「そのままで安くなる」は危険!こんなインターネットの代理店には気をつけろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
悪徳代理店の営業マン

あなたは、お客さんを騙してインターネット回線を売っている悪徳代理店の手口をちゃんと理解できていますか?
悪徳代理店に引っかかってしまうと、知らないうちにインターネットを契約させられてしまいます。

なおかつ利用がはじまってしまうと、
なんだか月額料金の請求が高いわ、
使っていたサービスは使えなくなっている、
やめたくても解約金がかかるのでやめれない。
という悲惨な状態に陥ってしまいます。

それを何とか止めるために、
代理店に電話をしたりと自分の大事な時間とお金が無駄になってしまいます。

悪徳代理店がなくなれば一番ですが、
営業停止になっては、また次に出てくるといった感じで
小バエのように湧いてきます。

あなたが、悪徳代理店のカモにならないためにも
この記事を読んで自衛できるようになってくださいね。

 

パターン1:訪問営業

訪問営業で一番よくありがちなのが、NTTの名前や誤解をするような名乗り方をして、

「こちらの地域の設備が新しくなりまして、インターネット料金が今より安くなるので機器を交換しています」

というような事を言ってきます。

どうしてNTTなのかというと、NTTと言えば点検か何かと勘違いしてドアを開けてくれる確率が高いのと
実際にフレッツ光を使っている家庭が多いからです。

まず言っておきますが、
NTTはわざわざアポなしで一軒一軒まわって何かすることはありません。

そして、「今より安くなるので・・・」と営業トークで話を進められて今使っているネットの環境も聞かれ、
よくよく話を聞いているとまったく別の〇〇光への切り替えだと後でわかり、
契約書に個人情報を書かされてしまいます。

 

メリットは説明してきますが、デメリットなどはきちんと説明しないので、
開通すると今まで使っていたものが使えなくなったり、オプションが付けられていて
月額費用が無駄に高くなっていたりします。

さらに、悪質になるとその代理店や担当に連絡を入れても、つながらない。
担当から折り返すと言って、電話が来ないなど詐欺とも言えるやり方の代理店もあります。

なぜ、そんなことをするのかと言うと単純で、とりあえず契約をとって
キャリア(サービスの提供元)から報酬をもらうことしか考えてないからです。

契約さえとれて、開通してしまえば報酬は発生します。

開通した後に代理店やキャリアに文句を言っても、
解約金は取られるケースがほとんどでしょうし、
契約書にはあなたのサインがあるので不利に働きます。

 

こうならないためにも、注意しなければいけないのは
訪問や電話で「NTT」「安くなる」などの言葉で
話を進めてきても、聞かれたことには答えずに

  • 代理店名(会社名)
  • 担当者名
  • どういった用件なのか

を確認してください。

 

悪質な代理店ほど名刺を渡さなかったり、
会社名を聞いているのに「〇〇光担当」とか怪しい返答が返ってきます。

その点でおかしいと感じたらそのまま断っていいでしょうし、
あまりに悪質な場合は、キャリア(サービスの提供元)か消費者センターに相談するのも手です。

万が一、契約書を書いてしまったという場合には、
すぐにその代理店に電話を入れて解約を伝えてください。

 

パターン2:テレアポ

怪しいテレアポ

テレアポの場合は、最初の入りは訪問営業と同じで
NTTと勘違いをさせ、「そのままで安くなります」というようなことを言ってきます。

テレアポの手法としては大抵2段階に分かれていて、
まず初めに電話をかけてくるのがアポインターです。

このアポインターの役割は、あなたが、彼らの扱っている商品への
切り替えができる状態なのかを判別してきます。

なのでフレッツ光からの切り替えを狙っているのであれば、
「ご利用中のフレッツ光ですが、こちらの地域の設備が新しくなったので、どーのこーの」というような
決めつけで話を進めてきます。

そうじゃない人は途中で「うち違いますけど…」「うちはもう〇〇光に変えましたけど…」
と言ってきますからね。

このアポインターの話をハイハイと聞いてしまうと、
その後にすぐコールバック(またはクローザー)と呼ばれる役割の人から電話がかかってきてインターネット回線の切り替えの話になります。

