AsahiNet光のキャンペーンや料金、評判からわかること

AsahiNet光のメイン画像

今あなたは、プロバイダーASAHIネットの光コラボ「AsahiNet光」を検討していますね。

ASAHIネット自体は、プロバイダーの中では決して大手ではないですが、2015年の「オリコン日本 顧客満足度ランキング」のプロバイダー部門で第1位を取っているので品質や安定性・価格、サポートなど総合的にユーザーからの評価が高いプロバイダーです。

今回の記事では「AsahiNet光」のキャンペーン・料金や評判、メリットやデメリットもまとめてお伝えしていきますね。

この記事を最後まで読めば、AsahiNet光がどんな人向けなのかもわかりますのでぜひ参考にしてください。それでは早速見ていきましょう!

1.AsahiNet光とは

AsahiNet光とは

AsahiNetが、プロバイダーと光回線をまとめて提供する回線速度1Gbpsの光インターネット接続サービスのことです。

今までの光インターネットと言えばフレッツ光でしたが、どうしてこういうサービスが出てくるようになったかと言うと2015年の初めごろからNTTが光コラボレーションという事業モデルを始めたからなんです。

もの凄く簡単に言うと「NTTの光回線の卸売り」です。これによって、AsahiNetも光回線をNTTから卸してもらい自社サービスとして提供できるんですね。

しかも、

  • フレッツ光と同等の回線速度1Gbps、同じ提供エリアでサービスを提供できること
  • フレッツ光に比べて安い月額料金で提供できること
  • AsahiNetの強みを合わせたサービスを一括で提供できること

がベースのメリットになります。詳しくは、これからお伝えしていきますね。光コラボレーションを詳しく知りたい方は「光コラボ完全ガイド」を参考にしてください^^

1-2.キャンペーンや割引きはあるの?

AsahiNet光のキャンペーン・割引きは、以下の4つです。

  • 期間限定キャッシュバック10,000円
  • 「スタートキャンペーン」で12ヶ月間×190円割引き
  • 「かんしゃ割」:月額料金の長期利用割引き
  • AsahiNetの格安SIMとセット割り
  • auユーザーは、auセット割で毎月最大1,200円引き

キャッシュバック10,000円

2017年10月1日から2018年1月31日までのキャンペーンです。キャッシュバックの10,000円は、開通から13ヶ月目にもらえますがちょっと長いですね^^;

キャッシュバック申請の案内は、事前に連絡先メールアドレスを登録しておけば案内メールが届きます。他との違いは、普段使っているメールアドレスでもAsahiNetのメールアドレスでもどちらでもOKというところ。

メールにあるキャッシュバック受け取りページで、手続きをすれば指定口座に振り込まれます。(提携しているウェルネット(株)のサービスを利用。)

新規で申し込む人は、工事費用の一部が戻ってくると考えれば少しお得かもしれません。

「かんしゃ割」で長期割引き

「かんしゃ割」の具体的な割引内容ですが、下の図のように利用期間に応じて月額料金に割引が受けられます。

しかも、もともとAsahiNetのユーザーであれば、今までの利用期間がカウントされるので5年以上使っていれば、いきなり毎月300円引きが受けられるんです。お得ですね。

AsahiNet光「かんしゃ割」

AsahiNetの格安SIMとセット割り

AsahiNetブランドの格安SIM「ANSIM」をセットで使えば、月額料金がさらに200円お得になります。

ちょうど、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアから格安SIMに変えたいと考えている人には良い選択肢だと思いますが、ANSIMは3GBと7GBのプランしかなく通話放題のオプション、特定アプリの0カウントなどもないので、個人的には他の格安SIMの方がいいとは感じます^^;

auセット割で毎月最大1,200円引き

auユーザーには嬉しいauセット割ですが、注意点としてこの割引を申し込んだ場合、「スタートキャンペーン」や長期利用割引の「かんしゃ割」は受けられないので、どちらかお得な方を選ぶようにしましょう。

