AsahiNet光の料金・サービス内容、メリット・デメリットまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
AsahiNet光

プロバイダASAHIネットが光コラボサービスの「AsahiNet光」を提供しています。

ASAHIネットは、プロバイダの中では決して大手ではないですが、
2015年の「オリコン日本 顧客満足度ランキング」のプロバイダ部門で第1位を取っているので
品質や安定性・価格、サポートなど総合的にユーザーからの評価が高いプロバイダです。

今回の記事ではASAHIネットtの光インターネットサービス「AsahiNet光」を取り上げて、
料金やサービス内容はもちろん、メリットやデメリットもまとめてお伝えしていきますね。

最後に、AsahiNet光がどんな人向けなのかもまとめていますので、
気になる人はぜひ最後までご覧ください。

それでは早速見ていきましょう!

AsahiNet光とは

AsahiNetが、プロバイダと光回線をまとめて提供する回線速度1Gbpsの光インターネットサービスのことです。

AsahiNet光とは

今までの光インターネットと言えばフレッツ光でしたが、
どうしてこういうサービスが出てくるようになったかと言うと
2015年の初めごろからNTTが光コラボレーションという事業モデルを始めたからなんです。

もの凄く簡単に言うと「NTTの光回線の卸し」のことです。

これによって、AsahiNetも光回線をNTTから卸してもらい自社のサービスとして提供できるんですね。

しかも、
・フレッツ光と同等の回線速度1Gbps、同じ提供エリアでサービスを提供できること
・フレッツ光に比べて安い月額料金で提供できること
・AsahiNetの強みを合わせたサービスを一括で提供できること

がベースのメリットになります。
詳しくは、これからお伝えしていきますね。

光コラボレーションを詳しく知りたい方はこちら
↓↓↓
光コラボ完全ガイド

キャンペーンや割引きはあるの?

AsahiNet光のキャンペーンは、以下の4つです。

  1. 「スタートキャンペーン」:新規ユーザーは24ヶ月間×900円割引き
    転用ユーザーはファミリーコース限定で12ヶ月×200円割引き
  2. 「かんしゃ割」:AsahiNetをAsahiNetを長く使えば使うほど月額料金が割引きされる
  3. 事務手数料が「新規」「転用」どちらも無料
  4. AsahiNetの格安SIMとのセット割(毎月200円引き)
  5. auユーザーは、auセット割で毎月1,200円引き

「かんしゃ割」の具体的な割引内容ですが、下の図のように利用期間に応じて月額料金に割引が受けられます。

しかも、もともとAsahiNetのユーザーであれば、今までの利用期間が
カウントされるので5年以上使っていれば、いきなり毎月300円引きが受けられるんです。
お得ですね。

AsahiNet光「かんしゃ割」

auセット割の注意点ですが、この割引を申し込んだ場合
長期利用割引の「かんしゃ割」や、新規ユーザー向けの「スタートキャンペーン」との
重複は受けられないことです。

AsahiNet光の料金やサービス内容は?

そして気になるのが月額料金、初期費用や解約金ですよね。
AsahiNet光はフレッツ光よりも月額料金が安く使えることが特長のひとつです。

AsahiNet光の月額料金、初期費用や解約金について

上でお伝えしたキャンペーンを適用した料金にしています。

「新規」申し込みの場合

 マンションファミリー
月額料金3,180円(24ヶ月間) 4,280円(24ヶ月間)
4,080円(25ヶ月目~)5,180円(25ヶ月目~)
3,980円(36ヶ月目~)5,080円(36ヶ月目~)
3,880円(48.ヶ月目~)4,980円(48.ヶ月目~)
3,780円(60ヶ月目~)4,780円(60ヶ月目~)
事務手数料800円0円
工事費15,000円18,000円
契約期間1年間(自動更新なし)*1
解約金9,500円*1

