auスマートバリュー対応のお得なネット回線おすすめ3選

auのスマートバリューのおすすめプロバイダーでお得になって嬉しい表情の女性

auのスマートバリューが使えるプロバイダーをお探しですか?auスマートバリューは、使っているスマホのプランによって最大2,000円も割引きが適用されるので、かなりの通信費の節約にもなり嬉しいですよね。

ここでは、スマートバリューについてと割引が使えるネット回線をお伝えしていきます。どこにしたらいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

結論から書きますが、今回おすすめするプロバイダーや回線は、それぞれ特色の違うこの4つ。

  • auひかり
  • So-net光コラボ
  • DTI光

それでは、早速見ていきましょう。それぞれの割引内容も違ってくるので、頑張ってついてきてくださいね^^

1.そもそもauスマートバリューってどんな割引き?

auの携帯電話と、auのネット回線+電話を両方契約をすると、スマホ/携帯の月額料金から毎月500円~2,000円割引きされます。

ネット回線1契約につきスマホ・携帯電話が10回線まで紐づけできるので、家族でauを使っている所はかなりお得です。

注意したいところは、割引は2年間受けることができ、携帯の契約プランによっては割引額は下がりますが3年目以降も続けることが可能です。

1-1.対象となる契約プラン

auスマートフォン

auピタットプラン(シンプル):1GBまで割引対象外
(スーパーカケホ/カケホ):2GBまで
(シンプル):1GB超~2GBまで
翌月から
500円/月割引
(スーパーカケホ/カケホ/シンプル):
2GB超~20GBまで
翌月から
1,000円/月割引
auフラットプラン20/30
データ定額1翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付)
データ定額3cp
LTEフラット cp(1GB)

翌月から
934円/月割引
U18データ定額20翌月から適用期間中
1,410円/月割引
データ定額5/20
LTEフラット
ISフラット
データ定額5cp
データ定額8
プランF(IS)シンプル
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額30
データ定額10/13
翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (4G LTE)

データ定額1(ケータイ)翌月から最大2年間
934円/月割引
3年目以降ずっと500円/月割引
データ定額2/3(ケータイ)翌月から
934円/月割引
データ定額5/8(ケータイ)翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引
データ定額10/13(ケータイ)翌月から最大2年間
2,000円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

ケータイ (3G)

カケホ(3Gケータイ・データ付)翌月から
934円/月割引

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
(「ゼロスタート定額」)
翌月から
1,000円/月割引
LTEフラット for Tab/Tab(L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
翌月から最大2年間
1,410円/月割引
3年目以降ずっと934円/月割引

1-2.じゃあ対象になる固定回線は?

auひかり以外だと、光コラボの「So-net光コラボレーション」や「ビッグローブ光」、「ひかりJ」がauスマートバリューに対応しています。

また他にもコミュファ光・eo光などの各エリアの電力系光インターネットや、J:COMなどケーブルテレビでもauスマートバリューの適用は可能です。

ここでひとつ注意が必要なのが、ネット回線だけでは割引きができないということ。電話オプションもつけて初めてauスマートバリューが適用されるということです。なので、どのサービスもネット料金+500円は毎月かかることは頭に入れておいてください。

1-3.スマートバリューの申し込み方法

スマートバリューの申し込み方法は、次の3つの方法があります。

  • パソコンやスマホからWebサイトでの手続き
  • auショップでの手続き
  • 電話での手続き

auスマホの回線数が5回線以上の場合は、auショップでしか手続きができないようです^^; 詳しくはauのWebページを参考にしてくださいね。

auスマートバリューWebサイト

前置きが長くなりましたが、次からauスマートバリューがおススメできるネット回線を見ていきましょう。

2.王道ですね。auひかり

auひかり、NNコミュニケーションズのキャンペーン2017年10月

まずは、おすすめ筆頭のauひかりです。KDDIの光回線設備を使うため、NTT系列のフレッツ光や光コラボに比べて通信速度が出やすいのが特徴。

auひかりは特にキャンペーンが充実しています。

  • 工事費の実質無料
  • キャッシュバックは最大50,000円
  • 他社からの乗り換え費用負担(+月額料金の割引き)

キャッシュバックは公式サイトからはもらえませんが、auひかりの優良代理店Webサイトから申し込むことによって受けることができます。

auひかり代理店キャンペーンサイト

料金体系をまとめると下のようになります。

 ホームタイプ
回線速度1Gbps
月額料金1年目:5,100円
2年目:5,000円
3年目~:4,900円
事務手数料3,000円
工事費用37,500円
実質0円
最低利用期間36ヶ月間
(自動更新)
解約金15,000円
撤去費用28,800円
提供エリア全国

