間違いなし!四国エリアで選ぶ4つのおすすめネット回線をご紹介

四国エリアのお遍路道しるべ

四国エリアでネット回線をお探しでしょうか?フレッツ光だけだった昔と違って、今はたくさんの光回線があり、自由に選べる反面、どれが本当にいいのか選ぶのに疲れてしまいますよね。

この記事では、第3者機関の評価なども基にして、四国エリアでおすすめできるネット回線をお伝えしていきます。

今回、お伝えしていくネット回線は次の4サービスです。

  • ピカラ光ネット
  • auひかり
  • ドコモ光
  • スマート光コラボレーション

これから、それぞれの特徴やメリット・注意点などを見ていきましょう。

1.四国でNo.1のピカラ光ネット

ピカラ光ネットのメイン画像

四国電力グループのSTNetが提供している光インターネット「ピカラ光ネット」。四国エリアでは有名なので、あまり知らない人はいないと思います。

ピカラ光ネットは、世界的な調査機関 J.Dパワーの「2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」で四国エリアで1位。また、通信速度測定サービス「RBB SPEED TEST」が行っている「RBB SPEED AWARD 2016」でも、四国エリアで1位を獲得しています。

RBB SPEED AWARD 2016の結果(固定回線の部)

四国エリア限定のサービスなので、ユーザー数が制限されるため質のいいサービスを提供できているように思います。

キャンペーンや割引き・メリットは下の7つ。

  • 第3者機関での評価が高く、四国エリアでNo.1
  • 光でんわもセットで初期工事費、無線ルーターが無料
  • 光でんわが6ヶ月間無料
  • 開通月の月額料金は無料
  • セキュリティソフトが標準装備
  • メールアドレスが3個まで無料
  • auとのセット割り「auスマートバリュー」が使える

光でんわをつけると色々とお得になりますが、7ヶ月目~は光でんわの月額料金500円がかかってきてしまうので、料金計算には入れておきましょう。

無料で使えるセキュリティソフトは嬉しいポイントですね。

また、auユーザーはセット割り「auスマートバリュー」が使えるので、auの契約プランによって毎月最大2,000円も安くできます。

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。「ずっトク割」という、ホームタイプで一番月額料金が安くなるプランです。

 料金
月額料金開通月:無料
1~2年目:4,500円
3~5年目:4,400円
6~8年目:4,300円
9年目~:4,200円
事務手数料0円
工事費用25,000円
(光でんわ追加で0円)
契約期間60ヶ月
解約金15ヶ月以内:35,000円
16ヶ月以上:15,000円

注意点としては、5年しばりの契約がとても長いので持家の戸建てじゃないと、このプランはキツイと思います。特に、短期で解約した時の解約金が高いので注意が必要。他にも3年しばりのプランもありますが、月額料金が100円高くなります。

四国限定!ピカラ光ねっとがお得な7つの理由をまとめてみた

◆公式サイト:ピカラ光ネット

 

2.速度もキャンペーンも優秀なauひかり

auひかり、NNコミュニケーションズのキャンペーン2017年10月

KDDI系の1Gbps光インターネット「auひかり」。

特徴としては、キャンペーンがとても充実していて、auとのセット割引きも使えます。NTTとは設備が違うために、提供エリアはフレッツ光に比べ限られますが、ユーザー数がフレッツ光より少ないので、地域ごとに回線速度が出やすい傾向があります。

auひかりは上でお伝えした、J.Dパワーの「2017年日本固定ブロードバンド回線サービス顧客満足度調査」と、「RBB SPEED AWARD 2016」の両アワードにおいて、ピカラ光についで四国エリアで2位を獲得しています。

プロバイダーは7つの中から選ぶことができますが、その中でも一番キャンペーン内容が良い「So-net」を選んでおくのが無難です。

 

キャンペーンや割引きは下の4つ。

  • キャッシュバック最大50,000円
  • 初期工事費が実質無料
  • 他社からの乗り換え費用還元(+毎月1,000円×12ヶ月割引き)
  • auのセット割り「auスマートバリュー」が使える

工事費無料や、キャッシュバック、他社からの乗り換え費用負担、月額料金割引きなど、ピカラ光に負けないキャンペーン内容ですね。

キャッシュバックについては、通常auひかり公式サイトやauショップで申し込んでも貰うことはできませんが、auひかりの優良代理店「NNコミュニケーションズ」のキャンペーンサイトから申し込むことで最大50,000円(光電話付き。ネット回線だけでも43,000円)がもらえちゃいます^^

しかも、そのうち一部は代理店から開通の翌月末に銀行振り込みでもらえるというスピード対応です。

初期工事費の実質無料は「ネット回線+光電話」が条件となりますが、工事費37,500円相当の割引き。ネット回線のみでも、22,500円相当の割引きになります。

「auスマートバリュー」はauの契約プランによって、毎月最大2,000円 安くなるのでauユーザーはお得。また、auは最大10回線まで割引きできるので、家族みんなauユーザーなら断然お得に使えますよ。

キャンペーンを含めた月額料金や初期費用・解約金は下のようになります。

 ホームタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
事務手数料3,000円
工事費用37,500円 → 0円
最低利用期間36ヶ月間
解約金15,000円
提供エリア全国

