基本のキ!6種類のインターネット回線と、今のおすすめサービス3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
【基本】インターネット回線の種類と、おすすめサービスを勉強する子供たち

インターネット回線を選ぶにはまず、どんな回線の種類があるのかを知っておく必要があります。理由は、自分にあった回線を選ばないと、使ってみて不便を感じたり、気づかないうちに無駄に月額料金を払ってしまう、お得なキャンペーンを逃してしまうと言ったことにつながります。

この記事では、まず6つのインターネット回線をお伝えしていって、最後に使い方別のおすすめサービスをお伝えしていきますね。

お伝えしていく回線の種類はこの7つです。

  • 光インターネット
  • WiMAX
  • ADSL
  • ケーブルテレビ
  • LTE(格安SIM)
  • ダイヤルアップ・ISDN

それでは見ていきましょう^^

光インターネット

現在の主流となっているインターネット回線です。光ファイバーという線を通してデータの通信をするため、通信速度がとても速く快適にインターネットが使えます。

回線速度は、最大1Gbpsが多く、ものによっては最大2Gbpsで使えるサービスもあります。ごく一部の地域では。10Gbpsのサービスもスタートしています。

代表的なものとしては、NTTのフレッツ光、KDDIのauひかり、ドコモ光、ソフトバンク光ではないでしょうか。光インターネットを使うためには、基本的に工事が必要となります。

2015年の2月から、NTT光回線の卸しとなる「光コラボレーションモデル」の光インターネットサービスが増えてきました。事業者は400社ほどあるようです。多いですね^^;

光コラボ各社のロゴ

特長として、NTTの光回線を使いつつも自社ブランドの光インターネットサービスとして提供できるので、他の自社サービスをセット割引きなどをして合わせて売れるということです。

例えば、ドコモ光・ソフトバンク光・OCN光などは光コラボです。他にはKDDI系列のauひかり、So-netが提供している日本最速のNURO光、電力会社が提供している光インターネットもあります。

料金的には、NTTのフレッツ光が一番高額(他にプロバイダー契約が必要なため)になってしまいます。サービスによって、料金が安かったり、魅力的なキャンペーン・特典があったり、他のサービスとのセット割引きがあったりと自分に合ったサービスを選ぶことができます。

メリット

  • 回線速度が圧倒的に速い。
  • 料金も昔に比べてかなり下がってきた。
  • 高額キャッシュバックや、初期工事費無料などキャンペーンが多彩。
  • セット割りが使えるサービスもあり更におトク。

デメリット

  • 開通工事が基本ある。(ないケースもある)
  • 提供エリアじゃないと使えない。

WiMAX

WiMAXという無線ネットワークを使ったインターネット回線です。形としてはモバイルルーターとして使えるため、家でも外でも電波さえ入っていればインターネットが使えます。

光インターネットと比べると、回線速度は劣りますがそれでも最大440Mbpsまで対応しています。製品が新しくなるごとに徐々に回線速度が上がっているのも特長ですね。

WiMAX2+の製品

WiMAXの端末単体で10台ほどデバイスをつなげられるので、パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機など同時接続もできます。

UQ WiMAXがこのWiMAX回線の大元ですが、光コラボのように他の事業者に卸してもいるので、各社が独自のWiMAXサービスとして提供をしています。

モバイル回線で特有の通信速度の制限はあり、月額料金の安い通常プランだと、月間データ通信量が7GBを超えると通信速度が128kbpsに落ちるためギガ放題プランがベターです。

またプランに限らず、連続した3日間で3GBを超えてしまっても速度制限は受けますが、この場合は、Youtubeの標準画質は見れるレベルなので普通には使えます。

メリット

  • 家でもカフェでも使う場所を選ばない。
  • 動画配信サービス(Huluなど)もHDで見れる回線速度。
  • 一度に複数台の接続ができる。
  • 開通工事がない。
  • 届いた日からすぐ使える。
  • クレードルを使うとLANケーブルで有線接続も可能。
  • 提供エリアも常に広がっている。
  • auユーザーならスマートバリューmineで割引きがある。

デメリット

  • 月額料金が光インターネットと同じくらいする場合もある。
  • 無線での接続なので安定はしない。
  • WiMAXの電波は障害物に弱い。
  • 通常プランは月間7GBのデータ容量制限がある(128kbps)。
  • 直近3日間で3GBのデータ容量制限があるが、これは酷くない。

ADSL

昔ながらの固定電話の回線を使ったインターネット回線。Yahoo !BB ADSLが有名ですね。特徴として、地域ごとのNTTの局舎と呼ばれる建物からの距離によって、通信速度が変わります。使うのであれば2km以内が理想。プランとしては12Mや50Mなどがあるが、通信速度ははっきり言って遅いです。

