So-net(ソネット)を使うなら7つの回線比較とおすすめランキング

So-net(ソネット)でインターネットを使う女性

ソニー系列のプロバイダー「So-net(ソネット)」は日本の中でも有名なプロバイダーの1つと言えます。プロバイダーを選ぶときにネームバリューで選ぶ人もけっこういるのではないでしょうか。信頼は大事ですからね。

ただ、一概にSo-netと言っても実は選べる回線が7つもあるのはご存知でしたか?それぞれ特徴が違うのはもちろん、どれを選ぶかによって回線品質やお得度も違ってきます。

この記事では、So-netが使える7つの回線を比較してあなたが最もお得に使えるネット回線をお伝えしていきます。So-netでネット回線の申し込みを考えている人はぜひ参考にしてください。

1.So-net(ソネット)で選べる7つの回線は?

So-netはインターネットに接続するためのプロバイダーなので、その足回りとなる回線が選べるようになっています。今回、比較していく回線は次の7つ。

  • auひかり
  • NURO光
  • So-net光コラボレーション
  • So-net WiMAX2+
  • コミュファ光
  • ドコモ光
  • フレッツ光

それでは、次にそれぞれのネット回線の特徴やサービス内容、キャンペーンを含めてランキング形式で解説していきます。

2.それぞれの料金や特徴を交えてランキング

① 関東エリアなら NURO光

おすすめ度:★★★★★

国内最速2GbpsならNURO光

So-netが、プロバイダーと回線をセットで提供している「NURO光」がトップでおすすめです。

その理由は、なんと言っても日本で最速を誇る最大2Gbpsの回線速度とコストパフォーマンスの良さ。加えてキャンペーンの充実度も高く、ソフトバンクとセット割りまで使えます。

NURO光ユーザーからの評判も高く、RBB・価格.com・JDパワーなど第3者機関からの速度評価や顧客満足度も関東エリアで1位です。(回線速度は全国でも1位)

サービススペック

回線速度最大2Gbps
提供エリア関東エリアの一部
サポートSo-net(ソネット)
その他無線LAN、
セキュリティソフト
標準装備

提供エリアは「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)」と狭いのが難点。

最新規格11acの高速無線LAN機能や、ウィルス検知率の高く評判の良いセキュリティソフト「カスペルスキーセキュリティ(5台版)」が標準でついてくるのも魅力の1つ。

カスタマーサポートはSo-netひとつで済むので、迷わずに問い合わせができるのもメリットの1つと言えます。

月額料金など

月額料金4,743円
事務手数料3,000円
工事費用0円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金9,500円

4,743円で2Gbpsの回線速度、無線LAN・セキュリティソフト付というコストパフォーマンスの高さです。

キャンペーンや割引き

キャンペーン・工事費用が実質0円
・キャッシュバック3万円
・訪問設定サポート1回無料
セット割ソフトバンク

キャンペーンは、「4万円の工事費用が実質0円」、「キャッシュバック3万円」、「訪問設定サポートが1回無料」と非常に充実しています。

ソフトバンクユーザーであれば、月額500円の「NURO光でんわ」をプラスすることによって、ソフトバンクの「お得割り光セット」が使えるので、ソフトバンクの契約プランによって1台につき最大2,000円割引きを受けられるので、よりお得になります。

注意するポイント

契約期間は24ヶ月ですが、工事費用は30ヶ月間の分割で毎月1,333円ずつ割引きをされて0円になるため、30ヶ月以内で解約をしてしまうと「残った月数×1,333円」は解約金とは別で支払うことになってしまいます。

提供エリアが関東エリアの一部と狭いです。また、提供エリアに入っていても住んでいる建物が7階以下が対象となります。

NURO光ユーザーの評判・口コミは『NURO光ユーザーの評判・口コミと第3者機関の評価からわかること』で見ることができます。

◆公式サイト:NURO光

 