※工事費無料など光電話(月額500円)が条件になるキャンペーンが多いので、必要がない人もはじめは付けておいて、あとで解約してしまいましょう。

auひかりのキャンペーン・料金、メリット・デメリットを詳しく解説

「auひかり」キャンペーンサイト

 

3.v6プラスで快適【ドコモ光×GMOとくとくBB】

※「ドコモ光×GMOとくとくBB」はドコモユーザーのみ申し込みができます。

ドコモ光xGMOとくとくBBのメイン画像

400万ユーザーを突破したドコモ光。20種類以上のプロバイダーが選べますが、その中でも最終兵器とも言える『GMOとくとくBB』は、光コラボにしたら「速度が遅くなった」というプロバイダーが多い中、全国平均で下りが200Mbps以上と快適な回線速度でインターネットができるドコモ光で唯一のプロバイダーです。

軸となるのは、IPv6 (IPoE)を使った『v6プラス』という通信方式。従来のような、データが込み合い速度が遅くなるルートは通らずにインターネット接続をするため、快適な速度が出せるんですね。

GMOとくとくBBのWebサイトでも、都道府県ごとの測定した速度や、全国平均の速度も載せてますので安心できます。

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。月額料金としてはフレッツ光よりは安いですが、光コラボで見ると標準の設定。

 マンションファミリー
月額料金4,000円 5,200円
事務手数料3,000円
工事費15,000円 18,000円 
契約期間24ヶ月(自動更新)
解約金8,000円13,000円

また、キャンペーン・割引きは次の5つ。

  • v6プラス対応Wi-Fiルーターが0円レンタル
  • 最大10,700円のキャッシュバック※1
  • dポイントが最大20,000ptもらえる※2
  • セキュリティソフトが12ヶ月無料
  • ドコモとのセット割りが使える

※1 プロバイダー「GMOとくとくBB」からのキャンペーン。新規が5,700円、転用が10,700円キャッシュバック。条件として「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」の申し込みが必要です。
※2 ドコモからのキャンペーン。新規は20,000pt、転用は10,000ptもらえます。

v6プラスは初期設定が不要なのもメリットです。新規ユーザーはdポイントが20,000ptもらえるので工事費は相殺できます。

追記:ドコモ光の2年しばりとは別にあった、v6プラス対応Wi-Fiルーター0円レンタルの最低利用期間(3年しばり)が2017年12月からなくなりました。ドコモ光のしばりだけになったので、さらに申し込みやすくなっています。

◆公式サイト:ドコモ光×GMOとくとくBB

 

4.シンプルに安いスマート光コラボレーション

スマート光コラボレーション

光コラボ単体で業界最安値の「スマート光コラボレーション」。知名度は低いですが、シンプルに月額料金を安くしたい人に向いています。

キャンペーンや割引き・メリットは下の3つ。

  • 新規工事費が0円
  • 月額料金が業界最安値
  • フレッツ光の提供エリアで使える

月額料金が安いことにプラスして、新規の申し込みでかかる開通工事費がキャンペーンでまるまる無料になります。

フレッツ光の提供エリアで使えるので、四国エリアのどこでも使える可能性は高いと言えます。ただし、スマート光はマンションタイプの設備がない集合住宅にはサービス提供をしていないので注意してください。

月額料金や、初期費用・解約金は下のとおりです。

 マンションファミリー
月額料金3,300円4,300円
事務手数料3,000円
工事費15,000円 
→0円
18,000円 
0円
契約期間24ヶ月(自動更新なし)
解約金20,000円

DMM光のように、新規・転用の事務手数料3,000円までは無料になりません。

2年以内の解約でかかる解約金は高めですが、2年間使えば解約金がなくなるので、2年以上使い続けそうな人には良いでしょう。

月額料金やキャンペーンの詳細は『伏兵あらわる!! 圧倒的、最安値を更新したスマート光コラボレーション参上!』を参考にしてください。と言っても、内容がシンプルなのでここで書いたことがほとんどですが…

◆公式サイト:スマート 光コラボレーション

 

まとめ

いかがでしたか? 四国エリアでおすすめできるネット回線を4つお伝えしました。

基本的には、「ピカラ光ネット」から提供エリアを確認していって、ダメなら「auひかり」、auひかりも提供エリア外なら、フレッツ光エリアで使える「ドコモ光×GMOとくとくBB」(速度重視)、「スマート光」(安さ重視)と見ていくのがいいでしょう。

また、光回線で地デジやCS・BS放送に対応できるのは、光コラボの「DMM光」と「スマート光」。「ピカラ光ネット」は地域のケーブルテレビが対応して見れるようにはできます。「auひかり」はテレビサービスはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  • 光コラボに興味がある
  • おトクな乗り換え方法が知りたい
  • 工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  • キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  • 月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  • ネット回線が多すぎて選べない
  • ネット回線えらびに疲れた
  • そもそもネット回線についてよくわからない
  • 自分に合ったネット回線が知りたい
  • 自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、どんなことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

    コメントを残す

    *