中級者向けかも?最安値級の格安SIM、DMMモバイルにすべき人とその理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
DMMモバイルでうまくスマホの料金を下げた格安SIM中級者の女性

たくさんある格安SIMの中から、ひとつを選ぶのは大変ですよね?今回は、月額料金が業界最安値級の「DMMモバイル」を紹介していきます。DMMと言えば、英会話・レンタルDVD・ゲームや通販と色々とやっていますよね。料金プランや、選べるスマホ・デバイスの種類、サービスや評判・口コミまでお伝えしていきますので、これを読めば、「DMMモバイル」はどんな人が使うべきなのかも分かります。ぜひ格安SIM選びの参考にしてくださいね。

それでは、見ていきましょう!

DMMモバイルの特長

まずは、わかりやすくDMMモバイルの大きな3つの特長をまとめておきます。これで他の格安SIMと何が違うか知っておくことにもつながるので、他との比較もしやすくなるでしょう。

選べるプランが多い

DMMモバイルの特筆すべき特長はまず選べるプランの多さです。他の格安SIMに比べてもここまで細かく選べるサービスはなかなかありません。具体的な料金をからめたプランについてはこの次のサービス詳細でお伝えしていきますね。

月額料金が440円~と安い

格安SIMと言えば、文字通り大手キャリアと比べたその料金の安さにメリットがあり注目が集まってきていますが、DMMモバイルは数ある格安SIMサービスの中でも業界最安値をうたっています。

選べるスマホも種類が豊富

最新スペックのスマホから、はじめるのにお手頃なスマホまでラインナップが充実しています。SIMロックフリーなので、他の格安SIMでも使えるのも魅力ですね。スマホの種類も他の格安SIMに比べて多く、またタブレットやモバイルルーターもセットで販売しています。料金プランだけでなく、スマホの選択肢が多いのも魅力です。

DMMモバイルにすべき人はこんな人

先に個人的な結論を書いておきますが、DMMモバイルの印象としては、すでにある程度デジタル系やスマホ・格安SIMの知識がある中級者以上向けのような気がします。実際にプランやスマホ・デバイスの種類が多いため、

  • ある程度、格安SIMへの知識がある人
  • 自分のスマホの使用状況を把握できている人
  • スマホをどう使っていきたいのか決まっている人

その上で「月額料金を抑えたい」、「このスマホが安く使いたい」というニーズがある人には最適なのではないでしょうか。

サービスの詳細

では実際に、プランごとの料金やサービス内容を見ていきます。

料金プラン

DMMが提供している格安SIMで、その特長は各プランの月額料金が業界最安値をうたっていることです。他の格安SIMサービスに比べて、プランの数が多いため、自分の使い方に合ったプランを選ぶことにより、無駄な出費をさらに減らすことができます。

今使っているドコモのスマホ、またはSIMロックを外した状態のスマホ(auスマホは難しい)で使えるのも嬉しいですよね。スマホも一緒に欲しい人でも、ラインナップが多いため選べる選択肢があって良いと思います。

ライトプラン(回線速度は最大200kbps)

プランの種類月額料金
データSIMプラン440円
通話SIMプラン1,140円

高速データ通信プラン

 1GB2GB3GB5GB7GB8GB10GB15GB20GB
データSIMプラン480円770円850円1,210円1,860円1,980円2,190円3,600円4,980円
通話SIMプラン1,260円1,380円1,500円1,910円2,560円2,890円2,890円4,300円5,980円

その他の料金

 データSIMプラン通話SIMプラン
初期費用3,000円
契約期間

なし

利用開始日の翌月から
12か月後の末日まで。

解約金なし9,000円

特に、ライトプランは試しに安く使ってみたい人には、いいプランだと思います。回線速度は200kbpsと低速ですが、twitterやLINE、メール、テキストメインのサイトを見るには十分ですし、読み込みのはじめだけ高速通信になる「バースト機能」があるので快適に使えます。

