Marubeni光(旧 Mひかり)の料金・サービス内容、メリット・デメリットまとめ

Marubeni光

通信サービスの代理店大手、丸紅テレコムが「Marubeni光」で光コラボ事業者として新規参入してきました。以前は「Mひかり」というサービス名でしたが、2月より新しく「Marubeni光」として生まれ変わったようです。

丸紅テレコムは総合商社丸紅のグループ会社のため、資金力が凄そうですねw

今回は、そんな光コラボ「Marubeni光」を取り上げて、メリットやデメリット、料金・サービス内容をまとめてお伝えしていきますね。

最後に、Marubeni光がどんな人向けなのかもまとめていますので、気になる人はぜひ最後までご覧ください。

それでは早速見ていきましょう!

Marubeni光とは

丸紅テレコムが提供する光インターネットサービスのことです。

すでにお伝えしましたが、丸紅テレコム自体は通信サービスの取次をする大手代理店のひとつで、細々した各代理店を管理して、キャリア(NTTなどのサービス提供元)との間を取り持つ1次代理店です。

Marubeni光の回線はNTT東西の光回線を使いますが、光コラボレーションモデル(NTT光回線の卸し)のため丸紅テレコム自身のサービスとして提供ができるわけです。

他の光コラボ事業者と違う点は、プロバイダサービスを行っていないためMarubeni光は光回線のみとなります。

別途でプロバイダは必要ですが、割引きプランの都合上、プロバイダはBiglobe指定になっています。

詳しくは、これからお伝えしていきますね。

光コラボレーションモデルを詳しく知りたい方はこちら。
↓↓↓
光コラボ完全ガイド

Marubeni光のキャンペーン・割引き

初期工事費0円

キャンペーンは新規ユーザーに対して通常19,000円の初期工事費が無料になります。

さんねん割

3年間(36ヶ月)の契約を条件に、月額料金が毎月1,050円割引きされます。

Marubeni光の料金やサービス内容は?

それでは具体的にMarubeni光の月額料金や初期費用、解約金を見ていきましょう。

月額料金、初期費用や解約金について

新規ユーザーも申し込みしやすいように、今なら工事費用が無料になっています。

月額料金は「さんねん割」をつけた料金で出しています。1年間はプロバイダBiglobeが少し安く使えますが、2年目以降は通常料金に戻るため、料金が上がるように見えてしまいます。

「さんねん割」の分、解約金がかなり高い設定になっていて、2年以内の解約はプロバイダ分も別途解約金を取られるので注意が必要です。

<新規申し込みの場合>

 マンションファミリー
月額料金12ヶ月間:3,600円
13ヶ月目~:3,800円
12ヶ月間:4,950円
13ヶ月目~:5,450円
初期費用820円
工事費19,000円0円
(684円x30カ月)

<転用申し込みの場合>

 マンションファミリー
月額料金12ヶ月間:3,600円
13ヶ月目~:3,800円
12ヶ月間:4,950円
13ヶ月目~:5,450円
初期費用1,840円
工事費0円

<解約金>

Marubeni光とBiglobeで解約金がそれぞれ違います。

Marubeni光の解約金

契約期間36カ月(自動更新あり)
解約金1ヶ月目~12ヶ月以内: 36,000円
13ヶ月目~24ヶ月以内:24,000円
25ヶ月目~36ヶ月以内:12,000円
38ヶ月目以降 :9,500円

プロバイダBiglobeの解約金

契約期間24カ月(自動更新なし)
解約金5,000円

Marubeni光のオプション

オプションは以下の4つです。huluを入れているのが斬新ですね。

  • 映像系オプションのhulu
  • Marubeni光アプリ放題シリーズ
  • Mリモートサポート
  • パソコン生活応援隊!

Marubeni光のメリット・デメリット

Marubeni光のメリット・デメリットをわかりやすくまとめてみます。

メリット

  • フレッツ光と同品質の1Gbps
  • フレッツ光と同じ提供エリア
  • フレッツ光より月額費用が安い
  • 新規申し込みでも、工事費用が0円

デメリット

  • 一度、転用するとフレッツ光には戻せない
  • 13ヶ月目以降にプロバイダ料金が上がる。
  • セット割がない
  • 回線とプロバイダが別々のため、支払とサポート窓口が別々
  • 割引き適用だと契約が自動更新型で36ヶ月とかなり長めの設定
  • 解約金が他と比べても高い

こんな人にオススメ!

フレッツ光より安く光回線を使いたい人向け…かな。

ただ、他にも安くてリスクの少ない光コラボサービスはあるので、わざわざココにしなくてもいい気が・・・

まとめ

今回、Marubeni光のサービス内容をまとめてみた結果、

  • 新規でも工事費がないので入りやすい
  • フレッツ光よりは安く使える
  • さんねん割で契約期間が36ヶ月と異様に長い
  • 解約金が高い

という事がわかりました。

フレッツ光と比べると、まあ安くはなると思いますし、新規の初期工事費がないのは嬉しいですが特にこれと言って特徴はないように思えます。

個人的には、Marubeni光の公式サイトがやる気がないのか、わかりづらくて意味がわかりません。

Marubeni光 公式サイト

今後は、タイミングを見てMarubeni光の評判や口コミ記事も書いていこうと思います。

 

ここが一番おトクに使える!光コラボ料金比較ランキングTOP8

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

記事を読んでのご感想や質問があれば気軽にコメントください。
最後にソーシャルメディアのどれかでシェアして頂けると喜びます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • ・光コラボの基礎知識
  • ・光コラボは申し込むべきなのか
  • ・光コラボのメリット・デメリット
  • ・お得な光コラボ
  • ・開通工事の内容
  • ・光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • ・光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*