マカフィー(McAfee)の特徴とユーザーの評判・口コミまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
マカフィー(McAfee)のアイキャッチ画像

この4月より、インテルから独立してセキュリティ専門会社として再スタートをきったマカフィー。マカフィーはパソコンを買うと、無料お試し版がプリインストールされている事が多いセキュリティソフトなので、実際に使ったことはなくても名前を見たことある人は多いのではないでしょうか。(McAfeeと書いてマカフィーと読みます。)

でも実際に使うとどうなんだ?というところも知りたいですよね。ここでは、セキュリティソフトを検討している方のために、マカフィーの豊富なラインナップや機能と料金プラン、実際に使っているユーザーの評判・口コミをまとめました。

ぜひセキュリティソフト選びの参考にしてください。

1.マカフィーの特徴って?

基本のウィルス対策に加えてMcAfee(マカフィー)の特徴は、様々なニーズに合わせたラインナップの幅広さ、セキュリティソフトの中では唯一の生体認証に対応しています。

1-1.製品ラインナップが豊富

個人ユーザー向けの製品はなんと5種類もあります。それぞれ自分の使い方に合った製品が選べるような気はしますが、個人的にはもうちょっと少なめにしてくれた方がいいように思います。初めての人だと、どれにしたらいいか迷ってしまいますね^^;

基本的には大は小をかねるで、セキュリティ対策ならマカフィーリブセーフが全部入りです。

製品機能の特徴
マカフィーリブセーフマカフィーの中で最上位のセキュリティ機能。セキュリティの状況が一目でわかるようにしたアプリを利用することができ、生体認証技術を利用したクラウドのストレージが利用できるパーソナルロッカーを利用することができる。
マカフィートータルプロテクションインターネットセキュリティより、さらに高度なセキュリティー機能として、パソコン上にパスワードで保護されたフォルダーを作成し、重要な文書や画像などのファイルを暗号化する機能がつけられている。
マカフィーインターネットセキュリティアンチウィルスプラスの機能に加え、迷惑メール対策や保護者機能、顔認証などを活用するパスワード管理の機能が使える。
マカフィーアンチウィルスプラスパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなど、台数無制限で基本的なセキュリティ機能。
マカフィーアンチウィルスパソコン1台だけを保護するための基本的なセキュリティ機能。

1-2.デバイスの利用台数が無制限

マカフィーアンチウィルスプラス以上の製品であれば、使っているパソコンやタブレット・スマホなど台数は無制限で守ることができるので、家族全員のデバイスにセキュリティ対策をしたいときに重宝しますよ。

1-3.生体認証でパスワード管理もできる

SNSやショッピングサイト、Webサービスを使う度に増えていくユーザーIDとパスワード。全部を覚えておくのは無理ですし、面倒くさいからと同じパスワードを使いまわすのは、とても危険です^^;

マカフィーには「True Key アプリ」という機能があり、インカメラを使ってユーザーの顔情報を認識してユーザーID/パスワードの一括管理ができるので安全に使えます。

リブセーフなら5人までの顔情報を登録することもできます。

1-3.危険なサイトへのアクセスをブロック

他のセキュリティソフトにもある機能ですが、これから見に行こうとしているWebサイトが危険であれば、警告を表示してくれます。

1-4.次世代のマルウェアにも対応

すべての製品に共通する強みとして、「次世代マルウェア対策エンジン」というスキャンエンジンがあります。

従来のウィルス対策ソフトでは、ユーザーのデバイスにウィルスが侵入した時は、ウィルスが定着したファイルをスキャンし、クラウドでブロックするのみでしたが、

素早くスキャン処理をすることで、バッテリーの消費が抑えられ、パソコンの動作が重くなることがないままブロック、さらに様々なデバイスに感染する度に形を変えるマルチウェアにも対応することができる「リアルプロテクト」で、安心安全にパソコンを保護することができます。