もちろん、高速データ通信プランなら普通に画像アップロードや、ゲーム、Youtubeも快適に使えますので、自分の使い方に合わせてプランを選ぶのが良いですよね。

できるだけコストを抑えて、スマホも使っていきたいという方はDMMモバイルを使ってみるのがいいかもしれませんね。

>>DMMモバイル 公式サイト

データ容量の繰り越し

他の格安SIMでも定番になりつつありますが、その月に余ったデータ容量を次の月に繰り越せるサービスです。

パケットシェアもできちゃう

8GB以上のデータ容量のプランであれば、複数枚のSIMでシェアができるので家族でも無駄なく使えますね。SIMカードの上限は3枚までのようです。

バースト転送機能もついてます

この機能は、回線速度に制限がかかっている時や、低速モードなどの場合でもデータのはじめの読み込みを高速でするものです。

なので、「今月は高速通信の容量をもう超えちゃった!?」という場合でも、バースト機能でなるべく快適に使えるような工夫がされています。

ただし、Youtubeなどの動画はやっぱりキツそうですよね^^;

DMMトーク

DMMトーク

通話料がお得になる通話プラン向けのアプリです。今まで格安SIMで通話をしようと思うと、050番号をとってIP電話という形で使う人・もしくは使っている人が多いと思いますが、この問題点は通話のクオリティがいまいちなんですよね。

雑音のような音が入ったり、声が遅れたりと携帯電話に比べてしまうと使いづらい感はあります。そこで、DMMトークの大きなメリットは電話回線を使っている点です。そのため、普通の携帯電話と同じクオリティで通話ができるので安心です。

もちろん、今までの電話番号090などは引き続き使えるのでこれもナイスですね^^

通話料に関しても、通常は30秒あたり20円ですが、DMMトークを使うことによって30秒あたり10円と半額で通話ができます。

嬉しいDMMポイントもたまる

毎月の利用料金に対して、10%がDMMポイントとしてユーザーに還元されるようです。たまったポイントはDMM.comのいろいろなサービスで使うことが出来るので、特にDMMのゲームをやっている人は、アイテム購入などに充ててもいいのではないでしょうか。

>>DMMモバイル 公式サイト

期間限定キャンペーン情報♪

DMM mobileのキャンペーン

通話SIMの申し込み限定ですが、今なら3ヶ月間、毎月データ通信量が1GB自動的にプラスされます。

キャンペーン期間は2016年9月8日(木)〜2016年10月6日(木)です。もしDMMモバイルで通話SIMが気になっているなら、キャンペーンを利用するとお得ですね。

注意点は、キャンペーンの対象が期間中に「申し込んだ日」でカウントされることです。利用を開始した日ではないので気を付けましょう。

最新のスマホも選べる

DMMモバイルの特長のひとつである選べるスマホの種類が多い。最新機種も揃っているので、格安SIMと合わせてスマホも欲しいという人にもうってつけです。端末もスマホだけではなく、タブレットやモバイルルーターもあるので選択肢が多く、いろんな人のニーズに答えられるように思います。

※9月1日から根強い人気のLTEモバイルルーターAtermのMRシリーズの最新機種『Aterm MR05LN』も販売開始されています♪ もちろんSIMフリー。

DMMモバイルの公式ツイートがファンキーです(笑)

端末の代金は、一括購入か24ヶ月の分割で購入ができて、分割の場合はプランの月額料金と合わせての支払いです。

どんな機種があるの?

参考までに、DMMモバイルの代表的なスマホ・タブレット・モバイルルーターをご紹介しておきますね。

arrows M03

富士通製スマホの最新機種。
メイドインジャパンと3日間持つバッテリーの安心感。

スペック
大きさ・重さ大きさ:72mm×144mm×7.8mm
重さ:141g
ストレージ容量RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量2580mAh
画面サイズ5.0インチ
その他防水で衝撃にも強いタフボディのスマートフォン

Moto G4 Plus

モトローラ製スマホの最新機種。
高性能カメラと大容量バッテリー、SIMも2枚挿しが可能。

スペック
大きさ・重さ大きさ:72.6mm×146.8mm×7.5mm
重さ:147g
ストレージ容量RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量3000mAh
画面サイズ5.2インチ
その他

思い出をよりドラマチックに美しく切り
撮るカメラ機能


HUAWEI P9 lite

ファーウエイ製スマホ。
洗練されたデザインと高精細フルHDディスプレイを搭載。
バッテリーも3000mAhと大容量。

スペック
大きさ・重さ大きさ:76.9mm×151mm×10.7mm
重さ:160g
ストレージ容量RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量3010mAh
画面サイズ5.5インチ
その他モノトーンだけじゃない、鮮やかな彩りを
楽しむ新色登場。

 


