自分のプロバイダーがわからない時の簡単な4つの見つけ方とは

自分が使っているプロバイダーがわかった女性

あなたは今、プロバイダーの乗り換えや解約をしたくても自分のプロバイダーがどこなのかわからなくて困っていると思います。契約してから何年も経っていたり、自分以外の家族の誰かが契約した場合は特にわからないですよね。

自分でプロバイダー契約を把握していないと、知らぬ間に複数のプロバイダー契約をしていて何年も無駄にお金を払ってしまう状況にもなりかねません。

でも、安心してください。この記事を最後まで読めば、あなたが今使っているプロバイダーを確実に知ることができますよ。

1.プロバイダーとはどういうもの?

そもそもプロバイダーが何かハッキリと分からない方のために、先に説明しておきます。

プロバイダーは、パソコンをインターネットにつなぐための鍵の役割をしています。代表的なところでは、OCN、Yahoo!BB、So-net、ぷらら、BIGLOBE、@nifty、IIJなどが挙げられますが、小規模なプロバイダーもたくさんあるため、日本全国で見ると数百・数千はあると思います。

ちなみに、フレッツ光を提供しているNTTはプロバイダーではなくインターネットの回線業者です。フレッツ光の場合はプロバイダーをどこか選ばないとインターネットは使えませんが、最近はプロバイダーと回線を合わせてひとつのサービスとして提供している光インターネットも増えてきています。

だいたいの人は大手のプロバイダーと契約しているとは思いますが、これから具体的に使っているプロバイダーがわかる方法をお伝えしていきます。

2.自分のプロバイダーを知るための4つの方法

2-1.はじめの契約書を探す

契約書や説明事項、ユーザーIDやパスワードが記載された書類一式がまだとってあれば、それを探すのが確実です。書類をしまってある引き出しの中や、ファイルを見返してみましょう。

2-2.毎月の請求書を探す

プロバイダーからの毎月の料金の請求書・領収書が届いていればそれでわかります。ただ、コンビニ払い以外の支払方法の場合は、紙の領収書を郵送していないプロバイダーも多く(エコですからね)、その代わりにWebサイトの会員ページで請求金額が確認できるようになっています。

ただ、そもそも自分のプロバイダーがわからない方は会員ページも見たことがないんだと思ったりもしますので、プロバイダーっぽいところから何も紙で届いていないのであれば、支払っている方法での明細で確認するという手もあります。

口座振替なら、ネットバンキングか記帳して明細を確認すればプロバイダーからの引き落としがあるはずです。クレジットカード払いなら、クレジットカード会社の会員ページで請求内容がわかりますよね。

2-3.プロバイダーのメールアドレスを確認する

使っているメールアドレスから契約しているプロバイダーを判別することもできます。

一例ですが、よく使っている(もしくは把握している)メールアドレスが、

xxx@xxx.ocn.ne.jp

というようなものであればプロバイダーは「OCN」とわかります。この他にも代表的なプロバイダーは下の用になっているので参考にしてください。

プロバイダーのメールアドレスの例

プロバイダーメールアドレス
Yahoo!BB@ybb.ne.jp
So-net@xxx.sonet.ne.jp
BIGLOBE@xxx.biglobe.ne.jp
ぷらら@xxx.plala.or.jp
@Nifty@nifty.com

基本的には、@より後ろの部分(ドメインと呼びます)にプロバイダーを表す「ne.jp」があれば契約しているプロバイダーと考えて間違いありません。(当てはまらないプロバイダーもあります)

また、プロバイダーのメールアドレス以外に、今は誰でも無料でいくつでも作れるフリーメールアドレスもあるので、ごちゃごちゃにならないようにしてください。

フリーメールアドレスの例

サービスメールアドレス提供元
Gmail@gmail.comGoogle
Yahoo!メール@yahoo.co.jpYahoo!JAPAN
Outlookメール@outlook.jp 
@outlook.com
@hotmail.co.jp 
@live.jp
Microsoft

まぎらわしいのは、Yahooのメールアドレスです。

プロバイダーのYahoo!BBが提供しているメールアドレスと、ボータルサイトのYahoo!JAPANが提供しているフリーメールアドレスは違うので、使っている人はこの辺も理解しておきましょう。

Yahoo!BB@ybb.ne.jp
Yahoo!JAPAN@yahoo.co.jp

Yahoo!BBのメールアドレスは、プロバイダーを解約したら無くなります。Yahoo!JAPANのフリーメールアドレスは、プロバイダーの契約とは関係なく使っていけます。

2-4.専用のWebサイトで確認する

インターネットが使えている状態であれば、『確認くん』というWebサイトで使っているプロバイダーを知ることもできます。

確認くんのWebサイト

Webサイトにアクセスするだけで、いま使っているプロバイダーの情報が結果として表示されます。

確認くんのスクリーンショット

上から4番目の「ゲートウェイの名前」という行に、「ゲートウェイのIPアドレス、ゲートウェイのドメイン」の順番に表示されていて、後半のゲートウェイのドメイン部分にプロバイダーの名前が英字で入っています。

 まとめ

使っているプロバイダーを知ることはできましたでしょうか?お伝えした4つの方法のどれか一つでもできれば、今あなたが使っているプロバイダーはわかるはずです。また、今回お伝えした方法以外にも、パソコンかブロードバンドルーターの接続設定を見て確認するという方法もありますが、タイトルの「簡単に」とはならないため今回は省略しています^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*