auスマートポートの特徴と割引き、評判やメリットを8つのポイントから徹底解説

Wi-Fi接続でタブレットを使う女性

今あなたは、auスマートポートのことが気になって情報を探していますね?

auスマートポートは、工事をしなくてもすぐに使えるauブランドのホームルーター(据え置き型のネット回線)です。

ここではauスマートポートの特徴から、割引きを含めた料金プラン、速度制限について、ユーザーの評判、メリットとデメリット、またどんな人に向いているのかまでお伝えしていきます。

この記事を最後まで読めば、auスマートポートのことが一通りわかるようになり、判断の材料にすることができますよ。

1.auスマートポートの特徴は?

「auスマートポート」は実は「Speed Wi-Fi HOME L01」という名前のホームルーター製品で、WiMAX2+の端末としても使われています。

あくまでauブランドとしてのサービス名が「auスマートポート」なんです。 

auスマートポートのイメージ画像(公式サイト参照)

端末の特徴は、部屋の中で据え置きタイプとして使うWi-Fiルーターで、工事もなく電源さえ入れればすぐにWi-Fi接続でネット環境が作れます。

ただし、ルーター自体が利用電波の提供エリア外だともちろんネットにつながりません。

端末自体はスペックが高く、2.4Ghzと5Ghzでそれぞれ20台ずつWi-Fi接続が可能。また、LANケーブルの挿し口が2つ、USBを1口装備しているので有線接続や、デバイスの充電もできる優れものなんです。

競合製品としては、ソフトバンクのSoftBank Airになりますね。

 

2.通信回線は「WiMAX2+」と「au 4G LTE」の2つ

auスマートポートの通信回線はWiMAX2+がメインです。

なぜauのサービスなのにWiMAX2+が出てくるのかというと、WiMAX2+のサービス元である「UQコミュニケーションズ」はKDDI系列の企業だからです。

そのため、提供エリアや回線速度はWiMAX2+と同じで最大440Mbps。ですが、通信オプションとしてauの4G LTE回線も使うことができます。(ハイスピードプラスエリアモード)

基本は月間の通信量制限がないWiMAX2+ですが、ハイスピードプラスエリアモードを使うと月間のデータ利用量が30GBを超えると速度制限がかかってしまいます。(通常のWiMAX2+は、ハイスピードプラスエリアモードの制限が7GBなので大幅にゆるいです。)

 

3.auユーザーは割引きで安く使えるのも魅力

auスマートポートは、「 WiMAX 2+ フラット for HOME 」というプランひとつのみですが、auスマートバリューを適用することによって専用の安い料金プランで使うことができます。

どうせならauスマートバリューありきで申し込みをした方が断然お得ですね。

また、「Wi-Fi HOME おトク割」を適用することで、加入月を含む25ヶ月間は500円引きで使うことができます。

プラン25ヶ月間26ヶ月目~
単体での料金プラン4,880円
auスマートバリュー
専用プラン
3,792円4,292円

※ 途中でauスマートバリューが外れた場合は、単体での料金プラン月額4,880円になってしまいます。

また、「ハイスピードプラスエリアモード(auの4G LTE)」は通信オプションなので、普通は使った月のみ1,005円がかかりますが、auスマートバリュー専用プランは無料で使えるのもポイント。

スマートバリューが外れない限りは無料が続くのでお得度は高いと思います。

 

そして端末本体に料金はかかりませんし、新規の事務手数料も無料。

公式Webサイトをよく見ると事務手数料については「有料化の時期は別途、ご連絡致します。」となっているので、それまでは無料ということでしょう。

注意点は、2年契約が自動更新なので、契約更新月以外で途中解約する場合は契約解除料として9,500円がかかってしまいます。

僕が使っているWiMAX2+プロバイダーの中で一番キャンペーンがお得な「GMOとくとくBB WiMAX2+」よりも、auスマートポート(auスマートバリュー専用プラン)の方が月額料金が安いのは正直うらやましいですね^^;

(スマホがLINEモバイルで月額1,300円ほどなので、トータルだとauですべて揃えるよりも安くすんでいます。)

 

4.速度制限について

WiMAX2+の回線を使うデータ通信については、月間の通信量の制限はナシ

ただし連続する3日間のデータ通信量が10GBを超えると、次の日のデータが混み合う時間帯(18時頃~翌2時頃)に限り速度が1Mbpsほどに制限されてしまいます。

「1Mbpsだと遅いなぁ…」と思いますが「YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度」ということのようです。

参考までに10GBのデータ通信量はパソコンでネットをした場合はどのくらい使えるのか目安を載せておきます。(出典:UQコミュニケーションズ)

WiMAX2+、10GBデータ利用の目安

 

また、すでにお伝えしましたが、ハイスピードプラスエリアモード(auの4G LTE)に切り替えて使った場合は、ひと月に30GBの通信量を超えると速度制限がかかります。

このパターンで気をつけたいのは、速度制限がかかると月末までは128kbpsの通信速度になるので使い過ぎには注意したいところです。

 

5.実際の使い勝手はどうなの?

