これで納得!NURO光開通までの工事内容を詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
NURO光開通までの工事内容を、先生が詳しく解説してくれます。

NTTフレッツ光やauひかり、去年からどんどんとサービスが出てきている光コラボなどの光インターネットは申し込んでから、開通工事は1回で済みます。工事の内容をあまり知らない方でも、まぁ1回の作業で開通だろうなと思っている方がほとんどなのではないでしょうか?

実はNURO光の工事は2回あるんです。僕も最初、知ったときは「え!?2回も?」と思いましたが、そんな理由でNURO光は開通までの日数が長いんですね。ただ、ひとつひとつの作業は簡単なので、その内容を詳しくお伝えしていきます。

今回は、戸建て向けの引き込みの方法を解説していきます。アパート・マンションでも7階建て以下であれば、この方法で引き込みをします。

(8階建て以上の建物に住んでいる人は、もっと便利に!NURO光マンションの特長・使える条件をまとめましたを参考にしてください。)

1.なぜ工事が2回あるの?

冒頭でもお伝えしたように、フレッツ光・光コラボなどの開通工事は通常1回で済みます。ひとつの工事業者(NTT)で工事が完了するからです。

その点、NURO光の場合は、So-net側での宅内工事NTT側での屋外工事にわかれるため、工事が2回入ります。光回線はNTTの回線(使われていないダークファイバーと呼ばれる光回線)を使うのでNTTの工事区分、部屋の中に設置するNURO光向けの終端装置(ONU)はSo-netが開発したものなのでSo-netの工事区分というところでしょうか。

NURO光の工事内容のイメージ

2.どういう工事内容と順番なの?

NURO光の開通工事は、
①宅内工事 → ②屋外工事
の順番になります。それぞれ細かく見ていきましょう。

①宅内工事(So-net)

1.光キャビネットと呼ばれる器具を外壁に取り付け。

これは、屋外工事で最寄りの電柱から引いてくる光ファイバー線を接続するための物です。取り付けの位置は基本的に業者さん任せで大丈夫でしょう。外壁へはビス留めが発生するので、持家でない場合は必ずオーナーさんや管理会社に、光ファイバー引き込みとビス留めが問題ないかの許可をもらっておきましょう。

2.光キャビネットから家の中に光ファイバー線を引き込み。

取り付けた光キャビネットから部屋の中に光ファイバー線を引き込むには3種類の方法があります。

  • 1つめは、電話線が通っている配管を利用して光ファイバー線を通すやり方。
  • 2つめは、エアコンダクトからの引き込みになります。エアコンのホースとダクトの穴の隙間から光ファイバー線の引き込み。
  • 3つめは、壁に新しく穴を空けて、そこからひかりファイバー線を引き込むやり方。

この3つの中から、工事業者が見て建物に一番適した方法で作業を進めていきます。

上の1と同じですが、オーナーさんや管理会社が「穴あけはNG」と言っている場合は、3番目の方法はできないので、配管かダクトから引き込みが無理なら工事はできません。

3.引き込んだ光ファイバー線の先に光コンセントを取り付け。

光ファイバー線は直接ONUにはつながらないので、光コンセントという端子を付けます。これによって、電気のコンセントみたいに部屋の中で線の抜き差しができるようになります。

4.ONU(終端装置)の設置と光コードの廃線

取り付けた光コンセントとONUを、「光コード」という柔らかい線でつなぎます。これで宅内の工事は完了です。状況にもよりますが、所要時間は1時間見ておけばいいでしょう。(壁に穴を空ける場合はもっとかかる可能性もあります。)工事の2日前~前日までには訪問の時間を連絡してもらえます。

②屋外工事(NTT)

宅内工事が終わったら別の日に屋外工事があります。内容は外壁に取り付けた「光キャビネット」と最寄りの電柱からの光ファイバー線をつなげる作業です。近くの電柱まで光ファイバーが来ていない場合は、もっと先の電柱から引っ張ってくるようです。

屋外工事の所要時間も状況によりますが、だいたい1時間ほど見ておけばいいと思います。宅内の作業はもう終わってますので、立ち会う必要はありません。

注意点としては、屋外工事が終わる前までに、宅内工事で設置したONUの電源を入れておく必要があります。ONUには元々プロバイダー設定がされているので、屋外工事が無事に終わればインターネットが使えるようになりますよ。

 

3.開通までに日数はどれくらいかかるの?

申込みから開通までは目安として1ヶ月は見ておきましょう。フレッツ光や光コラボは最短10日~14日で開通するのに比べて約2倍の日数ですね^^; 

申し込み~工事日調整の連絡約10日
工事日調整~宅内工事約10日
宅内工事~屋外工事約10日

住んでいる建物の場所や環境によってはもっと早く開通できるかもしれませんが、このくらいの日数はかかると考えて、余裕をもって申し込んでおくのが良いと思います。

4.NURO光でんわはいつ切り替え?

NURO光で新しい電話番号を取った場合は、インターネットの開通と同時に光でんわも使えます。ただし、番号をNTTからポータビリティ(同じ番号での移行)をした場合は、インターネット回線が開通して約1週間ほど経った後に使えるようになります。これは、ネットが開通した後に電話番号の移行手続きを依頼しているからでしょう。

5.開通後にすることはあるの?

NURO光で無事にインターネットが開通した後は、使っているインターネット回線やプロバイダーがあればそれを解約しましょう。機器の返却などがあるはずです。特に使っていたインターネット回線がなければ、何もすることはありません。

6.引っ越しの時はどうすれば?

今のところ、NURO光には「移転手続き」ができないようです。そのため、引っ越した先で継続をする。ということができません。引っ越すときは一度、解約をして、引っ越した先でまた新規で申し込むことになります。

 

7.まとめ

NURO光の開通までは2回の工事があり、だいたい1カ月の期間がかかります。ただ別段やることはなく待っていればいいので、すでにインターネット回線がある人は、余裕を持って早めに申し込めばいいと思います。

◆公式サイト:NURO光

 

逆にすぐにでもインターネット回線が欲しいという人にはNURO光は向いていないので、他の光インターネットを探すことをおすすめします。

=> 一番おトクに使える!光コラボ料金比較ランキングTOP5

もちろん開通までの日数がもっと短くなって、提供エリアも広まってほしいですけどね^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

まずは無料でNURO光の提供エリアをチェック

インターネット回線に、安さだけでなく回線速度も求める人にとっては、「NURO光」がコストパフォーマンスが最も良い光インターネットと言えます。

さらに、今ならキャンペーンとして

 ◆30,000円のキャッシュバック

 ◆40,000円の工事費用が実質無料

 ◆6,500円の訪問設定サポートが1回無料

 ◆初月の4,743円が無料

がついてくるので、検討しているならキャンペーンがやっている間に申し込む方がおトクですね^^


提供エリアをチェックする

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*