auスマートバリュー対応のお得プロバイダーおすすめ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
auのスマートバリューのおすすめプロバイダーでお得になって嬉しい表情の女性

auのスマートバリューが使えるプロバイダーをお探しですか?auスマートバリューは、使っているスマホのプランによって最大2,000円も割引きが適用されるので、かなりの通信費の節約にもなり嬉しいですよね。ここでは、スマートバリューについてと割引が使えるインターネット回線のプロバイダーを紹介していきます。どこにしたらいいのか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

結論から書きますが、今回おすすめするプロバイダーや回線は、それぞれ特色の違うこの3つ。

  • auひかり
  • DTI光
  • とくとくBB WiMAX2+

それでは、早速見ていきましょう。それぞれの割引内容も違ってくるので、頑張ってついてきてくださいね^^

王道ですね。auひかり

まずは、おすすめ筆頭のauひかりです。マンションタイプが設備として入っているところは、そこまでありませんが、戸建て向けで月額5,100円で使えて、長期割引きで2年目は5,000円、3年目から4,900円まで下がります。スマートバリュー適用の場合は、電話オプションが必要なので+500円ですね。

こんな人向き!auひかりのキャンペーン、メリット・デメリットを詳しく解説

スマートバリュー以外のお得ポイントとしては、戸建て向けは「ネット+電話」で工事費用も実質無料にできます。それと、電話のオプションバック(電話付加サービスを2つ以上選んで月500円)もつけて、スマートバリューを適用させると、他社回線の解約金を最大3万円まで還元してくれるそうですよ。Webサイトにはこう書かれています。

他社インターネットサービスの解約違約金相当額をau WALLET プリペイドカード(注4)へのチャージまたは郵便為替にて還元いたします。au WALLET プリペイドカードへのチャージまたは郵便為替での還元額の上限を超えた場合、その差額相当分をauひかり月額利用料から差し引いて還元します。

なかなかお得ですね。さらに、auひかりの申し込み自体を販売代理店のWebサイト経由にすると最大4万円のキャッシュバックが追加でもらえるので、貰えるものはもらっておきましょう♪

auひかりのキャッシュバック選び2つのポイントとおすすめ代理店はココ!

auひかりは契約期間が3年と長いですが、あらかじめ長く使うことを予定している人には特に問題ないと思います。

そもそもauスマートバリューってどんな割引き?

auのスマホや携帯電話の対象のデータ定額プランと、固定回線+電話のセットを両方契約をすると、スマホ/携帯の月額料金から最大2,000円割引きされます。しかも、固定回線1つにつき、スマホ・携帯電話が10回線まで紐づけできるので(そんなにないですよねw)、家族でauを使っている所はかなりお得です。

対象になるスマホのデータ定額プラン

スマートバリューが使えるスマホ・携帯のプランは、けっこうわかりづらいので表を作るよりも、公式ページからそのまま参照とさせて頂きます^^; 気を付けたいところは最大2,000円の割引きは最大2年間となっていて(最大ばっかりですね)、それ以降はカッコ書きの「永年〇〇〇円/月」分が安くなります。

auスマートバリュー:プランごとの割引き額

参照: auひかり公式サイト


じゃあ対象になる固定回線は?

auひかり以外だと、他にもコミュファ光・eo光などの電力系光インターネットとJ-comなどケーブルテレビでも、スマートバリューの適用は可能なようです。

ここでひとつ注意が必要なのが、インターネット回線だけでは割引きができないということ。電話オプションもつけて初めてスマートバリューが適用されるということです。なので、どのサービスもネット料金+500円は毎月かかることは頭に入れておいてください。

auひかりのキャッシュバック選び2つのポイントとおすすめ代理店はココ!

スマートバリューの申し込み方法

スマートバリューの申し込み方法は、次の3つの方法があります。

  • パソコンやスマホからWebサイトでの手続き
  • auショップでの手続き
  • 電話での手続き

auスマホの回線数が5回線以上の場合は、auショップでしか手続きができないようです^^; 詳しくはauのWebページを参考にしてくださいね。
auスマートバリューWebサイト

auひかりの代替えでDTI光

DTI光はNTTの光回線を使った卸しサービス(光コラボレーション)の1つです。そのため、住んでいる場所がauひかりの提供エリアの外だった場合に代わりとしておススメしておきます。DTI光の提供エリアはフレッツ光と同じなので、よほどのことがない限り使えないという事はないと思います。

お得ポイントとしては、月額料金が安いということ。こちらの記事でも詳しく載せてますが、

  • ファミリータイプ:4,800円
  • マンションタイプ:3,600円

で使えるのは嬉しいですし、マンションタイプが適用できるマンション・アパートもauひかりに比べて圧倒的に多いです。ただし、初期工事費はかかってしまいますが半額の最大9,000円はキャッシュバックで戻ってきます。それと、なぜか解約金はありません^^;

また、DTI光はRBB SPEED AWARD 2015 の「パソコン測定の部 光コラボレーション部門」で優秀賞を受賞していますよ^^

ここで1つお伝えしておきたいことが、DTI光は厳密にはスマートバリューではなくて、「DTI 光×auセット割」という割引きなんです。

DTI 光×auセット割の割引内容

auのスマホ・タブレット・ケータイと「DTI光」を同時に契約していると、au端末のプランに応じた金額:最大1,200円が、DTI光の月額料金から割引きされます。

スマートバリューとの違いをわかりやすく表にするとこんな感じです。

割引きの名前割引額割引の対象サービス
スマートバリュー最大2,000円スマホ・携帯の料金
auセット割最大1,200円DTI光の料金

スマートバリューはスマホの料金から相当額が割引ですが、auセット割はDTI光の料金からの割引です。

割引額は、使っているデータプランによって1,200円、もしくは500円になってしまう場合もあるので、こちらは注意が必要です。念のため、対象になるauの料金プランと割引額を載せておきますね。

au契約プラン割引額
  • データ定額5/8/10/13
  • データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
  • LTEフラット、LTEフラット(V)
  • ISフラット、プランF(IS)シンプル
  • LTEフラット for Tab/Tab(i)、LTEフラット for DATA(m)
  • LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
1,200円/月
  • データ定額2/3、データ定額2(V)/3(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン、シニアプラン(V)
  • 電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)
  • LTEフラット cp(1GB)
500円/月

auひかりと違って、DTI光は販売代理店からの追加キャッシュバックはやっていないようですが、提供エリアの広さと、探してもマイナスの口コミや評判がほとんど見かけません。RBB SPEED AWARD の優秀賞は伊達じゃないですね。