② キャッシュバックが高い auひかり

おすすめ度:★★★★★

auひかり代理店「NNコミュニケーションズ」のメイン画像

※CBが額面よりさらに2,000円増額しています※

2番目は、KDDI系列の光回線「auひかり」です。先のNURO光が提供エリアじゃない、もしくは関東エリア以外の人におすすめできます。

特徴として、回線速度は1Gbpsと光回線としては標準ですが、NTTとは別の設備とユーザー数の違い(少ない)のため、混み合う時間帯でも回線速度が出やすいところ。

キャッシュバック金額の高さや乗り換え費用の還元、初期費用の実質0円など、販売代理店から申し込むとキャンペーン内容が群を抜いて良いこと、auとのセット割りが使えること、フレッツ光ほどではないが全国をカバーしている提供エリアもメリットと言えます。

サービススペック

回線速度最大1Gbps
提供エリア全国
サポートプロバイダー:So-net(ソネット)
回線:au

カスタマーサポートが、So-netとauに分かれてしまうので問い合わせがあるときは、どちらに連絡するかは迷ってしまう所ではあります。

月額料金など

月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
事務手数料0円
工事費0円
契約期間36ヶ月
(自動更新)
解約金15,000円

長期で使うと月額料金が安くなる点も地味に嬉しいですね。契約期間が長く、解約金が高い設定です。

キャンペーンや割引き

キャンペーン・初期費用が実質0円
・キャッシュバック最大48,000円
・他社から乗り換え費用を還元(スタートサポート)
・月額1000円引き×12ヶ月(スタートサポート)

セット割auスマートバリュー

販売代理店のキャンペーンサイトから申し込むことによって、すべてのキャンペーンが受けられます。

初期工事費用はもともと37,500円ですが、分割した分を毎月の請求で割引きしてもらえるので実質0円で開通ができます。

キャッシュバックは、ひかり電話を付けると最大48,000円もらえますが、ネット回線のみでも41,000円がもらえる高額キャッシュバックとなっています。もらえるのも開通してから最短1か月ごとスピード対応が〇。

また、スタートサポートとして他社回線からの乗り換えユーザーには、「解約金・工事費の残金を3万円まで還元+月額1,000円引き×12ヶ月間」してくれるのは、乗り換えユーザーにとって魅力ですね。

auユーザーはセット割りの「auスマートバリュー」が使えるため、auの契約プランによって最大2,000円の割引を受けることができますよ。しかも、auスマホ10回線まで割引対象です。

注意するポイント

契約期間が36ヶ月と長いこと。解約金も15,000円と高めの設定なので、気を付けたいところ。

また、工事費の実質0円は、30ヶ月間の分割で毎月1,250円ずつ割引きをされて0円になるため、30ヶ月以内で解約をしてしまうと「残った月数×1,250円」を解約金とは別で支払うことになってしまいます。

キャンペーンやスマートバリューの割引をうけるには、「電話サービス」を付けておく必要があります。とりあえずは付けておいた方がお得なので、必要がなければ後から電話だけを解約するようにしましょう。

『auひかり』キャンペーンサイト

 

③ 東海エリアで使える コミュファ光

おすすめ度:★★★★★

コミュファ光のメイン画像

3番目は、電力系で中部テレコミュニケーションの「コミュファ光」です。東海エリアに住んでいる人におすすめできます。

特徴として、回線速度は1Gbpsの光回線。NTTとは異なる電力系の設備なので比較的に回線速度が出やすく、RBBやJDパワーなど第3者機関の満足度調査では東海エリアでは1位。

キャンペーンの条件は面倒臭いですが、キャッシュバックや乗り換え費用の還元、工事費0円など内容は良く、auとのセット割り「auスマートバリュー」が使えることがメリットです。

サービススペック

回線速度最大1Gbps
提供エリア東海エリア
サポートプロバイダー:So-net(ソネット)
回線:中部テレコミュニケーション

提供エリアは限られます。1Gbpsよりも安価な30Mbpsのプランもありますが、選ぶメリットはないように思えます。

カスタマーサポートは、So-netと中部テレコミュニケーションに分かれてしまうので問い合わせがあるときは、どちらに連絡するかは内容によって迷うところ。

月額料金など

月額料金4,980円
事務手数料700円
工事費0円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金27,000円

