格安SIMが安く使える理由と実際の料金は?

格安SIMは分かったけど、じゃあ、なんで格安SIMは大手キャリアに比べて安くできるの?と思う人がいるかもしれません。その理由と格安SIMを使うと、大手キャリアに比べてどのくらい安くできるかをお伝えします。

格安SIMが安く使える理由

格安SIMのスマホで通話

格安SIM事業者(MVNO)は、大手キャリアから通信回線を帯域ごとに借りているため、キャリアよりも回線品質は落ちますがユーザーは安く使うことができます。

また、料金設定自体をMVNOが独自でできることと、月間に使えるデータ量を細かく設定したプランを作ることで、ユーザーが自分に必要なプランを選んで安く使えるようにしています。

通話ができるプランには、大手キャリアのような毎月定額で通話がいくらでもできる「通話し放題」のプランが格安SIMではないのも、理由のひとつです。

格安SIMでは、基本的に通話した分は20円/30秒で通話料がかかってしまいますが、通話をするときは割安で通話できる通話アプリや、LINEなどの無料で通話ができるアプリを使うことをおすすめします。

最近では、5分までなら何度でも通話し放題で、電話ができるオプションを出しているMVNOもあるので、短い通話を頻繁にする人には最適ですね。

どれくらい安くなるの?

実際、格安SIMにしたらどのくらい毎月の料金に差がでるのか気になると思いますが、ズバリ!1/3以下です^^

大手キャリアの月額料金に比べて、格安SIMの音声通話ができるプランで1/3 ほど、データ通信のみのプランでは約1/4 の料金で使えるようになります。

スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態

※出典:MM総研 「スマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態(2015年12月)」

毎月のスマホの料金がこれだけ安くなれば、トータルの通信費がかなり節約できますよね。大手キャリアで毎月6,000円かかっていたものが、格安SIMで毎月2,000円になればその差が毎月4,000円、

  • 一年で4,000円 × 12 = 48,000円

もお得になるので、海外旅行がいけちゃいますね^^

 

前の記事:格安SIMの基礎知識

次の記事:格安SIMのメリット・デメリット