ここで個人情報を教えてしまうと、
もう契約になってしまうので絶対に個人情報は教えないようにしましょう。

訪問営業と同じく、まずは最初にかかってきた電話でハイハイと効かずに

  • 代理店名(会社名)
  • 担当者名
  • どういった用件なのか

を聞くようにしましょう。

 

テレアポの場合は、はじめのアポインターはスクリプト(台本)を
ただ読みながら電話をしてきているケースがほとんどなので、
かけた相手からいろいろ聞かれるとペースが崩れたりします。
新人の人は困ってしまい、立て直せません(笑)

テレアポの場合も、もし個人情報を教えてしまった場合は、
すぐにその代理店に電話を入れて解約の旨を伝えましょう
(基本的に代理店の連絡先は最後に聞かされるはずなので)

ちなみに2015年にあった話ですが、代理店がテレアポで詐欺とも言える
契約の取り方をして、総務省から行政指導が入ったキャリアもあるので、
参考までに載せておきます。

光サービス卸でISP2社に初の行政指導 本人同意なくNTTから契約変更

 

パターン3:高額キャッシュバック特典をつけている

キャッシュバック

このケースはWebサイトでインターネット回線契約を取り次いでいる悪質代理店に多いパターンです。

最大8万円、最大12万円というような表記で申し込みを受付けます。
実際には最大のキャッシュバック金額は「不要なオプション加入」や、「他に加入者を3人紹介する」など条件がキツすぎてもらえません

まぁ、まだここまではいいとは思いますが、
実際のキャッシュバックを貰う手順が複雑なのと、申請期間が短いためにお客さんがキャッシュバック申請を忘れたり、貰いそびれるような仕組みにわざとしています。

詳しくはこちらの記事でも書いているので参考にしてください。
↓↓↓

危ない!! インターネットの申し込み、キャッシュバックのここが罠

それでも、キャッシュバックはインターネット回線を選ぶ際に魅力的に見えるのもわかりますし、僕はキャッシュバック自体が悪いとも言うつもりはありません。

ただキャッシュバック特典で申し込む前には必ず次の2点を確認することをおすすめします。

  • キャッシュバックがどうやって受け取ることができるのか
  • 受け取るまでどのくらいの期間がかかるのか

 

まとめ

特に2月・3月はインターネット回線をあつかう通信業界は繁忙期を迎えます。

必然的に、今回お伝えしたような悪徳代理店も増えるので
みなさん気を付けましょうね。

簡単にお伝えしたポイントの復習ですが、
基本的に訪問営業・テレアポの話には乗らないでください。
またWebサイトのキャッシュバック特典で申し込むときには
キャッシュバック受け取り方法と、貰えるまでの期間を必ず確認してください。

悪徳代理店なんかには引っかからずに、賢くおトクにインターネットを楽しみましょう!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございます

記事を読んでのご感想や質問があれば気軽にコメントください。
最後にソーシャルメディアのどれかでシェアして頂けると喜びます^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小川 より:

    はじめまして。
    今年初旬に東名という転用サービスを受けてしまいまして、パソコンにあまり詳しくなくプロバイダは以前からビッグローブを使ってました。
    いろいろあって個人情報も教えてしまい…
    今後このまま転用サービスを続けていてもとりあえず支障は無いのでしょうか?
    誰に相談してよいかわかりませんでした。
    是非ともアドバイスをお願いします。

    1. Shibasaki より:

      はじめまして。管理人のしぃです。

      基本的に東名の転用サービスも、
      光コラボレーションと言われる「NTT光回線の卸し」のひとつなので
      サービスとしては大丈夫でしょう。

      月額の料金も転用によって、いくらかは下がったのではないでしょうか。
      それであればこのまま使っていても問題ないかと思います。

      一度転用してしまうと、さらに転用はできないため
      どうしても他に変えたい場合は解約するしかありません。

      いくらかわかりませんが解約金が出るので考慮されたほうが良いと思います。
      (更新月まで使って他の回線に変えるでもいいと思います)

      1. 小川 より:

        管理人様へ
        返信ありがとうございます。
        確かに料金は少し安くなったけど解約金は数年間かかるみたいだし…解約したら今の電話番号は使えなくなるみたいになってましたのでこのまま続けて行こうと思います。
        また何か分からない事があったらアドバイスをお願いします_(._.)_

コメントを残す

*