インターネット料金を確実に見直せる方法4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
豚の貯金箱とコイン

インターネットの通信費は、光熱費と同じで毎月の固定費としてかかってきてしまいます。少しでも月々のインターネット料金を安くしたい!と思ったことは誰でもあると思います。

そこでインターネットの料金を少しでも安くするための見直し方法をご紹介します。

不要なオプションを外す

インターネットの申し込みをしたとき、キャンペーン・特典の条件として量販店や代理店で、「最初はこのオプションが付きますけど、ひと月後にオプションは解約してください。」等で申し込みをした人も多いと思います。そして、そのまま解約を忘れてしまったいるケースも結構あると思います。電話のオプション、セキュリティ、サポートサービスが多いですよね。オプションは月々300円や500円くらいですが、ちりも積もればなんとやらで、毎月払っていれば年間数千円にもなります。

一度、契約内容を見直して不要なオプションはすべて解約してしまいましょう。

プランを変更する

光回線のような、利用場所にプランが依存するようなサービスでは難しいですが、料金プランを変更するというのも料金を見直す方法の一つです。

ADSLやWiMAXのようなモバイルインターネットであれば、プランを落として月々の料金を抑えることも可能です。

プロバイダーを変える

光回線、ADSLなどの、回線とプロバイダーが別々のインターネットサービスで料金を見直す方法です。

例えでフレッツ光をあげます。プロバイダーはユーザーが選ぶことができるので、利用中のプロバイダーよりも月額料金が安いプロバイダーに変えて費用を抑えることができます。
また、プロバイダーによっては、○ヶ月無料やキャッシュバックなど特典も付いていたりするので合わせて考えてみてはいかがでしょうか。

プロバイダー料金見直し

 

主要なプロバイダーのフレッツ光での料金をまとめました。(2015年8月時点のものです)

プロバイダーフレッツ光(ファミリー)フレッツ光(マンション)
OCN1,100円900円 
@nifty1,000円950円
biglobe1,000円900円 
ぷらら1,080円864円
So-net1,000円900円 
DTI951円680円
ASAHIネット780円550円
@T COM1,200円1,200円
bb.excite500円500円
SANNET1,200円800円
WAKUWAKU1,200円/950円900円/600円
Yahoo!BB1,200円950円

料金だけを比較してみると

  1. bb.excite
  2. ASAHIネット
  3. DTI

というランキングになりますね。

サービス自体を変える

利用料金が目に見えて下がるのであれば、思い切ってサービス自体を変更するのも手だと思います。解約手数料等を払ったとしても長い目で見て得するなら、そちらの方がいいでしょう。

a.光コラボの光ファイバーを使う

フレッツ光を利用中であれば、下の表のような各社プロバイダーが提供を始めた光回線に簡単に移行(転用と言います)できて、フレッツ光より月額費用は安くなりますのでおススメです。(2015年8月の時点でのものです)

サービス名フレッツ光(ファミリー)フレッツ光(マンション)
OCN 光4,600円3,400円 
@nifty 光4,500円3,400円
ビッグローブ光4,680円3,680円
ぷらら光4,800円3,600円
So-net 光4,700円3,800円
DTI 光4,800円3,600円
AsahiNet 光4,380円4,080円
@T COMヒカリ4,800円3,700円
エキサイト光4,360円 3,360円
Softbank 光5,200円3,800円

b.auひかりを使う

 またauひかりであれば3年契約の縛りになりますが、使うごとに料金が安くなっていくので、こちらもご参考まで。(2015年8月の時点でのものです)

サービス名auひかり(ホーム)auひかり(マンション)
@nifty4,100円~3,550円
biglobe 4,900円~3,400円~
So-net2,900円~  2,300円~
DTI 4,900円~ 3,400円~
ASAHIネット 2,900円~ 1,600円~
@T COM 4,900円~ 2,150円~

 c.NURO光を使う

So-netが提供しているNURO光は、値段だけ見るとそこまで安くはなく提供エリアは一都六県の一部と狭いですが、最大速度が2Gbpsで、無線LAN・セキュリティが標準装備されているのでコストパフォーマンスではありだと思います。

NURO光の詳細はこちらのサイトでご確認ください。

 サービス名戸建て・2階建以下
NURO光4,743円

 d.WiMAXを使う

WiMAXの場合は、月額費用もそこそこで開通工事も不要。外出時に持っていけばスマホやタブレットのデバイスもWifi接続できるので、使い勝手も良く便利だと思います。

WiMAXの詳細はこちらのサイトでご確認ください。

サービス名UQ Flat ツープラスUQ Flat ツープラス ギガ放題
WiMAX3,690円4,380円

まとめ

インターネットの料金見直しは、

  • 不要なオプションを外す
  • プランを変更する
  • プロバイダーを変える
  • サービス自体を変える

のどれか、もしくは合わせてやってみると無駄がなくなるかもしれません。通信費は毎月の固定費なので、一度見直してしまえば節約にもなりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*