フレッツADSL新規受付終了…からのおススメ回線3つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
フレッツADSL3案提出

2015年7月31日にNTT東西より発表された、「フレッツ・ADSL」の新規申込受付終了について のニュースは、現フレッツADSLユーザーも、当サイト管理人のようなADSLよりも前の時代を知っている人にとっても衝撃的だったと思います。

新規申込の受付が終了という事なので、フレッツADSLが使えなくなる訳ではないですし、ユーザーがいる以上は継続していくだろうとは思いますが、サービスとして収束していってしまう感は否めませんね。今現在フレッツADSLを使っているユーザーの人は、特に不便なく使えているということでしょう。

ただ、時間が経てばいろいろと変わります。インターネットの使い方も、前とは変わってきている人も多いのではないでしょうか。今はPCに変わってスマホ・タブレットなどの機器からインターネットを利用している人が増えてきています。

この記事では、今までお世話になったフレッツADSLからの乗り換えをしようかなぁ。と思っている方へおススメ回線をご紹介します。また他のサービスを知っておくだけでも良いことですので、ぜひ参考にしてください。

 

12Mタイプで安さ重視なら、Yahoo!BB ADSL!

Yahoo!BBのADSL

あえてのADSLへの乗り換えです。ただし、12Mのプラン限定になります。なぜ12Mプランなのかというと、バリュープラン12Mというキャンペーンで月額費用がとても安くなるからです。

例として、東日本エリアでフレッツADSLモア(12Mタイプ)との月額料金を比較ですが、その差がわかりやすいと思います。

フレッツADSLモア(12Mタイプ)とYahoo!BBバリュープラン12Mの月額料金を比較

 フレッツADSLモア(12Mタイプ)Yahoo!BBバリュープラン12M
電話共用の場合2,430円+プロバイダ料+モデムレンタル料490円1,265
ADSL専用の場合4,365円+プロバイダ料+モデムレンタル料490円2,857

同じADSL回線なので、実際の回線速度などの使用感は多少の上下はあると思いますが、だいだい同じように使えるでしょう。また他のメリットとしては以下の2つです。

  • スマート値引き
  • Yahoo!プレミアム利用料がお得

スマート値引きは、ソフトバンクの携帯電話・スマートフォン・タブレットの月額料金が1人あたり最大2,000円おトクになる割引です。家族でソフトバンクユーザーであれば、恩恵は大きいですよね。契約プランによって割引額が違うので詳しくはコチラでチェックしてみてください。

それと、Yahoo!プレミアムプランが通常は税抜380円ですが、250円で利用できます。普段から利用している人にはプラスのポイントです。

気をつけたい点として(現在はどうかわかりませんが)、Yahoo!BBは解約をしたいときに解約方法が見つけずらかったり、カスタマーサポートがつながらないといったこともあるようです。

 

回線速度大幅UPなら光回線!

光回線は回線速度が最大1Gbpsなので、ADSLの47Mbpsに比べても単純に約21倍のスピードでインターネットが使えるので(理論値ですが…)、ブラウジングや動画を見るのにうってつけです。今までADSL回線では利用を躊躇していたサービスを使い始めるのにもおススメです!

また気になる料金面ですが、光回線は月額費用が高いイメージを持っている方がいるかもしれませんが、フレッツADSLと比べると同等かそれ以下で実際使えたりします。

例として、光回線の中で月額料金の高い「フレッツ光」と比較してみましょう。東日本エリアですが「電話共用タイプ」と「専用タイプ」に分けて、「フレッツADSL」と「フレッツ光」の月額費用を表にしています。(プロバイダは全てOCNで計算しています。)

フレッツADSL電話共用タイプとフレッツ光の料金比較

フレッツADSL(プロバイダ:OCN)

 電話共用の場合
モアIII(47Mタイプ)4,260円
固定電話基本料1,450円
合計5,710円

フレッツ光(プロバイダ:OCN)

 戸建て集合住宅
プランミニプラン1プラン2
フレッツ光5,700円4,850円4,250円3,850円
ひかり電話500円500円500円500円
合計6,200円5,350円4,750円4,350円