月額料金は、「ネット回線+光電話+光TV」のトリプルセットで「ギガスタート割」がきいている料金です。

とりあえず、解約金が高すぎます… そして、解約時は解約金とは別に光ネットの撤去工事費12,000円が発生(光テレビの撤去工事費もさらにかかり最大17,000円)。契約更新月で解約しても撤去費用だけで30,000円くらいは取られますね。

キャンペーンや割引き

キャンペーン・工事費用が0円(オプション必須)
・キャッシュバック最大30,000円(オプション必須)
・他社から乗り換え費用を還元(最大50,000円)
セット割au

キャンペーンの内容はとても魅力的なんですが、オプションを多くつける条件なので厳しいと思います。結局、請求金額が高くて驚くという結果になりそうですが…

auユーザーはセット割りの「auスマートバリュー」が使えるため、auの契約プランによって最大2,000円の割引を受けることができますよ。

注意するポイント

契約期間は24ヶ月と標準的ですが、解約金と撤去費用を含めると解約時の費用が異常に高くなります。一度、加入をしたらやめづらいので、提供エリアであっても戸建て持家の人なら向いてると言えます。

◆キャンペーンサイト:コミュファ光

 

④ So-net光コラボレーション

おすすめ度:★★★★☆

So-net光コラボレーション公式キャンペーン画像

つづいて、光コラボ(NTTの光回線卸し)を使った「So-net光コラボレーション」。

特徴として、回線速度は1Gbps、フレッツ光と同じ全国対応の提供エリアや集合住宅ではマンションタイプもあり、サポートもSo-netが一括対応となります。IPv6(IPoE)も提供を始めたので、データ量が多くなる夜の時間帯なども快適な通信速度でインターネットが使えます。

キャンペーンは光コラボの中でも内容がよく、後ほどお伝えしますが販売代理店サイトからの申し込みでさらにお得度が上がります。

また、すでにフレッツ光を使っているユーザーは「転用」という乗り換え方法で、工事もなく簡単に契約のみ乗り換えることができます。フレッツ光と比べて月額料金を抑えられるのが光コラボのメリットです。

サービススペック

回線速度最大1Gbps
提供エリア全国
サポートSo-net(ソネット)

フレッツ光と同じ提供エリアなので、選択肢として使える人が多いのはメリット。

回線はNTTですが、光コラボは事業者がプロバイダーと回線サービスをまとめて提供するのでカスタマーサポートはSo-netに一本化します。

月額料金など

 マンションファミリー
月額料金開通月:0円
1~30カ月:3,500円
31ヶ月~:4,100円
開通月:0円
1~30カ月:4,800円
31ヶ月目~:5,200円
初期費用800円
工事費24,000円
(800円x30カ月)
契約期間30カ月(自動更新あり)
解約金7,500円

マンションタイプが使える集合住宅であれば安く使うことができます。工事費用は分割で月々800円かかってしまいますが、この後でお伝えするキャッシュバック分で相殺ができます。解約金は高くないですが、契約期間が少し長めの設定。

キャンペーンや割引き

キャンペーン・最大33,000円キャッシュバック
もしくは、
・Amazonギフト券20,000円分
セット割auスマートバリュー

キャッシュバックが最大33,000円もらえますが工事費用が24,000円なので、9,000円分のお得にしかなりません。キャッシュバックは約1年後と遅く、Amazonギフト券は開通して1週間ほどでもらえますが、額が工事費用を下回ります。

これを解決するため、So-net光の販売代理店ラプターから申し込むことで、「工事費用が実質0円+キャッシュバック最大25,000円」(トータル5万円ほどお得)を受けることができます。しかも、キャッシュバックは開通から最短2か月後に振り込みという早さです。

So-net光コラボレーション キャンペーンサイト

auとのセット割りについては、今まで最大1,700円割引きの「auセット割り」でしたが「auスマートバリュー」に対応しましたので最大2,000円の割引きを受けられます。しかも、auスマホ最大10回線まで使えます。

販売代理店「ラプター」から申し込む前の注意点

  • 「コンビニ払い」はキャッシュバック対象外。
  • 30ヶ月以内の解約は分割工事費割引きの残り分も払う。
  • 工事費0円のキャンペーンに対して最低利用期間が36ヶ月。(期間内の解約は違約金11,000円)
  • フレッツ光からの転用は、キャンペーン内容が下がる。

