フレッツ光転用のススメ|ドコモ光はこんな人におすすめです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ドコモ光アイキャッチ

フレッツ光からドコモ光への乗り換えを考えていますね?光コラボの中でもOCN光と並んで認知度が高い「ドコモ光」ですが、正直料金体系が非常にわかりづらいと評判です。インターネット回線の販売経験がある当サイト管理人でも「うっ」となりました。

今回は、そんな「ドコモ光」のサービス内容や料金体系、ドコモ光でメリットを受けられる人などを、わかりやすくお伝えしていきます。

1.ドコモ光の特徴・メリットはこれ

ドコモ光の特長としては次の4点なので、ここをよく踏まえて乗り換えを検討する必要があります。

・今までの「フレッツ光+プロバイダ」よりも安価で光回線が使える。
・ドコモスマホとのセット割りが使える。
・対応プロバイダが豊富。
・サポートは全国のドコモショップでも受けられる。

今までの「フレッツ光+プロバイダ」よりも安価で光回線が使える。

今使っている人はもちろんご存じでしょうが、まずはフレッツ光の月額料金は、

ファミリータイプ:5,100円
マンションタイプ:3,850円~(設備により違います)

です。そこにプロバイダを仮にファミリー1,100円、マンション900円で考えたとして、

ファミリータイプは6,200円、
マンションタイプは4,750~円

になりますよね。

 

ドコモ光の月額料金は、選ぶプロバイダによってプランAプランBに分かれています。なんかここら辺から分かりづらくなってきますが、頑張ってついてきてくださいm(_ _)m

提携しているプロバイダー側との折り合いを取って結局2つの料金に分かれたようです。

 タイプAタイプB
戸建て5,200円5,400円
マンション4,000円4,200円

この金額はプロバイダ込みのドコモ光の月額料金なので、上に挙げたフレッツ光の月額利用料よりは安く使えることがわかると思います。

ただし、この光コラボ単体としての料金を見るとけっして安くはありません。むしろ、月額料金的には高い部類に入ってしまいます。

そこで、次のセット割りというものがあります。

ドコモスマホとのセット割りが組める。

この「ドコモ光パック」という割引がドコモ光への乗り換えを検討する中で最大のメリットのように個人的には感じています。

ドコモ光パック

ドコモ光パック

この「ドコモ光パック」具体的には、現在使っているデータプラン(もしくはシェアパック)に応じてドコモ光の料金が単体契約よりもさらに安くなり、データプラン(シェアパック)+ドコモ光のトータルで割安になるという割引きです。

 

下の表がマンション・戸建てそれぞれの料金表です。どこを見たらいいのか分かりませんね((笑…

見方としては、

1.マンションと戸建てのどちらか自分の環境に合った方を選びます。
2.使っているデータプラン、もしくはシェアパックを選びます。
3.その行の差額の部分がドコモ光の料金です。

トータルコストは、真ん中の列「After]を見るとわかります。

 

マンションの場合

差額が1,000~3,500円となっているので、=ドコモ光がこの金額で使えるというわけです。さきほど上に載せたドコモ光単体の金額よりも、さらにおトクになりますね。

ドコモ光パック:マンションの場合

 

戸建ての場合

マンションと同様に差額が2,000~4,700円となっているので、=ドコモ光がこの金額で使えます。こちらもドコモ光単体よりも、おトクですよね。

ドコモ光パック:戸建ての場合

 

ドコモスマホのプランと、ドコモ光のマンション・戸建のプラン別に、単体契約と比べた割引額を計算してみました。

シェアパックを使っている人の方が割引率が高くて、反対にひとり向けプランで安価なプランを利用している場合は割引はあまりされないですね。

 マンション
タイプA
マンション
タイプB
戸建て
タイプA
戸建て
タイプB
シェアパック30-3,000円-2,800円-3,200円-3,000円
シェアパック20-2,400円-2,200円-2,500円-2,300円
シェアパック15-1,800円-1,600円-1,800円-1,600円
シェアパック10-1,200円-1,000円-1,200円-1,000円
データLパック-1,000円-800円-1,000円-800円
データMパック-800円-600円-800円-600円
データSパック-500円-300円-500円-300円
らくらくパック-500円-300円-500円-300円

 

対応プロバイダが豊富

ドコモ光で使えるプロバイダは種類が多いのも特徴です。現在、フレッツ光で使っているプロバイダを変えずにドコモ光にできる人は、工事もなく開通後のインターネットの接続設定もしなくてもいいので、乗り換えはとても楽ですね。

タイプA・Bの違いは単体契約をしたときに料金が変わってきますが、上でご説明した「ドコモ光パック」を使う分には関係ありません。

タイプAで選べるプロバイダ

ドコモ光タイプAプロバイダー

タイプBで選べるプロバイダ

ドコモ光タイプBプロバイダー

サポートは全国のドコモショップでも受けられる。

ドコモのスマホだけじゃなく、家の固定回線もdocomoショップで相談やサポートを受けられるのも魅力のひとつだと思います。接続設定やテクニカルなサポートに関しては、フレッツ光と同じように「光リモートサポート」「光訪問サポート」も用意されていますよ。

 

2.初期費用

フレッツ光からの転用であれば、基本的に工事費はかかりません。

ただし、現在フレッツ光の最大速度が100Mbps・200Mbpsで、転用のときに1Gbpsへアップグレードをする場合は

契約事務手数料: 3,000円 + 工事料: 7,600円 で転用乗り換えができます。

最大速度のアップグレードをしない人と、もともとフレッツ光が1Gbpsの速度を使っている人は、転用の契約事務手数料だけなので、

契約事務手数料: 3,000円 + 工事料: 0円 で転用乗り換えができます。

 

3.ドコモ光をおすすめできる人

フレッツ光からの転用乗り換えなら、月額料金の差があるのでそれだけでおトクですが、さらに割引きを使うために、こんな状況の人にドコモ光をおすすめします。

ドコモのスマホを使っていて、ドコモ光パックを適用できるデータプランやシェアパックを使っている人
ドコモのスマホに変える予定がある人

特に、
マンションタイプの場合で、スマホが「データMパック」より上のプラン
戸建てタイプの場合で、スマホが「データLパック」より上のプラン

を利用中、もしくはこれから使う人はドコモ光も利用すると、スマホと家のインターネット回線の通信費がトータルでおトクになりますよ。

 

—-2016.03.11追記—-

と、ここまではドコモ光のサービス内容を考えて、おすすめパターンを伝えてきましたが、
ふと気になってドコモ光の評判を色々と調べてみましたら、もの凄いことになっていたので
ドコモ光を検討中の方は必ずこちらの記事も合わせて読んでください。
↓↓↓

—-追記ここまで—-

 

また上の条件に当てはまらない人は、ドコモ光にする意味がありません。
その代わりに、単体でもおトクに使える光インターネットがありますので、
こちらを読んでみてくださいね。参考になると思います。
↓↓↓

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

最後にソーシャルメディアのどれかでシェアして頂けると喜びます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメント

    Comments are closed.