*1 「スタートキャンペーン」を適用した場合に最低利用期間と解約金がつきます。

「転用」申し込みの場合

 マンションファミリー
月額料金4,080円
(35ヶ月目まで)
4,980円(12ヶ月間)
5,180円(13ヶ月目~)
3,980円(36ヶ月目~)5,080円(36ヶ月目~)
3,880円(48.ヶ月目~)4,980円(48.ヶ月目~)
3,780円(60ヶ月目~)4,780円(60ヶ月目~)
事務手数料2,000円0円
工事費0円
契約期間なし1年間(自動更新なし)*1
解約金なし2,500円*1

*1 「スタートキャンペーン」を適用した場合に最低利用期間と解約金がつきます。

「新規」と「転用」申し込みで初めの割引きにけっこう差がでます。

通常の月額料金があまり安くはないので、
ファミリータイプはフレッツ光よりは安いですが
マンションタイプはフレッツ光のプランによっては
AsahiNet光の方が高くなる人もいると思います。

5年目以降は、「かんしゃ割」でけっこう安くなってくるので、
ここまで行ければお得な気もします。

最低利用期間は短く、自動更新なし、解約金も少ないので
ここは比較的使いやすいポイントですね。

注意点として、新規申し込みの場合に月額料金は
相当安くなりますが、工事費用がまるっとかかるので
そこをどう捉えるかですね。

AsahiNet光のサービス内容について

AsahiNet光のサービス内容はおおまかに言うと次のような点ですね。

  • フレッツ光と同じ1Gbpsの回線速度
  • AsahiNetがプロバイダと光回線をまとめて提供
  • 新規ユーザーや長期ユーザーに割引がある
  • AsahiNetの格安SIMセット割がある
  • auセット割がある
  • 請求とサポート窓口が一本化
  • リモートサポート・テレビオプションがつかえる

特に今までフレッツ光のAsahiNetユーザーだった人は
長期割引きもあるためAsahiNet光にするとお得ですね。

AsahiNet光のメリット・デメリットとまとめ

一度ここで、AsahiNet光のメリット・デメリットをわかりやすくまとめてみます。

メリット

  • フレッツ光と同品質の1Gbps
  • フレッツ光と同じ提供エリア
  • フレッツ光より月額費用が安い
  • 新規ユーザーには「スタートキャンペーン」が大きい
  • 転用ユーザーのファミリータイプも「スタートキャンペーン」がある
  • 事務手数料が0円(新規・転用)
  • フレッツ光からの転用は工事費用0円
  • 最低利用期間が短く、解約金も低い
  • リモートサポート・テレビのオプションがつかえる
  • 支払い・対応窓口がAsahiNetひとつにまとまる。
  • AsahiNetの格安SIMセット割で、毎月200円引き
  • auセット割も使える

デメリット

  • 新規申し込みには通常の工事費用がかかる
  • 新規ユーザーは25ヶ月目から月額料金が上がる
  • 転用ユーザーのマンションタイプは初めの月額割引がない
  • 転用ユーザーのマンションタイプはフレッツ光より高くなる可能性もある
  • 通常料金は高めなので、5年目以降にやっと安く使える

こんな人にオススメ!

今までAsahiNetを使ってきたフレッツ光ユーザーには
「転用」申し込みでメリットがあるように思います。
プロバイダは変えなくていいですし、支払いと対応窓口もひとつになりますからね。

ただマンションタイプに関しては、今の利用料金ときちんと
比較してから決めましょう。

プラスして、スマホの料金を下げたい人はAsahiNetの格安SIMを使って
セット割も使えるので通信費をトータルで考えてお得ですよ。

逆に、新規で光回線を考えている人には工事費用がかかるので
他の工事費用がかからない光コラボサービスを選んだ方がいいかもしれません。

>>AsahiNet光 公式サイト

今後は、タイミングを見てAsahiNet光の評判や口コミ記事も書いていこうと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

記事を読んでのご感想や質問があれば気軽にコメントください。
最後にソーシャルメディアのどれかでシェアして頂けると喜びます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメント

    コメントを残す

    *