ポケットwifi新機種が0円!あなたならスリムな持ち運びタイプとオシャレなホームルータータイプどっちを選ぶ?

ポケットwifiの新機種とタブレットを使って、カフェでネットを楽しむ美女

新しいポケットwifiをお探しですか?どんどん新しい端末が出てくるポケットwifiですが、今回はタイプがまったく違う2機種が発売されるので、それぞれの特徴を踏まえたご紹介と、新機種を0円で手に入れるための方法もお伝えしていきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

1.外にも持ち運びしやすいスティックタイプ登場!

スティックタイプのポケットwifiの新機種。Speed Wi-Fi NEXT W04登場

ファーウェイ製のW04は、今までのSpeed Wi-Fi NEXT W03の後継機種にあたります。デザインもコンパクトでスマホみたいな感じですね。個人的には、このままWiMAXを積んだスマホ端末に進化しても面白いと思います^^

発売は2月の中旬だそうですよ。

1-2.下り最大440Mbps

4×4MIMOとキャリアアグリゲーションを実現することで受信最大440Mbpsを実現しているそうです。ただし、この速度の恩恵を受けられるのは今のところ、東京・名古屋・大阪の対応エリアのみですが、全国に順次拡大するとのこと。

1-3.用途に応じて3段階からパフォーマンスを選択可能♪

この端末は次の3つのモードを選べるので、シチュエーションに応じて切り替えて使うことができますよ。

  • バッテリーセーブモード
    →外出時の長時間使用に最適♪
  • ハイパフォーマンス
    →とにかく高速通信を楽しみたい時におススメ♪
  • ノーマル(初期設定)
    →初めてお使いの方でも安心して快適に、長時間使える。
     (連続通信時間約9時間)

1-4.携帯しやすく持ちやすい【スティックデザイン】

スリムなデザインなのでかばんやポケットに入れて持ち運びがしやすいのも特徴のひとつ。また、画面を縦横スクロール操作に統一することで、片手でも操作可能になっています。

1-5.カラーはグリーンとホワイトの2色♪

ポケットwifiなのでスマホみたいにかばんやポケットから出して操作することはないでが、どちらも色味はきれいで爽やかななので、ちょっと色がイマイチ・・・とはならなそうです^^;

1-6.前の機種とのスペックを比較

新機種のW04を、ひとつ前の機種W03、さらにその前の機種W02も含めてスペックの比較をしてみます。

 端末名W04Speed Wi-Fi NEXT W04W03Speed Wi-Fi NEXT W02W02
Speed Wi-Fi NEXT W02
回線速度下り最大440Mbps下り最大370Mbps下り最大220Mbps
対応
ネットワーク
WiMAX 2+
au 4G LTE
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、
11n/g/b(2.4GHz帯)
IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、
11n/g/b(2.4GHz帯)
IEEE802.11ac/n/a(5GHz帯)、
11n/g/b(2.4GHz帯)
連続通信時間約10時間最大約12時間最大約8.5時間
Bluetooth
テザリング
ありなしなし
サイズ約H130×W53×D14.2mm約W120×H62×D11.4mm約W121×H59×D11.1mm
重さ約140g約127g約119g
カラーグリーン / ホワイトオレンジ / ホワイトグリーン / ホワイト

新機種になるにつれて回線速度はどんどん上がってきていますが、速い速度は対応しているエリアが東名阪が中心で順次全国に拡大しているとの事なので、それ以外の方はW02でもいいし、先を見越してW04にしておくのもいいかもしれませんね^^;

W04からはBluetoothテザリングができるようになったのは、個人的に好評価です。これは、Wifi接続と違って低電力のBluetoothで通信をします。

速度は5M以下くらいに落ちますが、テキストベースのやりとりなら十分。バッテリー消費が驚くほど少なくなるので、ポケットwifiとスマホ・タブレット双方にやさしいです。外でネットを使う時にとても便利な機能なんですよ。

また、新機種になるにつれて地味に重さが増えていってますね…まぁ気にならないかな。

 

2.おうちの固定回線としてのデザインポケットwifi!

オシャレなホームルーターの新機種。Speed Wi-Fi HOME L01登場

こちらも同じくファーウェイ製ですがWiMAX回線を積んだホームルータータイプです。用途としては自宅の固定回線として使います。よくある屋内用無線LANルーターとは違ってインテリア性の高いシンプルなデザインなのでどんな部屋でもマッチしそうですね。

同じく発売は2月の中旬だそうです。

2-1.下り最大440Mbpsのホームルーター♪

こちらも、4×4MIMOとキャリアアグリゲーションを実現することで受信最大440Mbpsを実現しているそうです。この速度の恩恵を受けられるのは今のところ、東京・名古屋・大阪の対応エリアのみですが、全国に順次拡大するとのこと。

2-2.工事いらずですぐにインターネット

固定回線なのに工事も必要なくコンセントにつなげば、すぐに高速インターネットが使えます。屋内工事の立ち会いがないのは嬉しいところですね。

もちろん据え置き型のためバッテリーはないので、電源を入れていないと使えません。外使い用ではないですが、カフェの電源にコレをつないで使っている人がいたら強者ですねw

2-3.4G LTE対応により広いエリアで利用可能!

電波がすり抜けるので広いエリアでつながりやすいauの4GLTE 800MHzプラチナバンドに対応。さらにキャリアアグリゲーション通信(最大225Mbps)にも対応しているので、広いエリアで安心して高速通信が楽しめるとのこと。

LTEオプション(ハイスピードエリアモード)は別途オプション料1,005円/月がかかりますが、先日見つけた記事で、UQの野坂社長のこんなコメントを見つけました。

「WiMAXはどうしても地下街や地下鉄で弱いという声がある(中略)そんな時にLTEがあると便利だが、ハイスピードエリアモードを使うと別途1050円かかる。そこをなんとかしたい(中略)無料の範囲を一挙に拡大しようと思っている」(野坂社長)

どういう条件で無料につかえるかわかりませんが、ホームルーターでもWiMAX回線に加えてLTEも無料で使えれば、便利です。

2-4.自宅での利用に適した性能!

