べると月額が割高(SMSがベタ付けのため)
  • 音声付きプランは最低利用が1年間。
  • ぴったりプランは、2年契約の自動更新型。
  • お試しは、発送・返却も含めて15日間。

UQ mobile の評判・口コミ

格安SIMを検討しているあなたが気になるであろう、UQ mobileの評判をまとめてみました。やっぱり、回線速度についての評価が高いですね。他の格安SIMとの比較をしているユーザーもいるので、為になる情報ですね。

そして、ここまで色々と見てきましたが、

UQ mobile を使うべき人は?

次の2つの条件のどちらか、あるいは両方を満たす人はUQ mobileにするべきだと思います。

 今まで使っているauスマホを使って格安SIMに乗り換えたい。

 格安SIMで月額料金を抑えたいけど、十分な回線速度が欲しい。

特に、1つ目のauスマホに対応している格安SIMサービスは片手に収まるほどしかありませんので、どうしても選択肢が限られてしまいますね^^;

UQ mobile 公式サイト

まとめ

UQ mobileは「auスマホがそのまま使えて、回線速度が速い」という所が、他の格安SIMと比べて差別化されている所です。格安SIM選びに困ったら、ぜひこの記事も参考にしてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*