DTI光 Webサイト

DTI 光×auセット割の申し込み方法

DTIカスタマーサービスに申し込みが必要です。(新規でDTI光を使う人は申し込むときに、同時にできるようです。)

電話番号:(186)-0120-830-501 ※携帯電話/PHSの方は(186)-03-5749-8091(有料)
受付時間:10:00〜17:00[平日]

その時に必要な情報は、次の3つを用意しておくとスムーズですよ。

  • au電話番号
  • 氏名
  • ご住所(DTI 光の設置先住所と同一)

モバイルルーターが良ければ、とくとくBB WiMAX2+

最後の3つめですが、固定回線ではなくモバイルルーターで十分という人なら、こちらの「とくとくBB WiMAX2+」がおすすめです。

WiMAX自体のメリットは、

  • 工事がない
  • 端末が届いたらすぐにネットが使える
  • 外出時もカフェなどで場所を選ばずにネットができる

というところですが、さらに「とくとくBB WiMAX2+」のお得ポイントとしてはWiMAXの中でも月額料金は安く、初めはギガ放題でも3ヶ月目までは通常プランと同じ3,609円で使えるので、一度試してみてどちらでいくか判断するのもありだと思いますよ。

また、キャッシュバックが最大33,000円と高額なこと、WiMAXの端末を即日発送も始めています。もし使ってみて電波がいまいち入らなくて、使えないという場合は20日以内でキャンセルもできるので安心ですね。

ギガ放題ラン

キャンペーンにより初月は無料、そのあと2ヶ月間は月額3,609円で使えます。

端末受取月(初月)2ヶ月目~3ヶ月目4ヶ月目~25ヶ月目26ヶ月目以降
無料3,609円(税抜)4,263円(税抜)4,849円(税抜)

通常プラン(月間7GBの制限)

端末受取月(初月)初月~24ヶ月目25ヶ月目以降
無料3,609円(税抜)4,195円(税抜)

初期費用

初期費用は初めに事務手数料だけ、3,000円かかります。

WiMAX事務手数料端末代金端末送料
3,000円(税抜) 0円0円

解約金

解約金は最初の2年間がかなり高額ですが、キャッシュバック金額を考えたら仕方ないと思います。契約期間は24ヶ月なので、25ヶ月目・50ヶ月目…は契約更新月になるので解約金は0円です。

 初月~24ヶ月目25ヶ月目~
契約解除料24,800円(税抜)9,500円(税別)

スマートバリューmine が使える

auユーザーであれば、とくとくBB WiMAX2+と合わせて使うと、auスマホ・携帯の料金が最大で934円割引きされるので、キャッシュバックと合わせてさらにおトクですね。

auスマートバリュー mine

 ただ、通常のスマートバリューやauセット割に比べると、割引率が低いのは否めませんがキャッシュバック金額が大きいのでまだマシでしょうか^^; 契約プランごとの割引額はこうなります。

au契約プラン割引額
  • データ定額5/8/10/13
  • データ定額5(V)/8(V)/10(V)/13(V)
  • LTEフラット、LTEフラット(V)
  • ISフラット、プランF(IS)シンプル
934円/月
  • データ定額2/3、データ定額2(V)/3(V)
  • ジュニアスマートフォンプラン
  • シニアプラン、シニアプラン(V)
  • 電話カケ放題プラン(ケータイ・データ付)
  • LTEフラット cp(1GB)
743円/月
  • データ定額1、データ定額1(V)
500円/月

興味がある方はこちらのとくとくBBのサイトも見てみてくださいね。

とくとくBB WiMAX2+公式サイト

auスマートバリューmineの申し込み方法

ステップ1.GMOとくとくBBでの手続き

以下の手順で「GMOとくとくBB」のBB Naviよりスマホ割(2年または4年)を申請。

  1. 会員ID/パスワードでBBnaviにログイン
  2. メニュー『現在ご利用中のサービス確認』を選択
  3. 「WiMAX 2+のプラン変更手続き」をクリック
  4. スマホ割の適用を希望するサービスを選び、適用年数をクリック
  5. 確認画面にてご契約者名義がauスマートフォンと同一名義かご確認の上、同意事項にチェックを入れ、申込みボタンをクリック

ステップ2.auでの手続き

auショップか電話で、スマートバリューmineの申込みができます。

<店頭>
お近くのauショップほか、au取扱店

<お電話>
KDDIお客さまセンター
au携帯電話から:(局番なし) 157 (通話料無料)
一般電話から: 0077-7-111 (通話料無料)

まとめ

auのスマートバリューやスマートバリューmine、auセット割が使えるおすすめプロバイダー・回線はいかがでしたか?割引きの種類がいくつかあるのは少しわかりづらいですが、ご紹介したおススメはこちらの3つ。

  • auひかり
  • DTI光
  • とくとくBB WiMAX2+

auユーザーの方へ、少しでも通信費節約のお役に立てれば幸いです。ぜひ参考にしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*