代理店サイトからの申し込みであれば工事費も0円、光コラボの中では金額的に多いキャッシュバック、そしてIPv6(IPoE)やauスマートバリューも使えるのでNURO光・auひかりが提供エリア外の人は「So-net光コラボレーション」がいいでしょう。

So-net光のキャッシュバックや割引き、評判とメリット・デメリットを総まとめ

◆公式サイト:So-net光コラボレーション

So-net光 販売代理店「ラプター」キャンペーンサイト

 

⑤ 外でも使える So-net WiMAX2+

おすすめ度:★★★☆☆

So-net WiMAX2+のメイン画像

5番目は、So-net(ソネット)のWiMAX2+サービス。今回のランキングの中では唯一のモバイル回線です。UQコミュニケーションズのWiMAX2+をSo-netが事業者として提供しています。

特徴として、固定回線ではないので工事が不要。回線速度は最大440Mbpsと光回線と比べると見劣りしてしまいますが、提供エリアに入っていれば部屋でも外出先でも使えるので人によっては重宝します。

キャンペーンが月額割引きかキャッシュバックが選べ、WiMAXの端末代や送料が無料とキャンペーン内容は良いほう。

auユーザーはセット割りを使うことができます。

サービススペック

回線速度最大440Mbps
提供エリア全国の都市部が中心
サポートSo-net(ソネット)

提供エリアは必ず申し込む前に確認しておく必要があります。

月額料金など

 ギガ放題通常プラン
月額料金初月:0円
1・2ヶ月目:3,695円
3ヶ月目~:4,180円
25ヶ月目~:4,379円
初月:0円
1ヶ月目~:3,695円
事務手数料3,000円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金最大19,000円

料金プランは2つあり、ひと月のデータ通信量に制限がない「ギガ放題」、ひと月のデータ通信量が7GBと超えると速度制限がかかる「通常プラン」です。

キャンペーンや割引き

キャンペーン・キャッシュバック20,000円
 (もしくは、月額料金の割引き)
・初月の月額料金0円
・オプション3つが1年間0円
・WiMAX2+の端末代0円
・送料0円
セット割au

大まかにキャッシュバック20,000円か、月額料金の大幅割引きを選べます。「大幅割引き」はギガ放題プラン限定ですが、上記の月額料金がさらに安くなります。

 ギガ放題
月額料金初月:0円
1・2ヶ月目:1,680円
3ヶ月目~:3,680円
25ヶ月目~:4,379円

計算すると、キャンペーンの価値はほぼ同じ(キャッシュバックが170円お得)なので、お好みでいいと思います。

auユーザーはWiMAXとのセット割り「auスマートバリューmine」が使えるため、auの契約プランによって最大934円の割引と、LTEオプション(通常1,005円)を無料で使えます。

注意するポイント

解約金が19,000円と高いので、申し込む前には必ずWiMAX2+の提供エリア判定をすることをおすすめします。

WiMAX2+には、ギガ放題であっても3日間で10GBを超えると速度制限がかかりますが、他のモバイル回線と比べて規制が緩く、この場合の制限はYoutubeの標準画質が見れる程度です。

◆公式サイト:So-net WiMAX2+

 

➅ ドコモ光

おすすめ度:★★☆☆☆

So-net+ドコモ光のメイン画像

6番目は、光コラボ(NTTの光回線卸し)の「ドコモ光」。プロバイダーは20社以上から選べ、So-net(ソネット)で使うことができます。

特徴としてはSo-net光コラボレーションとほぼ同じ。回線速度は1Gbps、フレッツ光と同じ全国対応の提供エリアや集合住宅ではマンションタイプもあります。

もちろん、フレッツ光からの「転用」乗り換えも可能。

サービススペック

回線速度最大1Gbps
提供エリア全国
サポートプロバイダー:So-net(ソネット)
回線:ドコモ

フレッツ光と同じ提供エリアなので、選択肢として使える人が多いのはメリット。

光コラボなんですが、回線はドコモが提供してるためカスタマーサポートはSo-netとドコモで別です。このパターンはちょっと分かりづらいですね^^;