Yahoo!BB ADSL

今は徐々に提供する事業者が減ってきていて、現在はソフトバンク系列のADSLサービスしか新規での申し込みはできません。NTTやKDDIのADSLサービスは新規受付を終了しています。

理由としては、ADSLサービスの元となる固定電話の設備自体が老朽化してきていて、耐用年数がすぎてしまうのが原因のようです。固定電話自体あまり使われなくなってきていている事も原因のひとつではないでしょうか。

メリット

・固定電話を使ってる人には安くインターネット環境ができる

デメリット

  • 通信速度が遅い。(スマホの方が速い)
  • 局舎から使う場所が遠いとさらに遅い。
  • 固定電話回線がないと結局、安くはない。
  • サービス自体がなくなる可能性あり。
  • NTT局舎からの距離で通信速度が変わる。
  • サービス自体が近い将来、終わる可能性がある。

ケーブルテレビ

もともとはテレビ番組を見るための回線なので、インターネット回線としては通信速度が遅く、その割に費用は高いです。J-comがケーブルテレビの中では有名です。

どうしてもテレビ用の電波が届かない地域で使われたり、テレビがメイン、ネットがサブの人はいいかもしれません。

メリット

  • インターネットの利用に関しては特にナシ。

デメリット

  • 月額料金が高い。
  • 通信速度が遅い。
  • 工事が必要。

LTE(格安SIM)

スマートフォンの通信用カード(SIMカード)で使われているデータ通信の方式ですが、最近は格安SIMとして色々なサービスが出てきています。

SIMカード

スマホ以外にもSIMカードが挿せれば、タブレットやモバイルルーター、パソコンもLTE電波が入るところならどこでもインターネットにつなげることができますが、基本的にはスマホ・タブレット・モバイルルーターで使うユーザーが多い回線です。

LTEにはdocomoの回線を使ったもの、auの回線を使ったもの、Y!mobileの回線(SoftBank 4G)を使ったものに分かれます。ほとんどが、docomoの回線を使っているサービスです。

スマホの機種によっては「テザリング」と言って、インターネットが無い場所でパソコン・タブレットなど他のデバイスをスマホを通して、LTE回線でインターネットにつなぐ機能もあります。

LTEの電波は先にあげたWiMAXと違って、壁や障害物も通り抜けるため、どこでも使いやすいですが、ユーザーが密集している場所(ラッシュ時の電車、イベント会場)で速度が遅くなる傾向があります。

このLTE回線は、プランで決められた月間のデータ通信量を超えると、低速の128kbpsへの速度制限を受ける場合があるので、通信量は気になるところですね。 

メリット

  • デバイスにSIMカードが挿さっていれば、それだけで家でも外でもインターネットができる。
  • 格安SIMは月額料金が安い。
  • だいたいどこでも使える。

デメリット

  • データの通信量の制限がある。
  • 速度制限が入るとほぼ何もできなくなる。
  • パソコンでの大容量の通信には向かない。

ダイヤルアップ・ISDN

このタイプのインターネット回線は、正直今は使っている人はいないと思います。^^;  一昔前のインターネット回線です。スマホの方が断然早いですね。

特に、この回線の名前自体を知らなくても損はしないので、こんなのが昔はあったんだくらいに思っておいてくださいw

一覧で比較してみよう

今まで比較したインターネット回線を比較してみます。

 光インターネットWiMAXADSLケーブルテレビLTE
(格安SIM)
ダイヤルアップ
ISDN
回線速度×
工事有無ありなしなしありなし
月額料金
キャンペーン
おススメ度★★★★★★★★★☆☆☆☆☆☆☆☆★★★☆☆☆☆☆☆☆

総合的なおススメ回線はこちら

ここまで、インターネット回線の種別とそれぞれ特徴、一覧の表でも比べてきましたが、最後に当ブログでおすすめできる具体的なサービスを3つお伝えしていきます。

光の速さとダントツの安さ: 『スマート 光コラボレーション』

スマート光コラボレーション

スマートは、2016年2月からサービススタートした新規の光コラボ事業者です。もともと通信サービスの代理店をしていたヒカリアル株式会社が提供する光コラボサービスで、特筆すべきはなんと言っても、その圧倒的に安い価格設定でコストパフォーマンスに優れています。今までの最安値であろうエキサイト光を追い抜きました。凄いですね。

メリットは光コラボ単体であれば、エキサイト光を凌ぐ月額料金。最低利用期間が2年間で解約金は高めの設定ですが、自動更新型ではないので2年間使えばいつ乗り換えたとしても解約金はかからないのもユーザーには優しいですよね。
僕は自動更新型の契約は嫌いなので。