あくまで固定回線としての用途にマッチした性能になっています。なんとデバイスの同時接続台数が最大40台です。

細かく説明しますと、2.4G/5GHzのWi-Fi同時利用が可能で、それぞれ20台まで接続できます。

  • 11n(2.4GHz)・・・対応機器が多く、たくさんの機器と通信が可能
  • 11ac(5GHz)・・・他の機器との干渉が少なくスムーズな通信

詳しく知りたい方は、素朴な疑問。Wifiの2.4Ghzと5Ghzって何がどう違うの?を参考にしてください。

40台って、自宅でホームパーティをがっつりやっても耐えられますね^^;

2-5.実際に契約してみました!

ちょうど以前から使っていたBiglobeのWiMAX2+が契約更新月なのもあって、GMOとくとくBBのWiMAX2+に乗り換えました。

使ったキャンペーンは月額料金の大幅割引きです。何も手続きしなくて受けられますからね^^

僕の家はWiMAX2+の電波的には問題がないので、Netflix・Hulu・Amazonプライムで映画・ドラマを観たりしても快適に使えています。

レビュー記事もあるので、参考にしてください。

 

3.最新2機種をお得に0円で手に入れる方法

このポケットwifiの2機種は最新機種なので普通に手に入れようとすると「お高いんじゃないですか?」と思うところですが、回線であるWiMAX2+を申し込むだけで機種代金が0円になります。

しかも、申し込む窓口によってはプラスでキャッシュバックがもらえるんです♪

◆公式サイト:GMO とくとくBB WiMAX2+

こちらのWiMAX事業者『とくとくBB WiMAX2+』では、機種代0円で送料も無料です。申し込みから、端末の即日発送もしているので早くインターネットが使いたい人にも便利ですよね。

また、提供エリアの判定が「〇」にもかかわらず満足して使えなかったユーザーさんに対しては、20日以内ならキャンセルOK!という事もやっています。WiMAX回線が初心者の人でも安心です。

そしてさらに、キャッシュバック金額は業界で最大です。その他のWiMAXプロバイダーや、ポケットwifiブランドの中でもダントツの金額と言えます。えらぶ機種やクレードル(充電用の台座)の有無によって、キャッシュバック金額は変わります。

例えば今回お伝えした端末の場合ですと、

☆スティックタイプW04の場合

Speed Wi-Fi NEXT W04サムネイル

31,000円キャッシュバックまたは、28,1500円キャッシュバック+クレードル無料です。

☆ホームルータータイプL01の場合

Speed Wi-Fi HOME L01サムネイル

29,100円のキャッシュバックです。

 

4.キャッシュバックをきちんともらう方法

新機種もタダでもらえて、プラスでもらえるキャッシュバックですが、キャッシュバックの受け取り方法にだけ注意が必要です。

手順の説明ですが、

4-1.キャッシュバックの案内メールを受け取る。

端末が届いて11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールアドレス宛てにキャッシュバックの案内がきます。プロバイダーのメールアドレスは使わないからと放置しておくとキャッシュバックをもらい損ねてしまいます。

4-2.案内メールが届いてから翌月末までに口座情報を返送する。

案内メールにしたがって、キャッシュバック特典の受取口座の情報を翌月末までに返送する必要があります。この返送期限を過ぎてしまうとアウトです。つまり、キャッシュバックを貰い損ねてしまいます。

4-3.キャッシュバックの振り込みを待つ。

ここまでやれば、あとは振り込みを待つだけです^^

キャッシュバック自体は申し込みからほぼ1年後になるので、ここらへんのタスク管理をスケジュールアプリや手帳などできちんと管理しておけばもらい損ねは防げます。

以下は、とくとくBBのキャンペーンサイトからの抜粋↓↓

キャッシュバック特典は、端末お受け取り月を含む11か月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。キャッシュバックのお受け取りに関してはキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールをご確認ください。また、振込時期までに以下に該当する場合、キャッシュバック特典は適用されません。
1.特典対象接続サービスの変更
2.特典対象接続サービスの解約
3.未納によるサービス一時停止または強制解約
4.ご指定口座確認のご案内メールの送信日より翌月の末日までにお受取口座のご連絡をいただけなかった場合、またはお受取口座情報に不備がある場合
5.その他GMOとくとくBBが対応困難と認めるものがあった場合

 

まとめ

ポケットwifiの新製品としてタイプの違うW04とL01の2機種をご紹介しましたが、いかがでしたか?開通工事が必要な光回線よりも、手軽に使えるインターネット回線が欲しいという人には新機種が0円で手に入るWiMAX2+を検討してみるのもいいのではないでしょうか。

【WiMAX編】 GMOとくとくBB|4つのキャンペーンと評判・口コミまとめ

◆公式サイト:GMO とくとくBB WiMAX2+

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

WiMAX2+をメインにモバイルWi-Fiの知っておくべき知識や、お得なキャンペーン、端末比較やレビューなどの情報を手に入れることができます。

【主な内容】

  • WiMAXの基礎知識
  • 得するWiMAXキャンペーン
  • WiMAXの端末えらび
  • 僕が実際に使ってみたレビュ―
  • 短期レンタルのモバイルWi-Fi
  • お店で使える無料Wi-Fi

ぜひ快適なWi-Fi環境づくりの参考にしてください。


モバイルWi-Fiガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

    コメントを残す

    *