月額料金など

 マンションファミリー
月額料金4,000円5,200円
事務手数料3,000円
工事費15,000円18,000円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
解約金8,000円13,000円

マンションタイプが使える集合住宅であれば、安く使うことは出来ますが、工事費もかかることと、事務手数料や解約金も比べると「So-net光コラボレーション」の方が条件は良いですね。

キャンペーンや割引き

キャンペーン・dポイント10,000pt
・dポイント4,000pt(西日本/転用)

・ウイルスチェックサービス無料
・セキュリティソフト24ヶ月無料
・設定サポートが1回無料

セット割ドコモ

キャンペーン上2つはドコモからもらえるdポイントですが、条件によって両方もらうことも可能。

下の3つはSo-net(ソネット)のキャンペーン。メールのウイルスチェックが無料と「カスペルスキーセキュリティ(5台版)」が24ヶ月無料です。

光コラボは初期設定が必要なので、設定サポートに無料で来てくれるのはパソコン初心者には嬉しい特典。

ドコモユーザーはセット割りが使えます。ドコモの契約プランや利用年数によって、個人で最大1,900円、家族でシェアパックを使っているなら最大5,700円の割引を受けることができます。

注意するポイント

工事費が無料にはならないので、新規ユーザーは注意が必要。(フレッツ光からの転用ユーザーは工事費がもともとかかりません。)

光コラボなので回線速度などは「So-net光コラボレーション」と変わりません。前述のユーザーの評判・口コミを参考にしてください。

◆公式サイト:ドコモ光

 

⑦ フレッツ光

おすすめ度:★☆☆☆☆

7番目は、元祖光回線の「フレッツ光」です。

特徴は、回線速度は1Gbps、全国対応の提供エリアと集合住宅ではマンションタイプもあります。

数年前と違って、もうキャッシュバックなどのキャンペーンはなくなってしまっています。

サービススペック

回線速度最大1Gbps
提供エリア全国
サポートプロバイダー:So-net(ソネット)
回線:NTT

提供エリアは全国なので、使える人が多いのはメリット。カスタマーサポートはSo-netとNTTで別です。

月額料金など

 東日本エリア西日本エリア
マンションファミリーマンションファミリー
月額料金4,250円5,600円4,100円6,400円
事務手数料800円
工事費15,000円18,000円15,000円18,000円
契約期間24ヶ月
(自動更新)
24ヶ月→36ヶ月
(自動更新)
解約金4,500円12,500円最大13,500円最大33,000円

※月額料金や解約金はSo-netとNTTを合算しています。

フレッツ光の料金は、東日本・西日本で違い、それぞれファミリー・マンションタイプでも違うので複雑すぎて、わかりづらいですね。

解約金は西日本が異様に高い設定になっています。

キャンペーンや割引き

キャンペーン特になし
セット割特になし

注意するポイント

キャンペーンもなく、工事費用もまるっとかかるので特にフレッツ光を選ぶメリットはないでしょう。

 

 まとめ

So-net(ソネット)で使えるインターネット回線をランキング形式で見てきましたが、提供エリアであるなら特におすすめできるのはキャンペーンの内容・サービスの質が良い次の順番で見ていくのがいいでしょう。

と言えるでしょう。この3つが提供エリア外などで使えずフレッツ光の提供エリアで選ぶのであれば、『So-net光コラボレーション』という流れですね^^

 

お役に立てたらイイネ・シェアをお願いします♪

もし、この記事が少しでもあなたのお役に立てたと感じられたら、
下のSNSからひとつでいいので、イイネやシェアをして頂けませんか?

これからも価値あるコンテンツを作っていく励みになります^^*

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  •  ・光コラボに興味がある
  •  ・おトクな乗り換え方法が知りたい
  •  ・工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  •  ・キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  •  ・月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  •  ・ネット回線が多すぎて選べない
  •  ・ネット回線えらびに疲れた
  •  ・そもそもネット回線についてよくわからない
  •  ・自分に合ったネット回線が知りたい
  •  ・自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*