コストを抑えるためかサービス内容やオプションは最小限ですが(プロバイダのメールアドレスすらありません)、高速の光インターネットをできるだけ安く使いたい人はここ一択で間違いありません。

加えて、現在は新規申し込みで工事費用が無料で申し込みができるスタートキャンペーンをやっています。

転用の手数料マンションファミリー
月額料金3,300円 4,300円
新規の事務手数料3000円 
初期工事費用15,000円0円18,000円0円
転用の手数料3,000円 
最低利用期間2年間(自動更新なし)
解約金20,000円
割引き
キャンペーン新規申し込みの工事費用無料


あわせて読みたい。
伏兵あらわる!! 圧倒的、最安値を更新したスマート光コラボレーション参上!

興味がある人は公式サイトもチェックしてみてくださいね。
スマート 光コラボレーション公式サイト

最強の回線速度とコスパなら: 『NURO光』

NURO光

2Gbpsの回線速度と、無線LAN・セキュリティ付きで月5,000円をきるコストパフォーマンスが抜群のNURO光。もし、住所がNURO光の提供エリアに入っているならココで選ぶことをおすすめします。

また、工事費も実質無料キャッシュバックも30,000円つくので使えるのであれば選ばない理由がないような気もしますね。提供エリアが狭いのだけは、ほんと何とかしてほしいもんです。

  • キャッシュバックが30,000円
  • 基本工事費が実質0円
  • 初月は月額料金が無料
  • 訪問設定も無料でサポート
  • ソフトバンクのスマホはセット割「おうち割 光セット」が使える

けっこう手厚い内容ですよね♪

キャッシュバック3万円Webサイト申し込み限定でやっているようです。
3万あれば、他のインターネット回線からの乗り換えで解約金が
そこそこかかったとしても相殺できそうな金額ですね。

NURO光 公式サイト

またキャンペーンを含めて月々の支払い料金を見ていくとこんな風になります↓↓

NURO光の利用料金

速度が2Gbps、無線LAN・セキュリティソフトがついて4,742円
ちょっと異常なコストパフォーマンスですね。
他の光インターネット単体で、このコスパはないと思います。

世界最速NURO光!料金とサービス詳細を余すとこなくまとめてみた

NURO光の評判からわかる本当のメリット・デメリットを徹底解説!

WiMAXで最高額のキャッシュバック:  『GMOとくとくBB WiMAX』

GMOとくとくBB WiMAX2+キャンペーン

GMOのプロバイダー「とくとくBB」が提供しているWiMAX2+サービス。なんといってもキャッシュバック金額の高さと、月額料金3,609円~の安さが特徴です。

光インターネットに比べて、工事がない・外でも使えるのはメリットですが、回線速度は遅いけど月額料金は同じくらいです。

WiMAXは申し込み前にエリアの確認は必須ですが、はじめの20日間はキャンセルができるので万が一、使い勝手が悪くても安心です。

とくとくBB WiMAX2+はキャッシュバックを貰うまでの手続きがちょっと大変なところと、解約をするための手続きがWeb完結ではなく書面のやりとりもあるので、下手すると余分に1ヶ月分の月額費用を取られて解約金もとられて…となります。
良くできていると言うか何と言うかですね^^;

キャッシュバック手続きをきちんと把握した上で申し込まないと、
「キャッシュバック申請の期限が切れてて貰えなかった(泣)」
となってしまうので気を付けてください。

また、11月からとくとくBBはWiMAX端末の即日発送ができるようになりました。今までは3~4日はかかってたようなので、すぐにでもインターネット回線が欲しい人には朗報ですね^^

⇒ GMOとくとくBB WiMAX2+ 公式サイト

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回ご紹介したインターネット回線で、特にパソコンから使うおすすめは、

  • 光インターネット
  • WiMAX

インターネットのサービスを選ぶ前に、まずインターネット回線の種類と特徴を知っておくと、あなたの使い方にあったサービスを賢く選ぶことができますよ^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

インターネットの事なら何でもご相談ください

インターネット選びの無料相談はこちら。

■光コラボに興味がある
■おトクな乗り換え方法が知りたい
■工事費用ナシで光回線を申し込みたい
■キャッシュバックがもらえるキャンペーンで申し込みたい
■月額料金が安いインターネット回線が知りたい
■インターネット回線が多すぎて選べない
■ネット回線選びに疲れた
■そもそもインターネット回線についてよくわからない
■自分に合ったインターネット回線が知りたい
■自分の判断で大丈夫そうか教えてほしい

などなど、些細なことでも大丈夫なのでお気軽にご相談くださいね^^*
元代理店スタッフの管理人がご相談にお答えします。


今すぐ無料相談してみる

あなたにおススメの記事

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*