auひかりは契約期間が3年と長く、解約時には解約金+撤去費用もかかりますが、あらかじめ長く使うことを想定している人には特に問題ないのかな、と思います。

auひかり代理店キャンペーンサイト

提供エリアはNTTほど広くはないのでauひかりが提供エリア外であれば、この後にお伝えするネット回線がおススメです。

3.auひかりの代替えでSo-net光コラボ

So-net光コラボレーション、販売代理店ラプターのWebサイト画像

So-netの光コラボ(NTT光回線の卸し)です。auひかりが提供エリアじゃない人はこちらがおすすめ。

光コラボはフレッツ光と同じ提供エリアで使え、マンションタイプの設備が導入されている集合住宅も多いと言えます。

So-net光コラボの特徴は、auスマートバリューがセット割りとして使える以外にも

  • 工事費が実質無料
  • 最大25,000円のキャッシュバック
  • 月額料金が30ヶ月間割引き
  • セキュリティソフトが24ヶ月間無料

というキャンペーンが受けられるのでお得です。(工事費無料+キャッシュバックは優良代理店のWebサイト限定です。光コラボの中でも、ここまでキャンペーンがいいものはありません。)

So-net光コラボ代理店キャンペーン

料金体系をまとめると下のようになります。

 マンションファミリー
月額料金開通月:0円
1~30カ月:3,500円
31ヶ月~:4,100円
開通月:0円
1~30カ月:4,800円
31ヶ月目~:5,200円
事務手数料800円
工事費用24,000円
実質0円
契約期間30ヶ月(自動更新型)
解約金7,500円

契約期間が30ヶ月と一般的な2年しばりより、6ヶ月間長いのは人によっては負担に感じる人がいるかもしれません。

その場合は、次にお伝えする「DTI光」がいいでしょう。

4.割引額は下がるが解約金のないDTI光

DTI光のメイン画像光のメイン画像

「DTI光」はプロバイダーDTIの光コラボ。最大2,000円/月が割引きになるauスマートバリューは使えませんが、「auセット割」で最大1,200円/月の割引きを受けることができます。

DTI光はRBB SPEED AWARD 2015 の「パソコン測定の部 光コラボレーション部門」で優秀賞を受賞しています。

特徴としては、月額料金が比較的安めであること、そして2年しばりや解約金がないところ。

その分、新規の工事費用はかかりますが、期間限定で工事費用の一部(条件によっては全て)キャッシュバックをやっています。

下の表でまとめていますが、ひかり電話をつけることによって、工事費用は全額キャッシュバックありで、ネット回線のみでも工事費用のほとんどを負担してもらえます。

キャッシュバックマンションファミリー
ネットのみ13,000円15,000円
ひかり電話あり16,000円19,000円

月額料金や初期費用、解約金をまとめると下のようになります。

 マンションファミリー
月額料金開通月:0円
3,600円
開通月:0円
4,800円
事務手数料800円
工事費用15,000円18,000円
最低利用期間ナシ
解約金ナシ

auひかりと違って、DTI光は販売代理店からの追加キャッシュバックはやっていないようですが、提供エリアの広さと、マイナスの口コミや評判が探してもほとんど見かけません。RBB SPEED AWARD の優秀賞は伊達じゃないですね。

◆公式サイト:DTI光

4-1.DTI 光×auセット割の割引内容

auのスマホ・タブレット・ケータイと「DTI光」を同時に契約していると、au端末のプランに応じた金額:最大1,200円が、DTI光の月額料金から割引きされます。

auスマートバリューは、スマホの料金からの割引ですがそこも違いますね。

割引額は、使っているデータプランによっては500円になってしまう場合もあるので、こちらは注意が必要です。念のため、対象になるauの料金プランと割引額を載せておきますね。

au契約プラン割引額
  • データ定額5/8/10/13
  • データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
  • LTEフラット、LTEフラット(V)
  • ISフラット、プランF(IS)シンプル
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)、LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,200円/月
  • データ定額2/3、データ定額2(V)/3(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン、シニアプラン(V)
  • 電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)
  • LTEフラット cp(1GB)
500円/月

ちなみに、auセット割はDTI光の1回線につき、auスマホ・ケータイ1台のみの適用になります。セット割の申し込みは、DTI光と同時に申し込みができます。

◆公式サイト:DTI光

まとめ

auスマートバリューやauセット割が使えるおすすめネット回線はいかがでしたか?割引きの種類がいくつかあるのは少しわかりづらいですが、ご紹介したおススメはこちらの3つ。

  • auひかり:キャンペーンが充実、速度も出せる。
  • So-net光コラボ:提供エリアは広く、キャンペーンも〇。
  • DTI光:提供エリアは広く、2年しばりなし。キャンペーン・割引額はいまいち。

また、auスマートバリューやauセット割のポイントもまとめておきますので参考にしてください。

  • auスマートバリュー:電話サービスが条件。スマホ・ケータイ最大10回線まで。別途、申し込み必要。
  • auセット割:スマホ・ケータイ1回線のみ。ネット回線と同時申し込みができる。

ぜひ、あなたに合ったネット回線で通信費を節約してください^^ この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*