ASUS ZenFone™ Go

ASUS製スマホ。
操作が簡単・優しいZenUI、高画質カメラを搭載。

スペック
大きさ・重さ大きさ:72mm×144mm×7.8mm
重さ:141g
ストレージ容量RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量2580mAh
画面サイズ5.0インチ
その他防水で衝撃にも強いタフボディのスマートフォン

ASUS ZenPad™ 7.0(Z370KL)

ASUS製の7インチタブレット。
片手に収まり、通話もできる。
TV液晶のようなきれいな映像。

スペック
大きさ・重さ大きさ:110.9mm×189mm×8.7mm
重さ:268g
ストレージ容量RAM:2GB
ROM:16GB
バッテリー容量3450mAh
画面サイズ7インチ
その他通話もできる、7インチSIMフリータブレット。

Aterm MR05LN

NEC製LTEモバイルルーター最新機種。
3つの周波数を束ねるキャリアアグリゲーションに対応。
デュアルSIMもスムーズ切り替え。

スペック
大きさ・重さ大きさ:63mm×115mm×11mm  重さ:115g
連続使用時間Wi-Fiテザリング時:約14時間
Bluetoothテザリング時:約30時間
充電時間休止状態時:約500時間
ウェイティング時:約40時間

 

 

 

 

>>DMMモバイル 公式サイト

DMMモバイルのキャンペーンはあるの??

もともと月額料金を低めの設定にしているせいか、これと言ったキャンペーンは今のところやってはいないようです。

メリットと注意点をおしえて

ここで、DMMモバイルのメリットと注意点をまとめておきます。

メリット

  • 料金が他社と比べて安い
  • 選べるプランが多い
  • スマホの種類が多いため選択肢が多い
  • 電話回線を使っているので通話の品質がいい
  • データ容量をSIM2枚以上でシェアできる

注意点

  • 高速通信でのデータ使い放題プランがない
  • 通話のかけ放題プランがない
  • 通話プランには1年の最低利用期間と解約金がある
  • プランやスマホがあり過ぎて選べない
  • 店舗サポートはない(その分、安い?)

他の格安SIMで出してきている「高速通信でのデータ使い放題」のプランや、「通話かけ放題のプラン」が出てくるのかが、個人的には気になるところです。

DMMモバイルのユーザー評価は?・・・

みなさんが格安SIMを決める上でもっとも参考にすると思われます、ユーザーの口コミも載せておきます。ただし、あくまでユーザーそれぞれの使い方や使用環境の影響もあるので、あくまでも参考程度にしておくのが良いかと思います。

まずは、気になる速度についての口コミです。

普通に使う分には問題ない感じっぽいですね^^ 低速時でもバースト機能が効いてるのか、twetter・LINEとかなら大丈夫そうです。キャリアのドコモと比べて、速度が遅いというのは当たり前のことで、どの格安SIMを使ってもそれは同じですね(汗

あとは、少し速度が遅いという意見もあります。

テザリングを使うというユーザーは、例えばカフェでパソコンからのデータ通信をスマホのテザリング経由でインターネットにつないでる可能性があります。さすがに、パソコンはデータの通信量がスマホに比べて多いので、格安SIMでは遅く感じてしまうでしょう。基本的には、高評価の口コミが多い印象ですね。

また、ちょっと面白い口コミも見つけました。DMMモバイルのレスポンスが速すぎて怖いそうです(笑)ユーザーとしては、早く質問が解決できて、早くサービスが使える分にはありがたいですよね。

そして、毎月の料金がユーザーに還元されるサービスも地味に嬉しいところ。DMMポイント対応のサービスであれば使うことができます。

まとめ

DMMモバイルは各プランでみると他の格安SIMサービスより安いですが、プランやスマホの種類が多いため、あまり漠然と見てしまうと疲れてしまいます。自分のニーズをきちんと決めた上で選ぶと、無駄もなくスマホの通信費用が節約できると思います。復習のために繰り返しますが、DMMモバイルにすべき人はこんな感じです。

  • ある程度、格安SIMへの知識がある人
  • 自分のスマホの使用状況を把握できている人
  • スマホをどう使っていきたいのか決まっている人

その上で「月額料金を抑えたい」、「このスマホが安く使いたい」というニーズがある人には最適です。ぜひ、参考にしてみてください。

 >>DMMモバイル 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*