2-2.AsahiNet光の月額料金、初期費用や解約金

上でお伝えした「スタートキャンペーン」「かんしゃ割」を適用した月額料金、各種手数料は下のようになります。

  マンションファミリー
月額料金12ヶ月間3,890円 4,990円
13ヶ月目~4,080円5,180円
25ヶ月目~3,980円5,080円
37ヶ月目~3,880円4,980円
49ヶ月目~3,780円4,780円
事務手数料800円
工事費15,000円18,000円
契約期間1年間(自動更新なし)
解約金9,500円

*「スタートキャンペーン」を適用した場合に最低利用期間と解約金がつきます。

通常の月額料金があまり安くはないのでフレッツ光からAsahiNet光にしても月額料金はあまり変わらない人も多いと思います。

ただし、最低利用期間は1年と短く自動更新もないので、「NTT西日本のもっと2割がうっとおしい!」という人には良いですね^^;

注意点として、新規申し込みの場合に月額料金は相当安くなりますが、工事費用がまるっとかかるのでそこをどう捉えるかだと思います。

3.ユーザーの評判は良好

ネット上を見てみると、AsahiNet光についてあまり悪い評判がないので珍しいですね。光コラボには多い、「通信速度が遅い。」という内容もありません。

それと評判を見てわかりましたが、今までAsahiNetのプロバイダーとフレッツ光を使っていて、そのまま転用してAsahiNet光にしているユーザーが多いようです。

プロバイダーとしてAsahiNetは質が高いので、納得の結果と言えます。

また、月額料金はそこまで下がらなくても、フレッツ光の解約金しばりから解放されるのもメリットという声もあります。

4.AsahiNet光のメリット・デメリットとまとめ

一度ここで、AsahiNet光のメリット・デメリットをわかりやすくまとめてみます。

メリットはここ

  • フレッツ光より月額費用が安くなる場合がある。
  • 長期割引きがある。
  • 最低利用期間が短く解約金も低め。
  • 支払い・対応窓口がAsahiNetひとつにまとまる。
  • AsahiNetの格安SIMセット割で毎月200円引き。
  • auセット割も使える。

デメリットはここ

  • 新規申し込みには通常の工事費用がかかる。
  • フレッツ光より高くなる可能性もある。
  • auセット割りを申し込むとキャンペーンが適用されない。

5.Broad光よりもお得な光コラボ情報

光コラボは全部で500以上もあり比較するだけでも大変ですが、その中で僕が知る限り、月額料金が安い順でランキングをしています。

工事費もなく、月額が最安値の「スマート光」。解約金がなく月額もそこそこ安い「DTI光」、工事費0円でキャッシュバックまでもらえる「So-net光」など、AsahiNet光よりも安い月額料金で使うことができますよ。

まとめ

今まで、AsahiNetを使ってきたフレッツ光ユーザーは「転用」申し込みでメリットがあるように思います。プロバイダーは変えなくていいですし、支払いと対応窓口もひとつになりますからね。

ただし、マンションタイプに関しては今の月額料金ときちんと比較してから決めないと逆に高くなる可能性もあります。

新規でAsahiNet光を考えている場合は、工事費用がかかるのがもったいないので、工事費用が0円の光コラボを選んだ方がいいかもしれません。

◆公式サイト:AsahiNet光

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

光コラボのすべてがわかる完全ガイド

 光コラボ完全ガイドでは、僕自身が代理店で働いていた経験をいかして、光コラボのすべてを一つ一つわかりやすく解説しています。

このガイドを読み終えれば、次のことがすべて理解できるようになります。

  • 光コラボの基礎知識
  • 光コラボは申し込むべきなのか
  • 光コラボのメリット・デメリット
  • お得な光コラボ
  • 開通工事の内容
  • 光コラボをスムーズに申し込むための方法
  • 光コラボの解約方法

 

お得で快適なインターネット環境を手に入れるための参考にしてください。


光コラボ完全ガイドを今すぐチェック

facebookでの購読が便利です

SNSでもご購読できます

この記事を見た人はこんな記事も見ています

コメント

    コメントを残す

    *