1-5.リブセーフなら専用のサポート窓口

マカフィーのカスタマーサポートは、電話でもチャットでも、さらにはwebフォームからのお問い合わせからでも受けることが可能で、年中無休というところがありがたいところです。電話やチャットでのサポートは午前9時から午後9時までの12時間となっています。

さらに、最上位に位置するリブセーフであれば、リブセーフユーザーの為の専用窓口と、セキュリティーアドバイザーが製品以外のセキュリティに関しても相談に乗ってくれるというサービスがついていますよ。

 

2.料金プランを教えて

マカフィーの料金は3年版と1年版があり、他のセキュリティソフトにもれず3年版を買う方がお得です。今なら割引が最大で30%になっているので、マカフィーリブセーフがお得です。

 プランダウンロード3年ダウンロード1年台数
マカフィーリブセーフ 15,408円
10,786円
8,208円
5,746円
無制限
マカフィートータルプロテクション14,558円
10,919円
7,682円
5,897円
無制限
マカフィーインターネットセキュリティ12,137円
9,710円
7,180円
5,744円
無制限
マカフィーアンチウィルスプラス4,212円無制限
マカフィーアンチウィルス2,916円1台

アンチウィルスだけは、値段は同じでダウンロード版とパッケージ版を、それぞれ選ぶことができます。

また、こちらのVectorでは「マカフィーリブセーフ 3年版」が 超特価3,900円 <74%OFF>で買えるようですよ。2016年版ですが、自動で2017年版にアップグレードできるからお得です。

<74%OFF>「マカフィーリブセーフ 3年版」が 超特価3,900円

◆公式サイト:マカフィー(McAfee)

Amazonや楽天で、タイムセールなどの割引やキャンペーン価格でさらに安く購入できることもあるので、比較のためにもチェックしてみると良いと思います^^

by カエレバ

3.マカフィーの評判・口コミも知りたい

マカフィーのメリットとして、使用できるデバイスの台数が無制限なのと、ユーザーID/パスワード管理ができるTrue Keyの評価が良いですね。

マカフィーリブセーフ、ユーザーの評判・口コミその1 マカフィーリブセーフ、ユーザーの評判・口コミその2

その一方で、危険サイトを判別・警告を出す「ウェブアドバイザー」機能の動作が重くいまいちという口コミ。

こういう誤動作のようなものや、誤検出は個人的にはセキュリティ対策ソフトにはつきもののような気はします…セキュリティが固くなる分、必要なものまでブロックされてしまうという…

パソコンのスペックにもよるかもしれませんが、セキュリティソフトによるメモリの喰いすぎはパソコンの動作が遅くなる原因です。マカフィーで喰われてますね。

4.まとめ

マカフィーの機能やユーザーの評判・口コミはいかがでしたか?一番のメリットは使用するデバイスが無制限のところにあると思います。

正直、動作に関しては自分が使っているパソコンとの相性にもよるので、まずは30日間の無料版を利用してみて、問題がなさそうであれば購入するというステップが大事です。

◆公式サイト:マカフィー(McAfee)

セキュリティソフトの選び方を知りたいなら『セキュリティソフト選びに失敗しない3つのポイントをわかりやすく解説』や、

他の製品との比較をしたいなら『セキュリティソフト主な5製品|価格や機能の徹底比較と状況別のおすすめはコレだ!』も参考になるので見ておくことをおススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネット回線の事なら何でもご相談ください

ネット回線えらびでこんな風に困っていませんか?

  •  ・光コラボに興味がある
  •  ・おトクな乗り換え方法が知りたい
  •  ・工事費用ナシで光回線を申し込みたい
  •  ・キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
  •  ・月額料金が安いインターネット回線が知りたい
  •  ・ネット回線が多すぎて選べない
  •  ・ネット回線えらびに疲れた
  •  ・そもそもネット回線についてよくわからない
  •  ・自分に合ったネット回線が知りたい
  •  ・自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

 

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
ネット回線の代理店で販売やコンサルティング経験のある当ブログ管理人がお答えします。


今すぐ無料相談してみる

この記事を見た人はこんな記事も見ています

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*