使い勝手ですが、僕がWiMAX2+でHOME L01を契約したレビュー記事「意外と良いよ!Speed Wi-Fi Home L01を使ってみた感想と個人的な評価」を見てもらえると参考になると思います。(実際に違うのは料金プランだけですからね。)

結論を書いておきますが、僕の個人的な感想として「使い勝手は良好。」^^

 

6.ユーザーの評判を集めてみました

が、、、まだあまりユーザーがいないのか、参考になるような評判・口コミはほとんどありませんでした。auショップの売り込みばかりです^^;

下のユーザーはけっこうヘビーに使っていたんでしょうか? ゲームのダウンロードで10GB(連続3日間の上限)はさすがに超えないと思いますが…

 

 7.メリット・デメリットも知りたい

auスマートポートのメリット・デメリットもここでまとめておきます。

まずメリットからですが、

  • 開通工事がいらない。
  • 端末代・事務手数料が0円。
  • 各種割引きで月額料金が3,792円~と安く使える。
  • auスマートバリューで携帯代も毎月500~2,000円安くできる。
  • auの4G LTEオプションも無料で使える。

が考えられます。初期費用なし、割引き料金で使えるのはポイントが高いです。

そしてデメリットは下の点です。

  • 光回線にくらべると通信速度は遅い。
  • データ通信量によって速度制限がかかる。
  • 2年しばりと解約金がある。
  • 持ち運びには向いていない。

ホームルータータイプなので、モバイルルーターのように気軽に持ち運ぶには向いてません。運べないことはないですが、コンセントが必要なのとけっこうかさばりますよ^^;

僕の場合、数日間家を空ける国内旅行などは、WiMAX2+のSIMカードをHOME L01から抜いて、前に使っていたモバイルタイプのWiMAX端末に差して持っていってます。案外、この運用は便利だったりします。

 

8.auスマートポートがおすすめできる人は?

ここまで読んでもらえたならわかると思いますが、auスマートポートがおすすめできる人はズバリ!「auユーザーであること」です。

合わせて、以下の条件や希望がある人はなおさら向いているかもしれません。

  • 「auひかり」が提供エリア外、もしくは工事不可の建物に住んでいる。
  •   光回線の開通工事をしたくない。(引っ越しが多いなど)
  • 「オンラインゲームや動画を見続ける」などヘビーにネットは使わない。
  •   スマホの速度制限回避のためWi-Fi環境が欲しい。

ただし、auスマートポートは、WiMAX2+の回線がメインになるため、提供エリアとしては都市部周辺が中心となっている傾向があります。

山間部などはWiMAX2+のエリア外になっていることもあるため、申し込む前には必ず提供エリア判定をしてから判断しましょう。(auの4G LTEだけでネットするのはキツイと思うので…)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?「auスマートポート」は、auユーザーに恩恵が大きいauのホームルーターです。

料金面の安さもありますが、工事もなく簡単にネットが使えるという特徴は、auひかりの工事ができない・したくない人にとっては選択肢のひとつになるのではないでしょうか?

ぜひこの記事をネット回線えらびの参考にしてください^^

◆公式サイト:auスマートポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

モバイルWi-Fiの知識やお得なキャンペーンがまとめてわかる

WiMAX2+をメインにモバイルWi-Fiの知っておくべき知識や、お得なキャンペーン、端末比較やレビューなどの情報を手に入れることができます。

【主な内容】

  • WiMAXの基礎知識
  • 得するWiMAXキャンペーン
  • WiMAXの端末えらび
  • 僕が実際に使ってみたレビュ―
  • 短期レンタルのモバイルWi-Fi
  • お店で使える無料Wi-Fi

ぜひ快適なWi-Fi環境づくりの参考にしてください。


モバイルWi-Fiガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメントを残す

*