間違えないインターネット乗り換え、4つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
インターネット乗り換えでOKサインの女性

インターネットの乗り換えをお考えですか?乗り換えの仕方を間違ってしまうとインターネットが使えない期間が出てしまい不便になってしまいます。

ここでは、乗り換えをスムーズに行うためのポイントと注意点をお伝えします。乗り換えを検討中のかたはぜひ参考にしてください。

1.提供エリアの確認

まずは乗り換えたいインターネットサービスが使いたい住所で提供されているかの確認をしましょう。
代表的なインターネット回線の提供判定サイトです。ぜひ参考までに使ってください。

2.解約手数料・その他支払いの確認

現在使っているインターネットの解約手数料がどのくらいでるかも把握しておきましょう。可能であれば、最低利用期間が過ぎている/契約更新月で解約をすれば手数料はかからないので無駄なく乗り換えできますね。また、元々の開通工事費を分割している最中であれば、解約したあとに残りの工事費は請求されますので注意が必要です。

参考記事:インターネット解約法!これでもう迷わない

2-1.キャンペーンや特典を使う

乗り換え先のインターネット申し込みで○万円キャッシュバック等がもらえるようであれば、これで乗り換え元の解約手数料の負担を軽くできますのでおススメです。
気を付ける点として、

  • 無駄なオプションがつく
  • キャッシュバックのもらえる時期が半年以上先

などの条件の場合は結局、月額費用が上がったり、キャッシュバックをもらい損ねる可能性があるので必ず確認をしておきましょう。

3.インターネットが使えない空白期間

乗り換え先のインターネットがWiMAXのようなモバイルタイプであれば気にする必要はありませんが、乗り換え先が光回線で開通工事が発生するケースは、申し込みしてすぐには使えませんので(最低でも10日ほどは見た方がいいと思います)、利用中のインターネットは新しい分の開通工事が終わるまで使えるようにしておいた方がいいでしょう。

イメージ的には下のようになるのが理想ですね。

インターネット乗り換えの説明画像

 

乗り換えでも、

  • 「フレッツADSL→フレッツ光」は開通と同時にADSLの廃止。
  • 「フレッツ光→光コラボ(OCN 光, So-net 光, etc)」はそのまま光回線の転用。

をするため使えなくなる空白期間がありません。
また料金の重複を避けたい場合は、

  1. 利用中インターネット解約: 当月末
  2. 新規インターネット開通: 翌月始め

で調整ができるといいですね。

4.メールアドレスなどの付帯サービス

利用中インターネットを解約すると、付帯しているメールアドレス・ホームページ・ブログなどのサービスは消えてしまいます。もし使っていて無くなるのが困る場合は、事前にサービス提供元に継続できるプランがあるか確認をとっておきましょう。

まとめ

インターネットを乗り換えるポイントは

  • 乗り換え先サービスの提供エリア判定
  • 利用中サービスの解約手数料/その他の費用
  • インターネットが使えない空白期間
  • メールアドレスなどの付帯サービス

の4点に気を付けて、スムーズに乗り換えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*