電話共用タイプを利用している場合は、1,450円ほどの固定電話の基本料金が別で加わってるはずです。フレッツ光にした場合は「ひかり電話」というオプションで、同じ番号のまま固定電話が500円で利用できるため、戸建て向けでもそこまで月額料金は変わりません。これで、インターネットの回線速度が圧倒的に早くなるのでコストパフォーマンスは良いと言えるでしょう。

 

フレッツADSL専用タイプとフレッツ光の料金比較

フレッツADSL(プロバイダ:OCN)

 ADSL専用の場合
モアIII(47Mタイプ)6,740円

フレッツ光(プロバイダ:OCN)

 戸建て集合住宅
プランミニプラン1プラン2
フレッツ光5,700円4,850円4,250円3,850円

ADSL専用タイプを使っている場合は、フレッツ光のほうが断然安く利用できますね。

 

フレッツADSLとフレッツ光の料金比較をしましたが、一口に光回線と言ってもサービスはフレッツ光以外にもいろいろあります。

光コラボ(フレッツ光の卸し)、KDDIの光回線設備を利用した「auひかり」、So-netが提供を始めた最大2Gbpsの「NURO光」、が代表的ではないでしょうか。

光コラボについては、一番おトクに使える!光コラボ料金比較ランキングTOP5 を参考にしてください。

「フレッツ光」と「auひかり」「NURO光」については光回線を選ぶなら?フレッツ光、auひかり、NURO光を徹底比較でサービスや特徴を詳しくお伝えしています。

使っているスマホキャリアの兼ね合いで、ドコモ光やSoftBank光にするのもありですね。

 

外でも使える!利便性ならWiMAX2+!

UQ WiMAX2+

WiMAX2+の特長としては、家でも外でも通信速度が最大220MbpsのWi-fiルーターとして使えることです。PCよりもスマホ・タブレットでネットをよく使うにはとても便利ですよ。無線通信のため、場所や他の電波の干渉を受けやすいですが提供エリア内であれば快適に使えます。

WiMAX2+も扱っている事業者がたくさんありますが、月額費用・キャンペーンを比べた中で一番のおススメは「GMO とくとくBB」です。料金プランとしては、月間のデータ通信量に制限のない「ギガ放題プラン」と、月間7GBまで使うと速度制限のかかる「通常プラン」があり、それぞれの月額料金とキャンペーンはこんな感じです。

GMO とくとくBB WiMAX2+ ギガ放題プラン

端末受取月(初月)2ヶ月目~3ヶ月目4ヶ月目~25ヶ月目26ヶ月目以降
無料3,609円(税抜)4,263円(税抜)4,849円(税抜)

GMO とくとくBB WiMAX2+ 通常プラン

端末受取月(初月)1ヶ月目~24ヶ月目25ヶ月目以降
無料3,609円(税抜)4,195円(税抜)

キャンペーン

・WiMAX2+端末代金・送料が無料!
・34,550円キャッシュバック、または30,950円キャッシュバック+クレードル無料

 

キャッシュバックを抜きにしても、フレッツADSLよりも月額料金は抑えられますし、WiMAX2+は本当に便利です。特に、現在フレッツADSL専用型ユーザーか、共用型ユーザーでもこれから固定電話はいらないという人であれば、コストパフォーマンスも良いと言えます。

GMOとくとくBB以外の、WiMAX2+事業者については【保存版】WiMAXのおすすめサービスと各社徹底比較!を参考にしてください。

またWiMAXの利用前には、これで失敗しない!WiMAX契約前にすべきたった1つの事を必ず確認してくださいね。

本家UQ WiMAX2+についてはこちら

まとめ

いかがでしたか。時代が経てばサービスもどんどん良いものが出てきます。今回ご紹介したサービスで、自分の今のインターネット使い方に合っていたり、回線速度や料金でメリットがあれば積極的に乗り換えてもいいかもしれませんね。また、今後乗り換えの時期がきた時の参考になればと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

宜しければ、最後にこの記事をソーシャルメディアでシェアして頂けると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。