もっとお得に!フレッツ光を安い月額料金で使えるプロバイダ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
フレッツ光を安く使えるプロバイダ

光インターネットは2015年から「〇〇光」といったサービス名で色々と出てきていますが、
やっぱりまだまだフレッツ光を使っている人は多いです。
もともと全国で2,000万回線ですからね。

ですが、フレッツ光は月額料金が高めなのが家計に厳しいところだと思います。

そこで今回はフレッツ光を使っていきたいんだけど、できるだけ安く使いたい
という方のためにフレッツ光は変えずに、
少しでも通信費を安くする方法や安く使えるプロバイダをご紹介します。

この記事を読んでもらえれば、
フレッツ光が今よりも安く使うことができるようになりますよ。

まずは月額いくら払っているのか把握しましょう

もし自分がインターネット代を毎月いくら払っているのか
わからなければ、代金が引き落とされている口座の明細などを見て、
月々の利用料金を確認する必要があります。

月額料金の詳細が知りたい場合は、
プロバイダやフレッツ光の会員ページから
契約しているプランをきちんと確認することをおすすめします。

安く使えるプロバイダ3選

フレッツ光でのインターネット料金を下げるひとつの方法としては、プロバイダを安価なプロバイダに変更することです。

プロバイダによって利用料金が違うので、
今使っているプロバイダより安価なサービスを使うことによって
フレッツ光のトータルの費用を安く下げられます。

フレッツ光のプロバイダとして代表的なサービスはOCNがありますが、
OCNの利用料金を例に挙げると、

ファミリータイプ:1,100円/月
マンションタイプ:900円/月

とこうなります。(東日本エリアの場合)
料金的にもメジャーなプロバイダはこんな感じです。

このOCNの月額を基準とした場合に、
できるだけ安く利用できるプロバイダを
挙げてみますね。

プロバイダ比較

BB.excite

bbexcite

ポータルサイトのexciteが運営しているプロバイダ。ここの魅力は、ズバリ月額料金の安さです。通常のプロバイダはファミリータイプの方がマンションタイプよりも月額料金が高い設定ですが、BB.exciteはどちらも同じで月々500円で利用ができるんです。

しかも、キャンペーンで初めの半年間は300円で使えます。安い♪

 6ヶ月間7ヶ月目以降
月額料金300円/月500円/月

注意点としては、フレッツ光がBフレッツ(ベーシックタイプ)という品目の場合だけ、月額料金が1,000円になってしまうことです。

キャンペーンを適用した場合は、最低利用期間が12ヶ月間と縛りがつき、
12ヶ月経たないうちに解約をしてしまうと4,000円の解約金が発生してしまいます。

これだけ、もともと安いプロバイダであればキャンペーンなしで使っても全然ありだと思います。
その場合は最低利用期間もないので、解約金もなくいつでもやめられますね。

>>BB.excite 公式サイト

楽天ブロードバンド

楽天ブロードバンド

ショッピングサイトでお馴染みの楽天のグループ会社、楽天コミュニケーションズが提供するプロバイダです。

プロバイダとしては後発組ですが、売りはBB.exciteと同じく月額料金の安さにあります。

キャンペーンを適用すると、ファミリータイプもマンションタイプも24ヶ月500円で使えます。
(通常はホームタイプ:950円/月、マンションタイプ:900円/月)

 24ヶ月間25ヶ月目以降
ホームタイプ(戸建て向け)500円/月950円/月
マンションタイプ(集合住宅向け)500円/月900円/月

注意点ですが500円で使える割引きが24ヶ月、つまり2年間ですが、
最低利用期間が3年あります。
ちょっと長いですね…

そのため、最後の1年間は通常の月額料金で使わないといけません。
まぁそれでも別に高くはないんですが…

3年以内に解約をすると10,000円の解約金がかかります。
プロバイダにしては、他と比べて少し解約金が高い気がします。

>>楽天ブロードバンド

Asahiネット

大手プロバイダのひとつASAHIネットです。名前が通っているプロバイダの中では価格は安価で、顧客満足度の高い評価を得ているのがポイントです。

すでにご紹介したBB.exciteや楽天ほどプロバイダ料金は安くはないですが、
キャンペーンを適用すると最大12ヶ月の無料期間がついてきます。

 月額料金キャンペーン適用
ホームコース(戸建て向け)780円/月12ヶ月無料
マンションコース(集合住宅向け)700円/月6ヶ月無料

ASAHIネットは、2015年のオリコン日本顧客満足度ランキングで
プロバイダ部門 第1位に輝いています。

ASAHIネット受賞歴

また、RBB TODAY 「ブロードバンドアワード2015 ISP部門」でも1位を獲っているようです。

こういう客観的な評価があると、安心して使っていきやすいですよね。

最低利用期間は1年で、解約金は2,000円と良心的なのも良いですね。

>>ASAHIネット 公式サイト

プロバイダ乗り換えの手順

プロバイダの乗り換え手順ですが、次の3ステップで簡単にできます。

①まず、新しく使いたいプロバイダを申し込みます。

②新しいプロバイダから会員証が届いてから、ユーザーID・パスワードを使って
 インターネットの接続設定をします。

③インターネットが使えることを確認してから、今まで使っていたプロバイダの解約手続きをします。

プロバイダ乗り換えの注意点として、
今まで使っていたプロバイダですが、

・先に解約してしまうとインターネットが使えなくなる
・メールアドレスがなくなる
・解約金が発生する可能性がある

ので乗り換える前に確認しておく必要があります。

メールアドレスは維持費が最低のプランで
残すことはできますが、そこまで拘りがなければ
無くしてしまってもいいのかなぁと思います。

今はgmailやyahoo!メールがありますからね。

フレッツ光のオプションを外すことも忘れずに

フレッツ光を申し込んだときに付けたオプションがそのままで
月額料金が高くなっている人もいるので、
いらなくなったオプションはNTT0120-116116に連絡をして解約するのも
フレッツ光の料金を安くするためのコツです。

まとめ

いかがでしたか?インターネットのプロバイダは本当にたくさんあるので、
自分で探して決めるのも一苦労です。

今回は安い月額料金で使えるプロバイダをご紹介しましたので、
少しでもフレッツ光の料金を安くしたいと考えている方のお役に立てればと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

記事を読んでのご感想や質問があれば気軽にコメントください。
最後にソーシャルメディアのどれかでシェアして頂けると喜びます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*